« ストレスかな?心ここにあらずな数日でした | トップページ | ホームスイートホーム 2;原発反対を叫ぶ前に »

2011年4月16日 (土)

ホームスイートホーム1;原発反対の前に

現在ニコンサロン新宿で個展を開催中の中筋純さんとのコラボイベント企画中。

5月の20,21日の予定。

内容はチェルノブイリを取材なさった写真の展示と、トークショー。

110223c1

中筋さんは普段はストリート系ファッション誌やバイク雑誌、コマーシャルなどで活躍なさっている写真家ですが、またの名を廃墟カメラマンとも言います。

チェルノブイリも廃墟の取材の延長で訪れたそうですが、やっぱりぐぐっとくるものがあったそうです。

「こりゃ、あかんわ。」




そんな中筋さんに、もしもーーーっししましたの、

さて福島での事故が起きてから、現在進行形で汚染された水が放出されています。

私は原発、反対でも賛成でもありません。

ただ、そこを追われた人を思うと、胸が張り裂けそうになります。

そしてそこにつながれたままの馬を思うとき、うわあーーーーーーっと叫びそうになります。

今、みんな弱い者いじめのように、福島、そして原発をたたきます。
福島の人に罪はないです。


地震に遭い、その45分後津波に襲われ、数日後には放射能漏れで退避せざるをえなかった、福島の人たちを思うと胸がはりさけそうになります。





今も、そこに残る人、今後を憂える人、すべての人を思うと苦しいです。










原発のあった、双葉町の実に半数以上が原発関係者だと言います。

東京の人が使う電力のために、そこで働くことを生活の糧としていた人が大勢いました、町の歳入も当然原発でまかなわれていました。


私たちは湯水のように電気を使い、計画停電にぶうぶう文句を言いながら、この震災と事故をのろっていましたが、その町の人たちはどんな思いでこの一か月を過ごしたのでしょうか。




原発がなければという思いが、福島がなければに変わり、福島の人を差別する人たちがいると報道で知ったとき、、、、、、、これが宮城県だったら、オトウサン、オカアサンはどうなるのだろうと思ったとき、まだまだ他人事だった自分がいる、、、、、それに気づいたら泣けてきました。





以前も書きましたが、原発と震災とフェイズは別です。

しかし、津波で家を失った上に、さらに原発の放射能で汚染されているという扱いをされたら、どうなってしまうのでしょう。





お願いです。







ダブル、トリプルで、その痛手を負った人、故郷を後にした人を思ってください。





町を追われ、職を失い、もう、戻るところはないのです。









だから、「だから原発はいけないんだよ、福島の人かわいそうじゃん」って、そういうロジックではないと思います。





福井県、柏崎、女川、浜岡、、、、みーーーーんな、みーーーーーんなかわいそうなんでしょうか?







「あの人たち、騙されてるんだよ、安い賃金で危険な作業をさせられて、、、、」






そう言いながら、その電気を使い、何かあったら汚染されているという扱いは、どのみち蔑視に思えるのは私だけでしょうか。








私は自分がたくさん電気を使っていたことを棚にあげて、なにも言えません。






「ごめんなさい。でもどうしたら良いか考えます。」

それが精一杯です。





人間なんてずるくて弱くてちっちゃい生き物です。






うまく行ってるときはヤなことに目が行きません。でもうまく行かないときは、急にそれをみつけて大騒ぎします。







あと私はSFが大好きだし科学が大好きなんですね。


科学者たちが、限りある化石燃料にかわって何か良い燃料はないかと思ったとき、もともとはただの鉱石だったウランに注目しそれを電力として使えるようにした、その技術たるやすごいものだと思います。

また、戦争が起こるたび科学は進歩し、文明が発達するのも事実です。

それを残念なことと思うのか、すばらしいことと思うのかはともかくとして、山の中のウランちゃんが遠くからやってきて、電気になったよ、、、、と想像すると、壮大なロマンだなあと思います。






あぁ、科学ってすごいなあって、、、、






ごめんなさいね。不謹慎かもしれないけれど、科学ってロマンだと思うから。










ただ、なぜ5mだったのか、なぜ3mだったのか、、、、






絶対、想定外なわけはなかったということ、そして事故発生から今までのこの対応の悪さにうんざりです。







こうやって、今まで電気の恩恵にあやかりながら生活してこれたことに対して、本当に感謝してます。だから、今、単に謝罪とか責任追及でなく、確かな情報を伝えることと原因究明をしてほしいです。


小さい頃から家には赤旗という新聞があって、、、、そして私は誰よりなにより忌野清志郎のファンなんです、、、








原子力発電が安全なわけない、危険だってことは知ってたよ。





そして同時にあふれる電気の中で暮らしてた。






その矛盾をつきつけられるたび苦しいですね。







ただひたすら祈る日々。





つづく→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-ed6a.html


こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« ストレスかな?心ここにあらずな数日でした | トップページ | ホームスイートホーム 2;原発反対を叫ぶ前に »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレスかな?心ここにあらずな数日でした | トップページ | ホームスイートホーム 2;原発反対を叫ぶ前に »