« 花ゲリラ | トップページ | 玉川上水に春を探しにでかけよう »

2011年3月26日 (土)

震災後のこころのケア

基本くだらないことばかり言っているのが常。

でもちょっと自粛してました。



プールで地震にあったら、そのまま家まで走って帰るよ、バイアスロン!!


夜はみんなでキャンドルナイト。


そして、これが本当の闇鍋。






本当はもっといっぱいあるけど、世の中まだまだ重い空気がたちこめます。

年初に、父の見舞いで5年ぶりぐらいに両親を訪ねたおりに、道中、吊るし干し柿を買いました。

一個一個、丁寧に皮をむかれ、硫黄で漂白などされず、レーズンみたいな色の干し柿が、なんだかとってもかわいくて、寝室に飾っていたのですが、、、、





昨夜、ぼんやり眺めていたら、「福島県南相馬市○○○○」と、生産者さんの名前が書かれていることに気づきました。






「干し柿作ってた農家の人はどうしたんだろう。」

途端、どーっと涙があふれて、なにがなんだかわからなくなりました。

そして今まで全然怖くなかったのに、なんだか急に怖くなりました。

両親は定年後、終の棲家、安住の地を求めて移り住んだ土地で被災しました。

なんなんだろう。







社会的には何かしなくてはいけないですし、すでにさまざまな動きを起こしておりますが、正直、自分と家族に何が起こったか、そして今後どうするかについては、思考がストップしている自分がいます。

これってASD;急性ストレス障害ですね。

急性ストレス障害とは、、、、

おもに事故や災害など生命に関わる体験をした直後に発症しますが、直接そのような体験をしなくても、現代では映像などを繰り返しみることでも、強いストレスを感じる場合があります。

感情がなくなり喜怒哀楽をあらわせず、見たり聞いたりしたことが、実感として受け止められなくなります。外傷(ストレス)体験を思い出させるような場所や人物、話題から逃げようとします。神経は過敏となり、不眠やイライラが起こります。

通常は一か月程度で回復しますが、長引くとPTSDとなりフラッシュバックなど起こる可能性もあります。


さて震災後のこころのケアというと、どうしても子供を考えてしまいますが、すべての人がその対象です。
また直接被災していなくても、テレビで、災害の報道を見ているだけでも、こころは疲弊してしまいます。

以前、お話しいたしましたが、私は阪神淡路の震災後、テレビの映像だけでおかしくなり、まともな思考ができなくなりました。

そのときは誰も理解してくれませんでしたが、今は凄惨な映像や、この不穏な空気、緊張感の中にいるだけでストレスを訴える人がいるということが、広く知られるようになって、少しほっとしているのも事実です。








また、喪失というと人の死についてのみ考える人がいますが、喪失とは死だけをさすわけではありません。






失業、リストラ、倒産、家の喪失、離婚、、、さまざまな喪失があります。


そして日本の安全神話の崩壊。

従順で決め事を信じる日本人にとって、食べ物も水も安全ではなく、電車は来ない、電気がない、寒さをしのぐ暮らしというのは、相当なストレスでしょう。








ですから、誰もがこの予期せぬ出来事に緊張を強いられて、その緊張が解けた瞬間、茫然自失となったり、恐怖がぶりかえしたり、不安で眠れなくなったり、自律神経のバランスをくずしてしまうのは当然かもしれません。

ただ私の場合は、そういう自分のこころの動きに敏感に気づくことができ、それを言葉にすることができます。

また環境的にいくらでも休めるので幸いですが、できないで頑張ってしまう方、お子さん、お年寄り、避難所など極度の緊張下で過ごす方、先が見えない方を思うと心配でたまりません。

どういう風に支えていったらよいのかは、人それぞれなのでここではあえて書きませんが、頑張ってねではなくて、、、、、大丈夫?なにかあったら言ってね。無理しないでね。あなたがいるだけでうれしいよ、などのお声かけ、そしてただそばにいてあげるだけでもいいのだと思います。







ミャンマーには電車ちょっとしかありません。

電気もガスも水道もありません。

でも互いが互いを思いやりながら生きています。

そして、その歴史上飢饉をだしたことがないと言います。








私たちは完璧なダイヤグラムと、整備されたインフラのもと暮らしておりましたが、互いを思いやる心とゆとりを、どこかにおいてきてしまったのかもしれません。

どうかみなさんが少しでもやさしい気持ちですごせますように。

あたたかいごはんをいただいて、あたたかいベッドで安心して眠れる日がきますように。




そしていつもユーモアを☆

**********  ********************

●暗い気持ちを和らげる方法


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1258172752&sort=1&fr=top_mantenna

●震災対策(心のケア)

http://www.pref.miyagi.jp/seihocnt/shinsaitaisaku-top.html

●「心のケア5ポイント」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110322/dms1103221636021-n1.htm

●日本トラウマティック・ストレス学会:大震災支援情報サイト

http://jstss.blogspot.com/

●All About 地震・災害対策(地震の影響 子どもたちのPTSD)

http://allabout.co.jp/contents/sp_disaster_c/1552/184182/index/

●被災していないのに体調不良 衝撃映像で「急性ストレス障害」?

http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=540728










中筋純さん→http://www.amazon.co.jp/%E5%BB%83%E5%A2%9F%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA-Revelations-Chernobyl-%E4%B8%AD%E7%AD%8B-%E7%B4%94/dp/4576080482/ref=pd_ts_b_6?ie=UTF8&s=books

http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2011/04_shinjyuku.htm#03とのコラボイベントを企画中










こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 花ゲリラ | トップページ | 玉川上水に春を探しにでかけよう »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花ゲリラ | トップページ | 玉川上水に春を探しにでかけよう »