« パラダイスアレイ 鎌倉のパン屋さん | トップページ | せんだいマトリョーシカと大きな波 »

2011年2月19日 (土)

心と身体の免疫力

心にも体力や免疫力ってあって、疲れたり何かあると落ちちゃうと思います。




えーーーっと思うかもしれないですが、10年以上前、日本に戻ってまもないころのことですが

とにかく疲れてました。


出かけて1kでも歩いたら疲れ果て一日が終わる。

常に、あちこち調子が悪いから病院に通って、一年間でフツウに10万円ぐらい使ってました。なにせ、とにかくひどい蕁麻疹。何を食べたというわけでもないのに、一日の終わりは蕁麻疹が吹き出てました。夜になって出てくることもあって、目を覚ますこともありました。

仕事で人に会うだけで疲れるので、それ以外では人に会わない日々。

一番疲れてたころ、仕事以外で会った人は、1年でたった二人、しかも一回ずつでしたが、ひとりは北海道出身の音楽プロデューサーA氏。そしてもうひとりは長野出身のアーティストBちゃん。










なぜか同郷の人っていうのがおもしろいけど、無意識に選んでたのでしょうね。



同じニオイするのかな?

そんなときもありましたが、どんだけ疲れてたんだよって感じですよね。









イタリアと違って、生活のペースが早いし、行動範囲が広い、人との距離も、ユーモアも違う。






自分の国に帰ってきたのに、居場所がないような気がして、すごく、すごくさびしかったです。イタリアにいたときは外国人、でも日本に戻っても、今度は日本のペースについてけなくて、、、、、とまどいましたね。






どうしよ、プールでも行くか、、、、






プールに行って、少し歩くと疲れて一日が終わって 

当時まだ独身だった悪友たちにだまされて泳いでみたら10mぐらい泳げて 

ひとりコツコツ泳いでいたら、泳ぎを教えてくれる親切なマダムがいて

そして、そしてとうとう25m泳げるようになったけど、それで一日が終わって

ある真冬の日、1時間かけて1k泳げた日、それで一日が終わっちゃって、、、、




そうなんです。

歩くことから始めて、少しずつ少しずつ泳いでいるうちに、独習で1k泳げるようになっていたんです。




あの日の達成感は一生忘れないです。



そして今1k、ゆっくり泳いで20分・気がむけば、3kでも5kでも泳いでしまう。











音のない世界、まるで空中浮遊するかのようなひとときを楽しみます。








でも、ぜんっぜん疲れない自分が悲しい 涙





そして、、、、、




先日、医療費をいくら使ったかの明細が送られてきたのですが、歯科の年2回の定期診断のみ。


公私ともに、大勢の人に会い、あいかわらず出張をこなし、講師など任せられたりして、、、、撮影を頼まれれば撮影に出かけ、初めて出会う人の美しさを探す。










大学の勉強が大変で、やってもやってもやることがたくさんあって、休んでられないし、休んでたまるかと思うこともありました。


インフルの予防接種した人に限って倒れたというとき、私は「インフルがなんだ、かまってる暇ないっ!!」と、期末に向けて猛勉強、、、、、気合と気迫でインフル遠ざけました。笑






そうです。

生きるには、心も身体も体力と柔軟性が必要です。その体力は免疫力となって、さまざまな局面であなたを守ってくれます。スモールステップでいいので、一段一段自分の足で階段を上ってきた人は、それが自己効力感となります。




自己効力感(Bandura)とは、きっとなんとかなる!大丈夫という自分に対する信頼感のようなものです。これが強い人はストレスに遭っても適切な対処ができるので、逆にそのストレスをきっかけに成長することもできます。










今の私は、あのときの私あってこそ。





50mプールをターンするとき、ちょっと嬉しくなります。同時に、今まで支えてくれた人を思うと、ほんっと感謝です。そしてすべての出会いに感謝。

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« パラダイスアレイ 鎌倉のパン屋さん | トップページ | せんだいマトリョーシカと大きな波 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パラダイスアレイ 鎌倉のパン屋さん | トップページ | せんだいマトリョーシカと大きな波 »