« お知らせとマインドフルネスICSの続き | トップページ | 親の安否わからず »

2011年3月 5日 (土)

歯が足りない

28本の永久歯のうち、1~数本が何らかの原因で作られず、欠損している「先天欠如」の子供が10人に1人いることが、日本小児歯科学会の初の全国調査で5日、分かった。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110305/bdy11030508440000-n1.htm

とのことですが30年前に子供だった私もそれ。

上顎2本足りません。前歯の横にいきなり尖った犬歯があります。しかも小さいの。

前歯なので足りなくて困ったことはないのですが、写真をとったときに歯が欠けたように見えるのが気になり、最近すべて自分歯列矯正、マイ審美歯科→フォトショップで修正☆しているのですが、夫に相談したら「治した方がいいよ、プラスチックで」と、うれしそうに言われました( ゚皿゚)キーッ!!

ただ報道に対しては、毎度「大事件ですよ」と言わんばかりの書き方はどうにかならないものかと思います。そして、さっさと治さないと、、、、、的な識者の言い方も、聞きづらいときがあります。

これインフルとかもそうですよね、不安を煽るというか、、、、、

たとえば、歯の欠損について、妊娠中の栄養摂取や、その後の育て方;やわらかいものばかり食べさせていたなど、書かれることもありますが、我が家の場合、弟もそうなので遺伝=骨格によるものであると思います。
弟はデカイ人で、180超あるのですが、顔の大きさは私とおなじです。共に小さい顎に28本も収まらなかっただけとも言えます 笑

そんな小さな顎に親知らずが生えてきたときは、抜くというよりは手術で、地獄を見るような思いをしましたが、10人にひとりが5人にひとりになり、3人にひとりになり、、、、そうやって人間も進化しているのではないでしょうか?





ちなみに、私は幼少時は喘息で、脊柱側湾症で、アレルギー持ちでベジタリアンですが、それが私であるというだけで特別な意味はありません。ついでに歯は欠けているしクセ毛だけど、まあ、なんとかやってます。



脊柱側湾症に関しては、当時、コルセットをつけるか手術かと問われ、コルセットなど、あまりにおぞましくてNO。手術もリスクが高いので避けましたが、今もとくに困ることはありません。



また、、先日プロトレイルランナーの鏑木さんが「走るフォームが良いに越したことはないけれど、人は自分の一番楽なフォームで走っている。だから無理に矯正することはない。ただ、思い切りスピードを上げた練習をすることで、のびやかな大きな動きになるので、そういう練習もしてください。」とおっしゃってました。




人が見たら不自由なようでも、その人はその人なりのバランスをとって生きているのだと思います。


ただ、歯が欠けている(小さい)のは、やっぱり気になるので、治そうかなあ。皆さんどう思いますか?







ではまたお知らせしますね。

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« お知らせとマインドフルネスICSの続き | トップページ | 親の安否わからず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お知らせとマインドフルネスICSの続き | トップページ | 親の安否わからず »