« ホームスイートホーム;原発反対を叫ぶ前に3 | トップページ | こんなお花畑は要らないっ »

2011年5月 6日 (金)

福島第一原発からの距離写真をupしました!!

皆さんこんにちは

定年後、宮城県と福島県の県境の町に引っ越し、そこで被災した私の両親ですが、先月仙台市内に引っ越しました。そこで、この連休中やっと両親を訪れたのですが、姉夫婦も来てくれて、たった2時間ほどでしたが家族ですごすことができました。

正直、津波の傷痕よりもその静けさが印象的でしたし、あとはめっちゃくちゃになった親の家が、想像以上の荒れ方で気持ち悪くて夜眠れなくなるほどでした。

2階は無事だったので、祖母の手縫いの七五三の着物や浴衣、そして私の通信簿や卒業証書などあり、それがまた怖かったですねえ 汗





ご近所でも何人も亡くなっているそうで、両親が生きていたこと、そしてまたみんなで会えたこと良かったと思いました。

3月11日一晩,家の二階で過ごしたそうですが、自衛隊の人が腰まで水に浸かりながら「明日必ず助けに来ます」と一軒一軒声をかけていくなか、夜通し「助けて」という声があちこちから聞こえたそうで、今でもその声が耳から消えないそうです。

両親が救出されたヘリコプターには、パンツ1枚で寒さとショックで口のきけない男性や、たくさんの傷ついた人が乗り合わせたそうですが、せっかく助かっても避難所で亡くなる人も多かったそうですし、小さな庭でも遺体が数体発見されたそうです。





なんてことなんでしょう。

それでも両親は、やせ細りながらも生きていました。




父に何度目の引っ越しか聞いたら、東京での下宿も含めたら15回目と言うので、さすがの私もビックリです。

最後は、家の告別式(全壊なので)ということで、皆で記念写真!父が悪乗りしちゃって、皆大笑いだったんですよ!






しかもカメラマンが多い一族なので、誰が撮る?と大騒ぎしましたが、アニがセルフタイマーて撮ってくれました。




やっぱりキノシタ家はみんな陽気だなあ、、、、、






そのときの写真がこちらですって、ぜんぜん家族の写真じゃないから 汗

http://www.flickr.com/photos/viadeifossi12/sets/72157626645410366/

さて今回は24時間で900k走行しましたが、写真に福島第一原発からの距離を明示してます。

本当はコメントを入れたいのですが時間がないのです。




津波の映像は無残で、おぞましく、ただただ恐怖を与えることと思いますが、原発20kボーダー、南相馬の牧歌的な景色がどれだけ美しいかということをご理解ください。








しかし誰もいないのですよ。





そこが20k圏外だったとしても、すでに人は去ってしまいシーーーーーンとしています。







津波で破壊された駅、線路などは撤去され、復興支援道路としてダンプが走り回っているとき、その駅は、その日のままそこに居続けるのでしょうか、、、、、、、、、









そして25年経ったとき、よその国の写真家が「フクシマ25年」などと写真を発表するのかと思うと、中筋さんのチェエウノブイリの廃墟の写真を思い出し、涙があふれてくるのです。










危険だからさっさと去るべき、命の方が大切でしょ。







確かにそうです、しかし二度と戻れることができぬ故郷とはどんなものかと想像すると胸が張り裂けそうでした。







そんな900k。







被災地と言ったとき、津波の映像だけが被災のようすではないということ、わかっていただけるよう精一杯写真を撮ってきました。

津波ばかりが悲しいんじゃないんです。

津波ばかりが悲惨なわけじゃないんです。

そんな映像ばかりみて麻痺しちゃったらいけないんです。





35k地点で幕営する自衛隊、24k地点から警戒区域(20k圏内)に遺体捜索に向かう白い防護服に身を包み出動する警視庁機動隊、そして支援物資をもらうために並ぶ南相馬の人々(たぶん家はあっても物資を入手できない)

ひたすら牧歌的な景色に似つかわしくない光景がそこにありました。






悲しいかな、警視庁機動隊も自衛隊も家族から離れ、最前線、もっとも危険な地域で職務にあたります。






いってらっしゃーい、いってらっしゃーい。

200人もの人たちが出動する瞬間に遭遇しましたが、見送るもの、出動するもの、ともにすごい緊張感でした。

がそこで、夢中でシャッターを切っていたら父を助けてくれた自衛隊の兵隊さん?!の姿に重なり、気づいたら涙がでてきて、泣きながら手をふる40女。











ひとっこひとりいないような町角でこれまたホラーだったと思われます 汗

http://www.flickr.com/photos/viadeifossi12/sets/72157626645410366/





中筋純さんの写真展は5/21,22@STUDIO ON

ぜひ足をお運びください。http://runshimo.blog.ocn.ne.jp/studioon/

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« ホームスイートホーム;原発反対を叫ぶ前に3 | トップページ | こんなお花畑は要らないっ »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームスイートホーム;原発反対を叫ぶ前に3 | トップページ | こんなお花畑は要らないっ »