« 今日はお休み、、、家でご飯を食べたよ | トップページ | the dreadful assault;アフガニスタンの少女 その後 »

2010年10月19日 (火)

花束は難しい

今日は紀尾井町AUX BACCANALESで○さまとデートでした。

ここ大好き!

原宿にあったときは朝ごはんを食べに行きましたが、なくなっちゃってすごく残念。

銀座(泰明小学校の前)もいいけれど、今はここ紀尾井町が一番好き。私はあのちょっとにぎにぎした感じも含めてとてもくつろげるの。あぁヨーロッパに帰ってきたよぉみたいな。それにギャルソンのお兄様方もステキ(*´v゚*)ゞ

Kioicho

で、花束もらって帰ってきちゃったわ。

夫は、お花はお腹いっぱいにならないっ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~て、不服そうでしたが、やっぱりいいですね。

でもね。

今までたくさんお花をいただいてきましたが、お花ってとても難しいと思います。

以前も書きましたが、お花に限らず、人様に何かを差し上げるとき、相手が何を欲しているか、どんな人か考えて選ぶのは大切だと思います。

と申しますのは、以前、知人の女性が男性から真っ赤なバラの花束をみんなの前で渡されて、すごーーーーく困ったと言うのです。それは当然愛の告白だったのですが、彼女はぜんっぜんそういう気はなかったと言いますから、お母様に相談なさって丁重にお断りなさったそうです。

ぜんぜん自分のことじゃないですが、私も卒倒しそうでした。

だって断れない状況で、みんなの前でって、しかもそんなの抱えてオウチに帰るって、、、、、

きついわっ。

私の場合は、南国のトロピカルで大きな大きな花束をいただいたことがあるのですが、私は、そんなに自己顕示欲が強くないわ、、、、、とても恐縮してしまいました。実際私が半分隠れてしまうような大きな大きな花束でした。

花束をくれた子は仲良しの男の子で、とても豪快な子でしたから、それはそれでとーーーってもうれしかったのですけれど、なんとなく彼の好きな女性のタイプを垣間見る思いでしたよ。

きっとセクシーでゴージャス

そんな子を思い描いてるんだろうなあってヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

いかがですか、皆さんは?

対して女の子は等身大の花束をくれます。イヤミにならない花、清楚で上品な花。ぱっと見てカワイイと思える花。テーブルにちょこんとしてるような花。

なあんて実はお花音痴で恐縮ですが、素朴なのではガーベラ。エレガントなものなら胡蝶蘭。

かわいいいか、エレガントか、、、、、なにより心がほっこりするお花をいただくとうれしいです。華美じゃなく、でも癒されるようなお花をいただくときその人のやさしさを感じます。感謝

と、さんざん勝手を書かせていただきましたが、やっぱり私はお花が似合わないなあ、、、、、、それが率直な気持ちです。

いつか花束を持って歩いても違和感ない人になりたいなあと思いながら、40すぎちゃって未だに似合わない自分に恐縮してます 汗

白い菊に埋もれる前に( ´;ω;`)ブワッ、お花を持っていても不自然じゃない女性になれるよう頑張ります。

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 今日はお休み、、、家でご飯を食べたよ | トップページ | the dreadful assault;アフガニスタンの少女 その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はお休み、、、家でご飯を食べたよ | トップページ | the dreadful assault;アフガニスタンの少女 その後 »