« 秋です、夏の疲れ残ってませんか? | トップページ | 求む!都内在住独身女性、お部屋で撮影が可能な方 »

2010年10月11日 (月)

マインドフルネスと忘れるということ

今日は朝代々木公園から原宿へだいたい10k走って帰ってきて、その後はレポートを書いてました。

なんてカッコイイけど、正確には書こうと思っても難しくてorz

言語的出力センス(左脳)のなさを痛感 涙

Moti5

ところで皆さん既知かと思いますが、私、とにかくものすごくドンくさいんですね。

周囲の人は「┐(´д`)┌ヤレヤレ」的にフォローしてくださるので、ありがたいのですが、本人けっこう大変なのね。

それでもお仕事をいただいて、大学の勉強して、お友達もいて、とても幸せなんですけれど、たまにどうやって一日生きてきたのか心配になることもあります 涙

実は7月にスラックライン(綱渡り)してて綱から落ちて、全治一ヶ月の肉離れをしちゃったんです。右足が腫れあがって歩けないし気持ち悪くなって吐きそうになるし辛かったです。

大昔一度だけ、馬に酷く暴れられて、もぉダメという思いをしたことがあったけれど、落馬したことは一回もないんですよねえ。

なのに綱渡りで落ちて怪我するなんていよいよ年貢の納めどき?!

なんてちょっとだけ落ちこんだけれど、もぉケロっとしてます。喉もとすぎればなんとやらというやつでしょうか。

Moti1

3年前には捻挫して車椅子だったから、単に学習能力がないだけかな?

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

と、前置きが長くなりましたが、本題に入りますね。

心理学では記憶;記銘のプロセスなんかを学習したりするのですが、私は記憶のプロセスと同時に忘れるという作業もとても大切なことだと思います。

感じすぎて壊れてしまわないように。

でも感じすぎて傷ついたのなら、その傷が少しずつ少しずつ癒えていく過程で、その記憶も薄くなっていけばいいと思うから。

もし忘れるという働きがなかったら悲しすぎるでしょ。

対して思いだすという仕組みは時に残酷で、予期せず人を絶望の淵に立たせることがあります。

ひとりで部屋にいるとき、そういう瞬間に遭遇する=何かを思い出してしまうと、一気に闇の中、、、、、世の中に私しかいないのではないかと思ったり。

そんなとき、それは今起こっていることではないと自分に言い聞かせる、

私は○について思い出してしまったのだと口にする、

自分という対象を俯瞰(客観視)する

十分距離を取れたら

それからゆっくり目を開ける、

そしてそこにあるものをしっかり見る。

そこにはいつもの私がいる。

そしてその手の冷たさを感じながら自分の身体感覚を取り戻す。

大切なのは今ここにいることを感じること、、、、、ちょっとだけお釈迦様に感謝して。

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 秋です、夏の疲れ残ってませんか? | トップページ | 求む!都内在住独身女性、お部屋で撮影が可能な方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋です、夏の疲れ残ってませんか? | トップページ | 求む!都内在住独身女性、お部屋で撮影が可能な方 »