« むろらんのうずらのプリン | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2011年12月27日 (火)

10年経つということ

今日はちょっと重い話になっちゃうかも。

昨日かつての部下君と話したのですね。

当時彼は国立大学出たばかりの新卒君。





「10年前、こんな時代が来るって思ってなかったですよ。」

確かに。

「震災あったし、円高だし、なんか世の中地味だし、、コンピューターの普及はいいことたくさんあったよね。

でもそんなことじゃないんじゃないかなあ。

10年前は夢しかなかったでしょ、希望だけだったでしょ、前を向いて生きるだけだったよね。仲間がいたし私たちもいたけど、今はひとりだよね、、、、境遇、、、ううん、あの頃と立場が違うんだよ。」

そう。彼も今は一家の主です、守るものがあるのです。




かつての部下君のどこか心細い顔見ていたら、大丈夫、私は変わらないから、、、、と言うのが精一杯。

と。

明け方まで、仕事しながら、震災のあと「私はもう乗らないから、お願いです、どうかもらってください」と父が私の夫に頭を下げた日のことを思い出したら悲しくなりました。


出来事(震災)自体はたった数十分。




「すべてが失われた、しかしこんなことで負けてたまるか」と、気丈な父も大きく大きく傷ついていたのでしょう。




そして私にとって、派手なウエアに身を包みさっそうと自転車にまたがる父は憧れでしたので、「どうかもらってください」と自転車を差し出す父を思い出すたび、そしてはるばる東京までやってきた自転車を見るたび心に大きな穴が開いたような気がするのです。


母の作ってくれたご馳走やケーキ、小さなクリスマスツリー、確かにそこまで遡ったとき、こんな悲しい年は想像できなかったですね。




震災後、初のお正月です。

おめでとうと言えない人も多いかもしれないですが、それでも生きていきましょう。







大丈夫、私は変わらずここにいるから。





こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« むろらんのうずらのプリン | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« むろらんのうずらのプリン | トップページ | あけましておめでとうございます。 »