ワークショップのご案内

2010年6月 2日 (水)

6月のワークショップは自分発見集中講座

・‥…━━━☆最新記事はこの記事の下になります・‥…━━━☆

6月19日土曜日のワークショップは,自分発見集中講座☆です。

あいかわらずプラスの要素が見出せない昨今ですが、それを政情不安定、経済不安定など社会のせいにするだけでなく、ここはどうかアクティヴにかまえる自分でいたいですね。

自分を知る、良いところをみつける、そして磨きをかける。

そんなスモールステップで歩んでいきましょう。

今回は少々長めな時間設定

わかりやすく三部構成で進めます。

1;エゴグラムで知る今の自分

コミュニケーションの心理学「交流分析」のエゴグラムを使い現在の自分を知ります。

2;アートセラピーで知るインナーチャイルドと深層心理

絵画療法を行うことで自分の知らない自分、過去の自分と出会うひとときです。

3;明日はどんな明日になるかな。

ワークの振り返りをしながら未来をみていきましょ☆

皆さんとの出会いを楽しみにステキなワークショップになりますように。

詳細は↓

続きを読む "6月のワークショップは自分発見集中講座"

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

4月ワークショップ★キャリアマップを作りましょう

最新記事はこの記事の下になります。

皆さんいよいよ4月

新しい季節の始まりですね。

実は私、この春より早稲田大学の2年生に編入いたしました。
真の健康、真の幸せを探求していこうと思います。

仕事と勉強の両立たいへんだけどワクワクです。

さて今月のワークショップではキャリアについて自己洞察を深めましょう。
キャリアというと職探し、就活的なことを指すと思われる人が多いと思います。
しかし本来キャリアとは生涯にわたって発達し開発される自己や、自己実現をさすものです。

ですから私も第二の人生のスタートに大学での学びにチャレンジしました。

学びたいと思ったときが学びどき。
そして撒いた種はきっと実るという思いです。

というわけでせっかくの春、自分の本当にやりたいことは何か、深層心理にアクセスしてみませんか?

思えば一年前のワークショップのコラージュで私は砂漠を歩いていましたが「この道であっている」とそこには示されていました。
長い長い砂漠の旅、しかしそれはまちがってないと確信したひとときでした。

まずは自分のこと、皆さんのこと、女性のキャリアのことについてシェア。
その後はコラージュによるキャリアマップを作りましょう。


日程;平成22年4月17日(土)

時間;13:00~15:00

場所;ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 3000円 

資料含む

*必要な物がある場合は申し込まれた方に直接お知らせします。

お代は当日現金にて頂戴いたします。

 
グループワークファシリテーター ハーティ新宿 代表カウンセラー

木下幸子

日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、

日本交流分析協会認定交流分析インストラクター、

アートセラピスト

ウエルリンク㈱ セルフサポートスタッフとしても働く皆様のお声をうかがう日々です★

早稲田大学人間科学部でウエルビーイングを学ぶ学生でもあります★

おひとり参加大歓迎、もちろんお友達も大歓迎。

お申し込みと質問はcocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

*お手数ですがアットを@に変えてお送りください。

お名前

ご住所

お電話番号

メールアドレス

参加人数

以上をお知らせください。(o^-^o)

定員になり次第締め切ります。ご了承ください。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

3月13日ワークショップ

3月13日土曜日のワークショップは自分を知る☆ワークショップです。

交流分析をベースに自分の知っている自分、自分の知らない自分、母親のような自分、父親のような自分、子供のような自分、、、さまざまな自分を知るための時間です。

同じことを見聞きしても人によって感じること思うことが違うのはなぜ。

でも違って当然!

みんなみんなOK。

参加者同士、互いを受容しながら、自己理解、他者理解を深めていけたらいいですね。

ステキなワークショップになりますように。

日程;平成22年3月13日(土)

時間;13:00~16:00

場所;ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 3000円 

資料含む

*必要な物がある場合は申し込まれた方に直接お知らせします。

お代は当日現金にて頂戴いたします。

 
グループワークファシリテーター ハーティ新宿 代表カウンセラー

木下幸子

日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、

日本交流分析協会認定交流分析インストラクター、

アートセラピスト

ウエルリンク㈱ セルフサポートスタッフとしても働く皆様のお声をうかがう日々です★

おひとり参加大歓迎、もちろんお友達も大歓迎。

お申し込みと質問はcocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

*お手数ですがアットを@に変えてお送りください。

お名前

ご住所

お電話番号

メールアドレス

参加人数

以上をお知らせください。(o^-^o)

定員になり次第締め切ります。ご了承ください。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

2月20日は女性性を慈しもう☆ワークショップ

最新記事はこの記事の下になります。

2月20日土曜日のワークショップは女性性を考える感じるワークショップです。

スカートをはく、髪の毛を巻く、お化粧をする、ピンクのフワフワなマフラーをしてみる。

そんなことも女性性を高めていきますが、オンナという鎧になっちゃぁ悲しい。

すっぴんでもジーンズでもいいから、女性であることを心から喜べるような生き方が本望。

まずは、ちょっとだけカラーを使った心理テスト。

そしてたくさんたくさんおしゃべりをして自己理解、同じように他者理解を深めましょう。

女同士、心の思うまま、色によって表現される自分の心を感じ、女性であることを慈しむことができるように、、、、そんなステキなワークショップになりますように。

日程;平成22年2月20日(土)

時間;13:00~16:00

場所;ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 3000円 

資料含む

*必要な物がある場合は申し込まれた方に直接お知らせします。

お代は当日現金にて頂戴いたします。

 
グループワークファシリテーター ハーティ新宿 代表カウンセラー

木下幸子

日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、

日本交流分析協会認定交流分析インストラクター、

アートセラピスト

ウエルリンク㈱ セルフサポートスタッフとしても働く皆様のお声をうかがう日々です★

おひとり参加大歓迎、もちろんお友達も大歓迎。

お申し込みと質問はcocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

*お手数ですがアットを@に変えてお送りください。

お名前

ご住所

お電話番号

メールアドレス

参加人数

以上をお知らせください。(o^-^o)

定員になり次第締め切ります。ご了承ください。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

1月17日は新春ワークショップ

最新記事はこの記事の下になります。

1月17日日曜日は今年最初のワークショップ

題して「初夢ワーク」
夢を叶えるには、まず自分の心を自由にし、本当の望みを導きだすことが大切です。
頭で描く未来図と、心が望む未来図は果たして一緒でしょうか。

心の思うまま、表現アートセラピーにより、深層心理を探ってまいりましょう。

日程;平成22年1月17日(日)

時間;13:00~16:00

場所;ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 3000円:お年玉価格です、ふるってご参加ください。 

資料含む

*必要な物がある場合は申し込まれた方に直接お知らせします。

お代は当日現金にて頂戴いたします。

 
グループワークファシリテーター ハーティ新宿 代表カウンセラー

木下幸子

日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、

日本交流分析協会認定交流分析インストラクター、

アートセラピスト

ウエルリンク㈱ セルフサポートスタッフとしても働く皆様のお声をうかがう日々です★

おひとり参加大歓迎、もちろんお友達も大歓迎。

お申し込みと質問はcocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

*お手数ですがアットを@に変えてお送りください。

お名前

ご住所

お電話番号

メールアドレス

参加人数

以上をお知らせください。(o^-^o)

定員になり次第締め切ります。ご了承ください。

| | コメント (2)

2009年11月14日 (土)

自己理解と癒しのワークショップ11月15日(日)開催

11月14日までこの記事が一番上になります。

最新記事はこの記事の下になります。

こっそり更新しております(^-^;お手数ですがグルグルっとしてくださいませ☆

久しぶりな自己理解と癒しのワークショップ

11月のワークショップは11月15日(日)13:00~16:00の開催です。

第一部;ステキメッセージで自分も相手もハッピーに。

自分の人生に対する構え、生き方の癖に気づくことで、より良いコミュニケーションができるようになります。

たとえばこんなとき皆さんはどうなさるでしょう?

今日はシラスさんがとってもステキなブラウスを着ていらっしゃいました。

A「なるほど。馬子にも衣装ってやつだねえ。」

B「シラスさん、あなたはいつも本当にステキね」

C「ところで質問です、いくらだったのですか?」

D「超カッコイイ!!!」

E「いやあ、私などかないません」

皆さんはAからE、どのアクションに近いでしょうか?

ちなみに私が受け取ったのはこんな印象です。

A;ちょっと皮肉屋さん、オジサン上司?

B;あたたかく、肩をたたいてくれるような感じ、ほっとします。

C;冷静、興味のありどころが値段ですか?

D;思ったままを口にする人。無邪気で楽しい。

E;低姿勢、腰が低い人。

と言うように、同じ物をみても上記のように人によって発するメッセージが違うのはなぜでしょう。一緒に考えてみませんか。

どんなときでも、自分も相手もハッピーになるメッセージを口にできるようになりたいですね。

第二部

今月の新月は11月17日

というわけで楽しい楽しい夢ワーク=ハッピーコラージュ

なんでも新月は願いが叶うといいます。

またアートセラピーの見地からは、コラージュすることそのものが癒しであり自己理解につながると考えます。

どんな自分も自分、自分に対する迷いや不必要なディスカウントはやめて、慈しむ気持ちでのびのびと、、、、きっと叶うよ夢コラージュ

日程;11/15(日)

時間;13:00~16:00

場所;ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 3000円:今回は急な開催なので特別価格です!! 

資料含む

*必要な物がある場合は申し込まれた方に直接お知らせします。

お代は当日現金にて頂戴いたします。

 
資格取得のための講座ではないので単発参加、1回ごとのお申し込みになります。

グループワークファシリテーター ハーティ新宿 代表カウンセラー

木下幸子

日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、

日本交流分析協会認定交流分析インストラクター、

アートセラピストそして写真家だったり☆ベジタリアンな私

私も久しぶりに皆様とステキなひとときをすごせますことを楽しみにしております。おひとり参加大歓迎、もちろんお友達も大歓迎。

お申し込みと質問はcocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

*お手数ですがアットを@に変えてお送りください。

お名前

ご住所

お電話番号

メールアドレス

参加人数

以上をお知らせください。(o^-^o)

定員になり次第締め切ります。ご了承ください。

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

7月11日 色とお花の癒しのワークショップ

自己理解と癒しのワークショップのお知らせです。

7月10日までこの記事がトップにきます。その他、日々のこともコツコツ更新しています。グルグルっとしてみてくださいねえ。

7月のワークショップはフラワーデザインの世界で活躍される、松嶋眞理子先生と一緒に楽しいひとときをすごしましょう。

Marikob_2

今回は色とお花の癒しのワークショップ

日時 7月11日 土曜日 13時から16時

場所 カウンセリングルーム「ハーティ新宿」

      東京都渋谷区代々木2ー20ー2 404

料金 5000円 材料費含;作ったお花はお持ち帰りいただきます。
当日現金にてお納めください。

Ⅰ部 カラーセラピー;色の持つ癒しの効果 

講師;ハーティ新宿 カウンセラー木下幸子     

ワクワクプチ心理テスト☆

今心が求めている色で深層心理がわかり自分に足りない色を補うことでエネルギーがチャージされます。

Ⅱ部 小さなフラワーアレンジ

講師;Noel フラワーデザイナー松嶋 眞理子

眞理子先生のご指導のもとフラワーアレンジを作ります。花による癒しを五感を使って味わいましょう。

  *全体での振り返り。

―写真のアレンジは眞理子先生によるものです。皆さんもステキなアレンジを作ってみましょう。-

お申し込みお問い合わせはお気軽に☆メールでどうぞ

ハーティ新宿;cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp
お手数ですがアットを@に変えて送信してください。

  • お名前
  • ご住所
  • お電話番号
    以上を必ずご記入の上お申し込みください。

7月8日締め切り;定員になり次第締め切ります。

お友達と一緒の方も、おひとり参加の方もステキな土曜日をおすごしください。

メッセージは cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

人生脚本 2 ダイアナ妃と彼の場合

先回は脚本の形成の初期、幼児期の決断についてお話いたしました。

親とのかかわりを原点に、他との関わりや今後の生き方、人生の基本的な構えを決めていくということでした。

では脚本ってどんなもの?ということで、故ダイアナ妃の脚本をご紹介しますね。

まず彼女には亡くなったお兄さんがいます、その兄の存在により「自分は男に生まれてこなくてはならなかった、しかし女として生まれた」と、その存在を受け容れることができず、常に私は私として生きることができない生きづらさを感じながら成長します。

また両親の離婚を経験しますが、愛する父親の再婚に際して、自分は見捨てられるのではないかと心を痛めます。


そうしてチャールズ皇太子と結婚し皇太子妃となりますが、チャールズは父親のように自分を認め、ほめてくれる存在だったと語っています。また最後の恋人エマドには、亡き父親の形見を贈り、父の代わりのように慕ったようです。

このように彼女の脚本は自分をゆるすことができない状態から始まり、父の愛を求め続けるというテーマがあったのかもしれません。

さて生前、ダイアナ妃に関して、過食嘔吐、自殺未遂、不倫など、さまざまな精神不安のようすが伝えられてきましたが、同時に彼女は自分の痛みと同じか、それ以上に人の痛みを感じる人でしたので、地雷撲滅のための広告塔として危険地帯を自ら歩くことを志願したり、エイズ患者の支援など、常に病める者へ手を差し伸べる人生を送りました。


ダイアナ妃は皇太子妃という一見華やかな地位にありながら、その内面は自分のありのままの性を受けいれることができず、常に満たされぬ思いを抱えて生きていたのかもしれません。また人を喜ばせることや、誰かに愛を与えることで初めて赦され、存在することができるというのも彼女の脚本だったのではないでしょうか。

以上、チーム医療「あなたが演じるゲームと脚本~杉田峰康」を元に書きました。


先回も申し上げましたが、幼い子は少しの言葉によって自分の人生を決断してしまいかねないということがおわかりいただけましたか。

そんな決断だなんて大げさなことかもしれないですが、大人だろうと子供だろうと誰だって自分ひとりを愛して欲しいし、みて欲しいものです。それなのに「オマエが生まれる前にひとり男の子がいたんだよ、あの子が生きていたら、、、」と、繰り返し聞かされたらどうでしょう。

と、宮部みゆきさんの「模倣犯」のヒロミがまさにその呪縛に苦しんでいましたっけ、、、、

さて私の知り合いですが、もう40半ばという男性で「ウチは女4人続いた後にやっと男が産まれて親も喜んだのに、その子がすぐ死んじゃって、その後に生まれたのがオレなんだよねえ、、、、もしさ、その子、オレの兄貴?が死ななかったらオレはこの世にいなかったわけじゃん」とシミジミ語る人がいました。

フツウ人間は同じ生きるなら幸せに生きたいねなんて前向きさを感じるものですが、その方からは、オレだけ幸せになるわけにいかないよねえなんて思いが感じられます。

独身で、非常に親孝行で、先祖供養も欠かさない人でとーってもいい人なんですが、すべてに淡白です。「別に、かまわないよ、いいんじゃないの」って物わかりがいいと言うか、やさしいというか、、、、


えぇーーーー!!!亡くなったお兄さんって、会ったことも見たこともないお兄さんでしょ????そんなことあなたに関係ないでしょ、今を生きればいいんじゃないの、、、、、亡くなったお兄さんの分もしっかり生きて、もっともっと幸せになればいいのに、、、なんて思っちゃいますが、そういった言葉が彼をますます追い詰めるのでしょう。


また彼が言うには、親御さんは、ひとりの子を失った後にその男性を産み、ちょっとナーバスになっていたのもあって、ずいぶんスポイルされたと言います。

その男性もそれに応えようとして期待通りの良い子であろうとするし、二度と誰かが悲しんだり犠牲になってはいけない、自分の人生はすでに誰かの犠牲あってのものだからと考える生き方をするようになったのかもしれません。


亡くなったお兄さんがいようがいまいが、人は皆幸せになっていいんですよね。


しかし人は論理的に成立しないことや、誤った認知=イラショナルなビリーフによってゆがんだ脚本を作っていきます。

そうするとせっかくのチャンスの場面で「ダメだ、オレは本来産まれてくる予定がなかったんだ、、、、」とはいかないまでも、「はい、はいわかりました=誰かが悲しい思いをするよりはいいや」と簡単に譲ったり、どこか淡白な選択をしてしまうのかもしれません。


今日も長くなってしまいましたが、脚本ってどんな感じかおわかりいただけましたか?次回は前回ワークショップを通して深めた自分自身のことをお話しますね。

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

6月13日ワークショップ 人生脚本 1

先回のワークショップ=人生の脚本、自分の脚本について。

まず、これはあくまで交流分析の考え方である「人生には脚本がある、そしてそれは10人いれば10通り、100人いれば100通り、ひとつとして同じものはない」というものです。

ですから納得するしないはともかく、もし人生に脚本があったら、、、という前提で考えてくださいね。

皆さんは当然人間です。

しかし人間として産まれてきたから人間に育つわけではありません。

オギャーっと生まれた段階では、どこの幼稚園に行くのか、どの服を着るのか、なにをどう食べるのか、その前に目さえも開いていなく、歩くこともできなかったですよね。

人間が人間としての営みをするためには、親や養育者の存在が欠かせず、非常に大きな影響を与えています。

人間の子は母体の関係上、他の哺乳類よりも未熟な状態で生まれるため、誰かの庇護がない限り生きていくことはできません。

しかしここからが問題です。どのように育っていくかは、その子の資質もさることながら養育者の影響が非常に大きいです。

放置された子や虐待された子の著しい心身発達の未熟は知られたことです。

仮に親の知能が非常に高かろうとその暮らしが豊かだろうと、食事だけを与えられてあとは放置された子;声をかけられず、抱かれず育った子も、やはり心身の発達未熟が見られるといいます。

このように人間の子が人間として育つためには養育者がいて初めて、その生を授かるとも言えましょう。

と、幸い、ごくごくフツウの家庭に生まれ育ったとして、なぜ皆その生き様がこう大きく違ってくるのでしょう、それぞれの脚本はどのように形成されたのでしょう。

子にとって親というのは全能の存在で、全宇宙です。

しゃべることはおろか歩くこともできない赤子は、自分が生き延びるためには、その親とおぼしき養育者に自分の存在を知らしめ認めてもらわないとなりません。

赤子にできることは泣くことだけですが、必死で親の愛を求め自分の欲求を訴え続けます。

しかしそこで親がその子を放置したら?そこで親がその子の望むことと違うことをしたら?そこで親が過剰に反応を示したら?

子供は自分の意図と違う反応が返ってきたとしても、生きていかなくてはいけませんので、自分で自分なりに生きて行くための決断をします。

放置されたまま死を感じ絶望を味わう子、放置されながらまだ知らぬ世界に対する怒りを感じる子。その後どう生きるかを決断していきます。

もちろん赤子;幼児ですからそこまで明確な意思や感情があるかといえばわかりません。しかし自分が泣いたとき誰も来ないどころか、そこは暗く冷たい寂しい場所だということを感じたときに、人生に対してどういう思いを抱くのか、、、、想像するのはあまりに残酷です。

まあそれは極端な例ですが、子供の振れ幅は非常に大きいということです。

また親が絶対的、全能なものであるのと同じく、子は自分が全能であると思い込む場合もあります。

「親の喧嘩が絶えないのは私が女だったからだ。おじいちゃんは男の子がいいって言っていたんだって。」

その子は親が喧嘩するのは自分の性が女だったためと考えています。

また特定のことをきっかけに広く世界を判断してしまうこともあります。

たとえば母子家庭の男の子が、母親が普段自分に見せるのと違う顔=母親の女性性を感じてしまったとき、女はなんてふしだらなんだとショックを受け女性不審になったり女性がなんとなく怖くなったりうることもあります。

わかりやすい例では、オネエチャンだから、男の子だからわかったよね、なんて言われて育った方は自分でオネエチャンだからと言い聞かせ、聞き分け良い子でいる限り愛されると信じて生きていくようになります。

今日お話したのは生まれたときから幼児期までに、子は自分でも意識せずに生き方を決断しているという話でしたが、今挙げた例はあくまでそういうケースもありうるということで、まさに脚本は人それぞれです。

長くなりましたので続きは次回。

7月の自己理解と癒しのワークショップは色とお花の癒しのワークショップです。お楽しみに。

メッセージは cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます人気ブログランキングへ

|

2009年6月12日 (金)

6月13日ワークショップ 人生の脚本!?

6月12日までこの記事が一番上になります。

最新記事はこの記事の下になります。

こっそり更新しております(^-^;お手数ですがグルグルっとしてくださいませ☆

自己理解と癒しのワークショップ

6月のワークショップ

人生に脚本があったら?!

知らず知らずに身についた生き方の癖に気づきましょう 

日程;6/13(土)

時間;13:00~16:00

場所;ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目20−2カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 5000円 材料、資料代含む

当日現金にて頂戴いたします。

 
資格取得のための講座ではないので単発参加、1回ごとのお申し込みになります。
遠方からお越しになる方も参加しやすい時間にしております

グループワークファシリテーター ハーティ新宿 代表カウンセラー 
木下幸子

4月は自分のキャラクターから行動パターンを探りました。今回は脚本をさぐっていきましょう。

前半は、交流分析をベースに自分の生き方や行動のパターンを探ります。

人生の要所、岐路において、人は常に選択を求められています。そのとき自分では良かれと思って選ぶ物事が、実はすでに用意された脚本にしたがって行動しているのだとしたらどうでしょう。

その脚本はまるで神の啓示のごとく、あなたをあやつり導いていくのです。

しかしあなたがその脚本に気づき、自分の人生は自分で決める、そして自分の脚本は自分で書いていこうとすれば、そこからは違った人生を歩んでいけます。

*交流分析とは、人間関係をより良くするための実践的な心理学です。自分で自分を分析し気づきを得る、他者ではなく自己の変革によって、よりすばらしい未来を生きていこうというものです。

後半は自分の無意識への旅、癒しのアートセラピーをお楽しみください。

笑顔な土曜日になりますように。

お友達を誘って気軽におこしください。

もちろんおひとり参加でも安心しておこしくださいね。

お申し込みはcocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

*お手数ですがアットを@に変えてお送りください。

お名前

ご住所

お電話番号

メールアドレス

参加人数

以上をお知らせください。(o^-^o)

定員になり次第締め切ります。ご了承ください。

|