« ストレス科学シンポジウムうつにならない | トップページ | 新宿の箱根山でお花見 »

2013年3月22日 (金)

京都 Walder ワルダーさん

学会の合間にパン屋さんめぐり第二弾。

河原町から少し歩く麸屋町のワルダーさん。

途中交番で道を聞き、キョロキョロしながらたどり着きました。

とても小さなお店でしたが、お休みの日だったからか、とにかくすごい人でした。お店の中央に島があって???そこでもパンを陳列しているのですが、人が行き交うたびに、ひっかけたりしないかハラハラしてしまう、、、そんな小さな、そして人気のお店のようです。

種類も多く、ピザのようなパンからデニッシュのようなパン。

そしてドイツパン、、、、、

どれにしたら良いか悩みましたが、ここはやっぱりハード系でしょうとおもいきや、大きなドイツパンをハーフにはできないと言われ、ちょっとがっかりしてしまいました。量り売りはともかくとして、せめてハーフで半額で売って頂けたら、もっといろんな種類を購入できたのにと思います。

そのぐらい、どれもおいしそうなパンばかりだったんです!

こちら購入したパンです。

名前はおぼえていないのですが、3種類です。

Wa1

どれも素敵においしかったのですが、一番美味しかったのはひまわりなど、雑穀や種がたくさん入ったパンです。

Wa2

そのままうすーーくスライスしてもおいしいですし、軽くあたためてもおいしいです。

ついつい、そしてどんどん食べてしまいます。

ひさびさにおいしいドイツパンにめぐりあえた気がします。

生地もしっとりして、かつ香ばしくて、ちょうどよい焼き加減です。

Wa3

塩加減もちょうどよく、後から喉が乾いてしまうこともありません。

お食事とあわせることを考えたとき、あまりしょっぱいとお食事の味と緩衝してしまうと思うので、非常にバランスの良いパンだと思います。

駆け足でまわったのと、お店がとても混んでいたのとで、ゆっくり商品を選ぶことができなかったのは残念ですが、また京都に行く機会がありましたら、足を運んでみたいと思います。

そして大きな、大きなドイツパンやカンパーニュなど、1/2、または1/4などしていただけると、すごいありがたいなど、勝手ながら思っております。

また、次回行くときは、皆さんのおすすめをうかがいながら、京都パンツアーしたいですね。

それでは皆さん良い週末を。

関連ランキング:パン | 河原町駅京都市役所前駅三条駅

|

« ストレス科学シンポジウムうつにならない | トップページ | 新宿の箱根山でお花見 »

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレス科学シンポジウムうつにならない | トップページ | 新宿の箱根山でお花見 »