« ハーティ新宿について | トップページ | いちごの天然酵母でパンを焼きました »

2015年3月29日 (日)

頂いたお花から、自分の見え方を知る

お花を頂戴しました。
ひとつは後輩女子から。
後輩と言っても20歳も違うので「マダムな感じ、オトナな感じのを選びました」とのこと。
シックでステキです。

Hana2

なかなかにハイレベルだなあと思いました。

お花やさんに、どういうリクエストをしたのか、とても気になりましたが、想像すると愛しい気持ちになりました。

続いてこちら

こちらは年配の男性から頂戴いたしました。

これまた思いもかけないサプライズだったので、大変驚きましたが、年上男性にはまだまだかわいく見えるのでしょうか。

Hana1

軽やかですよね。
ガーベラもヒナギクも大好きなので、これまたうれしかったです。

二種類の花束を頂戴したことで、自分が、どう見られているのか、考えさせられました。

全然違うねと思われた方も、いらっしゃったかもしれませんが、関わる場が違ったり、相手との関係性が違えば、見え方も違うのだと思います。

私の上司、私の部下、お取引先の方、クライアントの方、先輩、後輩、恩師、家族、、、、
それぞれに対して、交流分析で言うところの、違う自我状態を使いわけているのかもしれませんね。
さらに相手が男性か女性かだったり、相手が描く「サチコ像」と言うのによって、選ぶ花も違うかもしれません。


お花をくださった方、本当にうれしかったです。
どうか素敵な春をお過ごしください。

ありがとう。

|

« ハーティ新宿について | トップページ | いちごの天然酵母でパンを焼きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハーティ新宿について | トップページ | いちごの天然酵母でパンを焼きました »