« ひとあし早いクリスマス | トップページ | ヤスクニで »

2010年11月27日 (土)

当たり前のことなんてない

まるで地方巡業のような出張ウィークも終わり、今日は大学に行ってきました。

◯先生のレクチャー受講。

詳しくは書けないけれど、例によってなかば無理を言って、通学生にまじって参加させて頂いたのですが、正直大感激。

なにせマインドフルネスおよび応用脳科学の研究においてオーソリティの先生ですよぉ。でも別にオーソリティだからすごいんじゃなくて、基本的なことだからこそ大切、当たり前と思わないでくださいね。ということを教えて頂きました。

Prune1

本当に人生当たり前のことなんてないと思います。そんなことをあらためて教えていただけたことに感動して、思わずうるっときちゃったわ。

ホント。

ここで基本中の基本ですが、梅干しと想像すると唾液がでますよね。

なんだレスポンデントでしょと、思われたかもしれませんが、なんで梅干しが目の前になくてもその言葉だけで唾液が出るのか、不思議に思いませんか。

心理を学ぶ、心理職に従事する人は、そこに疑問を持たないと進めないのかも。


だいたい言葉だけで、それを想像できちゃうなんて、すごくないですか、、、、

この想像という能力は人間にだけ存在するものだそうですが、

さらに人間には「言葉の双方向性」というものがあり、それも人間にしかない能力で、猿は、これは青、これは白、これは赤とおぼえることはできても、では青はどれですか?と問うと、まったくわからないといいます。

えーーーーーー!!!!

余談ですけど、私、以前ご近所の知的障碍かつ全盲の男の子のお散歩をしてあげてたのね。彼は「ニオイ」や気配で私の訪問を察する、すばらしい能力を持っていて「あ、heartyさんだ!」というわけ。

でも5秒ぐらいすると「heartyさん、名前はなんて言うの」って尋ねるの。私を「heartyさんだ!!」って呼んだにかかわらずですよ?!

その謎が今日解けました。






言葉ってすごいですね。






人って言葉によって一喜一憂して、言葉で傷ついて、言葉で舞い上がるでしょ。
実際に、事態が何も変化しなくてもね。

そして人は傷つきやすい生き物だ、、、、、

Akiyasukuni

なあんて、どうしてもセンシティブな面に注目してしまうけれど、逆にいうと耳にする言葉、口にする言葉でより良い人生も歩める=幸せ感があふれてくるかもしれないと私は考えるの。



なにせ「口にする言葉で人生が変わる」というのが私の信条なものですから。




だから傷つくことはあってもそれとは別にハッピーに生きることは、きっとできると思ってます。





先生にご挨拶してついでにその感動を報告してきました。

が、しかし他みな現役女子大生ばかり、なんか質問する姿も初々しくてかわいいの、やっぱひとりやさぐれてたよ自分orz



だから先生もたじろいちゃって 涙

ま、いいわね。

夜は気を取り直して 笑 TAPIRで◯ちゃんのお誕生会。10名で大騒ぎ。楽しかったぁ。

なんかね。TAPIRのママがかわいいの☆

アーティストさんで飾りっけない人なんだけど、、、、、妖しい微笑みにちょっと魔性を感じちゃった。
野良猫のあやうさというか、、、、思わず手を差し伸べたくなる要素を持った人。危険な香りがしたわ。

Y2

ふふふ。

今日もたくさんの人に会ってお疲れさま自分。
昔は電車に乗れない時期がしばらくあったし、めったなことがない限り人にも会わない時期があったの。


今はすごいなあ。


毎日たくさんの人に会っても平気なの。きっとすべての出会いに感謝するようになったからかしら。電車はいまだに苦手で、すごく緊張します。




生きてるってすばらしいわ。








それでは皆さんステキな週末を。

buona fine settimana☆bacione

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« ひとあし早いクリスマス | トップページ | ヤスクニで »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとあし早いクリスマス | トップページ | ヤスクニで »