« 新年です、うさぎさんです。 | トップページ | 母が特発性間質性肺炎という難病です。 »

2011年1月 5日 (水)

ACT 今ここを生きる 

今読んでいる「ACTを実践するという本」の中で、人と犬を比べて、今ここを生きるということは、なんて難しいことか!と、書かれていました。

簡単に紹介しますね。

犬と散歩してたら雨が降ってきて、あわててオウチに帰ってきたのだけど、鍵がないことに気がついた。

濡れながら心細く家人を待っていると、車のライトが遠くに見え、やっと家人が帰ってきて、ドアを開けてくれた。

暖かい室内で体を乾かし人心地つく、、、、、

そこで、犬は水とドッグフードにありついて、もう満足そうに寝てしまったが、人間はそうはいかない。

いかに心細かったかを愚痴り、いかに自分が愚かだったかを嘆く。

そう。

犬が「今ここ」を生きていて、雨に塗れたことなど忘れてしまったかのように、その暖かい室内でくつろいでいるときに、人間は今、ここに生きることをせず、終わったことを愚痴り、嘆くのはなぜだろうと言うのです。






だから人間だし、だから反省して成長するのかもしれませんが、終わってしまったことに、あんまり長くとらわれているのも不毛ですよね。









ひとつ考えたのは、ひとしきり愚痴ったら「STOP」と自分で言ってみる。でも、いきなりSTOPは言えないかもしれないから、まず労ってみる。「大変だったよね」「寒かったよね」



その後「でも良かったじゃない」「今こうして家に入ることができて」「一晩外にいたわけじゃないし」「風邪ひいたわけじゃないし」と良いことを挙げてみる。




そして「だから、もういいよね」とSTOPする。そんな感じかな。



でも、犬はそんなことしなくても、オウチに帰ったら安心して寝ちゃうんですよ、赤ちゃんもそうかな!?





実はね、私よくロックアウトしちゃうんです。




2年前の真夏、あつーーーーーい日に、朝ジョギングに出かけたのはいいけれど、汗だくになって帰ってきたら、家の前で取り出したのは自転車の鍵でした。
ケータイを持ってなくて、小銭で夫に電話したら、仲間と出かける道中=高速道路の上でした。




実家に行ってみて




そこで自転車に乗って出かければいいのに、慌てふためいて、自転車の鍵を握り締めて、泣きながら、また走り出します。






そして実家着。






汗と涙でドロドロ。

お義母さん、こんなバカ嫁(ムスメ)は嫌いだって顔して、合鍵を渡してくれましたが、私は、なんだか急に元気になっちゃって、汗と涙でドロドロのまま、猛ダッシュで帰宅。








もし、お義母さんがいなかったら、夫が帰ってくる夜22時ぐらいまでどうしていたのか、

友達の電話番号なんか暗記してないし、汗と涙でドロドロになりながら、「突撃隣の晩御飯」みたいなことできないし。




そう考えると、家に帰ることができただけでうれしくて、もぉ幸せで、お風呂に入って、がーーーーーっと寝たらすっきりしちゃいました。





もちろん、自分のバカさ加減がイヤになりましたし、遊びに出かけた夫を恨みましたし、なんでなんで!!と思いましたけどね。




たはぁ。



と、新年早々、くっだらない話をして、視聴率を下げるとこでしたが、、、、、、、、

I mean(私が言いたいのは)、人はいつも後先を考えて、ふるまったり、あたかもそれが理由であるかのごとく、自分の行動を制限し、今ここを生きることをしようとしないことが多いです。

たとえば「昔こういうことがあったから、怖くてもう○できなくなった。」なんて、よく言いますよね。

私も、それあります。


ヤなタイプや、ヤなシチュエーションは避けるし、偶然でも同じようなことがあった途端「やっぱりダメだ」なんて、以前のことと関係づけて考えます。

しかし、一見、きわめて自然のような思考も、その生起頻度が多くなることによって、自分の行動を制約したり、なんらかの不自由を生んでいるかもしれない、、、ということに気づくことは大切かもしれないです。

過去にあったこと、それを思い出すと、そこを避けたくなる。

しかし、過去にあったことと、今を関係づけているのは、他ならぬ自分であって、それが再現される可能性についての根拠は一切ないのです。



ははは、鬼門だね。

そうやって笑えなくなったとき、問題は深刻です。顕著な例では、引きこもりの人なんかがそうですね。



思春期、一時的な不登校などと違い、引きこもりの人は、そういった関係づけの積み重ねが、20年、30年ものひきこもりを招いてしまった可能性があります。




そういうと、皆さん、なるほどぉなんてわかってくださると、ありがたいのですが、人はデリケートです。でもデリケートであるように、自分でストーリーを作ってしまっていないか、考えてみるのもいいかもしれません。感情はどこにあるのか。そして時間をどう使っているのか、時間の構造化について考えてみるのもいいかもしれません。







あ、私?!



今年はロックアウトをしないこと、怪我をしないこと、大パニックをおこさないこと、皆さんにご迷惑をかけないようにすることなど、肝に銘じますね。

ところで、ニュースと言えばなんですが、ながーーーーい友人(私の妹分その2)が結婚します。本当に家族みたいな人なんで、軽くおめでと☆だけ言ったけど、正直、ほっとしました。

Aki


す、すると、、、、た、たぶん、、、、、22回目の結婚式出席と、なりそうなわけですが、彼女がハタチの頃から知ってるので、娘を嫁に出すような気分とは言わないけれど、、、、、、、、、、彼女は某人気ファッション誌のモデルさんで私はカメラマンだったのだけど、、、、、あ、なんか出会ってから今までの15年を思い出したら泣けてきた、、、、、、と、支離滅裂ですが、、、、、、、私は、あんまり友達づきあいが上手じゃないのですけれど、こうしてお付き合いしてくださる人がいるって、ありがたいですね。




もったいない話です。



そして号泣。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 新年です、うさぎさんです。 | トップページ | 母が特発性間質性肺炎という難病です。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年です、うさぎさんです。 | トップページ | 母が特発性間質性肺炎という難病です。 »