« 泳ぎながら | トップページ | 思うことは色々あるけれど »

2011年1月15日 (土)

エピクテトスの言葉;すべては自分の心次第

農家のパン家さんZelkovaさんを訪ねました。




私の祖母の家も、こんな森(荒れ放題の庭というのが正しいです 汗)の中にあり、春には皆が集い、庭でお花見を楽しみました。池があったり、ブランコがあったり、猫が悠々闊歩し、のんびりゆったり、とても楽しい家でした。


Zel1




「記憶しておくがいい、君を侮辱するものは、君を罵ったり、殴ったりする者ではなく、これ等の人から侮辱されていると思うその思惑なのだ。それで誰かが君を怒らすならば、君の考えが君を怒らせたのだと知るがいい。だから第一に心像に奪い去られぬようにしたまえ。なぜなら、もし君がひとたび考える時間と猶予とを得るならば、容易に君自身に打ち勝つだろうから」エピクテトス


Zel4

この日はパンは売り切れ。







ゼルコバさんのパンは売り切れだったけど、そこまでの道中、大好きな武蔵野を堪能しました。




ところで皆さんは自分のことが好きですか?

ちゃんと認めてあげてますか?

おつかれさま自分、がんばってるね自分、、、、自分に声かけてあげてますか?

私はたくさんの人とお会いするのが仕事ですが、自分が好きになれず苦しむ人と、自分のことは好きだけど他を赦せなくて苦しむ人とがいます。

Zel3

私はとりあえず長いこと自分とつきあってきたので、困ったところはたくさんありますが、それでも、うまくやっていこうと思います。実際、毎度時間ばかりかかってなかなか結果が伴わないし、失敗も多くてがっかりすることもあります。



この間も某所でスーツケースごと転んで、PCが 汗 と思いながら、お土産を握り締めていたし、昨日も出かける直前にコーヒーをぶちまけ、書類がコーヒーだらけ 汗 

彼が黙ってそれを片付け、私は出張に遅れるぅ!!!!!と飛び出しました。

それが私です、ヤレヤレ。

Zel2_2

やっぱり五日市街道はステキです。









「人の心を乱すのは、物事ではなくて、人が物事に関して持っている信条や考えである。例えば死は本当は恐るべきものじゃない。もしそうだったならソクラテスにもそう見えたはず。実際は恐怖というものは、私たちが持っている「死とは恐ろしいものだ」という考えの中にある。だから、邪魔されたり、イライラしたり、悲しいことがあった時は、決して他人のせいにせず、自分自身に目を向けよう。つまり、責めるべきなのは自分が持っている信条である。訓練をはじめたばかりのうちは、自分を責めてしまいがちだ。訓練を完璧にマスタした人は、他人を責めることも、自分を責めることもない。」エピクテトス





Zel5_2

zelkovaさんは人気のお店です。ここまで来て良かった。そう思わせるステキなお店です。

どんな境遇に生まれようと、どんな人生を歩もうと、今ここに生きているということでは皆一緒。

自分のこと好きな人もそうでない人も、生かされているという意味では皆一緒。




だからすべての出会いに感謝したいし、いちにちいちにち大切にしたい。




寒い週末ですが皆さん風邪ひかないでくださいね。




ゼルコバさん

zelkowa

営業時間 10:00~17:00(パンは売切れたら終わり)

定休日   火・水・木

*やさいは月・土のみ販売 鈴木農園

東京都立川市西砂町5-6-2

042-560-4544

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 泳ぎながら | トップページ | 思うことは色々あるけれど »

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事

ハッピーになろう」カテゴリの記事

ハッピーになろう」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泳ぎながら | トップページ | 思うことは色々あるけれど »