« 得意なことそれぞれ | トップページ | 麦兵衛 »

2010年7月30日 (金)

早稲田大学の学生として   1

たはあ、、、、

春から早稲田に編入した私!

春学期、期末レポート実に7つ、テスト2つ終了。入門統計に関して8月9日まで提出

●英語 テスト

環境
●異文化教育論;移民国家日本 ブックレビュー 4000文字
●地域資源論;世界の食料需給;食料逼迫に関して2000文字

健康福祉
●予防医学;感想文 1500文字
      免疫について 図表込みでA4用紙 6枚 5000文字
●心身医学;摂食障害、鬱病、授業の感想 A4用紙 合計3枚 4000文字
●行動療法;事例に関して小レポート 600文字
      テスト
●地域福祉;異文化間ソーシャルワーカーの必要性 3500文字

情報
●基礎心理学;確証バイアス、動機付け、記憶、ものの見方  計4000文字

心身医学と行動療法は完璧に課題が決まっていましたが他は自分で課題をみつけたり、いくつかの課題の中から選ばないとなりません。

合計23000文字 読んだ本 8冊程度。

しかし科目によっては毎週レポートがあり、とにかく本を読む日々でした。

いちばんつらくて、でもあえてチャレンジしてよかったと思ったのが「免疫」について。
最初はスポーツと健康について書こうと思ったのですね。なぜかと言うと兄の書いた本「運動とストレス科学」http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4764410540.htmlが非常におもしろかったから!!
でも小レポートですでにスポーツの効用は一度書いたし、好きなことだと書けちゃうけど、苦手なことこそ学習する意義あるかなあなんて思って「免疫」にしたの。

はっきり言って複雑すぎてたいへんでしたが、免疫の種類、働き、おおまかには理解できました。
そして自分がアレルギー体質なのはなぜか、過剰に反応しちゃう抗体のこととか、癌、エイズ、人の身体の恒常性の仕組みがわかりましたよ。

毎晩、口にだしてむりやり夫に聞かせるうちにおぼえちゃったし 汗

「免疫には自然免疫と獲得免疫があって、非特異性、特異性なわけ、いい?それで貪食細胞っていうのが細菌を食べちゃうの、わかる?」なんて感じで。

「治る癌と治らない癌があるの、どうしてかわかる?遺伝子的にそれが組み込まれている可能性がある。または制御細胞、キラー細胞などが働いていない。だからいくら除去してもまた再発する。エイズウイルスは増殖のたびに変異するから抗体がつくれないの。しかも抗HIVウイルス薬はひとつきに15万とかするから発展途上国の人はみんな死んじゃう。」とにわか知識披露しまくり 汗

早稲田で良かった。横断的な学びができるから、苦手意識のある理系、そして社会学的なことをとことん学べるので本当に勉強になります。

誰か統計教えてくださいって泣き言もでてきましたが、、、、

というわけで続く。

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 得意なことそれぞれ | トップページ | 麦兵衛 »

早稲田人科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 得意なことそれぞれ | トップページ | 麦兵衛 »