« 峰屋 | トップページ | 好き嫌いはわがままじゃないよ »

2010年5月 9日 (日)

健康は美しい

言いたくないけど若いころは健康なんかまったく意識してませんでした。

というより私は健康にはなれないって思ってたのね。

喘息だしアレルギーだし、キョジャッキーなダメダメちゃん。

そう思ってました。

マラソンとんでもない、水泳とんでもない、、、ひたすらひょろひょろしてました。

でもイタリアですごすうち、みーーーーーんな当たり前のようにジムに行く、乗馬をする、野山で自然とふれあいバカンスを海ですごす、、、、、健康ほど美しいものはないと言う考え方に驚きます。

だからといって、そんなにむりやり日焼けすることないでしょうに 汗

とも思いましたが、日焼けして鍛えられたボディは健康である=人間の動物としての姿=子孫繁栄を可能とさせるような性的魅力に溢れるという考えに納得した次第です。

男性はマッチョムキムキ、女性は胸が大きいとかお尻が大きいとかそんなこと気にせず、とにかく日に焼けた素肌を露出します。

母は「なんでカッコイイ人ばかりなのかしら」とうっとりしてましたが( ̄○ ̄;)!

対して日本人、私は漫画大好きなので二次元の世界は否定しません。しかし自分の体に対してあまりに無関心ではないかしら?

これは食事はオーガニックであるべき、ファーストフードはNO、煙草もNO、肉の食べすぎはtoo bad、そんなこと以前の問題で、まず鏡をみてほしいなあと思うのです。

やせていることがいいことではありませんよね、胸が大きいかどうかでもないですよね、姿勢の良さ、ふるまいの美しさ、あなただけが見せる微笑、そういったイメージを自分自身で作ることではないでしょうか。

ですからいきなり運動しろとは言わないですよ。

ただし医学的な見地からお話すると、人間の身体機能のピークは18歳から20歳で、そのあとは衰えるだけです。ですからそれまでにある程度負荷のある運動をして筋肉、骨の貯金を増やす必要があります。

このブログを読んでる皆さんは、もう10代ではなかったりして、あせっちゃってるかもしれませんが、大丈夫です!!

激しい運動をする必要はないですが、まずこまめに体を動かし、週に2回でも3回でも体を動かすことが大切です。

ここでジョギングとか思っちゃった人、そんなの急にやらなくていいですし、親御さんにも勧めちゃだめですよ。

歩くこと、そして軽い負荷での筋トレをお勧めします☆ヨガやピラティスだっていいと思います。

筋肉は加齢と共に減少の一方です。30歳からその減少が始まりますが、たとえば人間の体で一番筋肉の量が多い太腿では、50歳ではその70%、80歳では実に半分の筋肉量になってしまいます。

日本では寝たきり老人という言葉がありますが、海外にはそんな言葉存在しないといいます。もちろん介護システムの違いもあるのですが、自らが意識してその筋肉量を維持しようとする姿勢も大切ではないでしょうか。

また女性は閉経後、一気に骨量が減りますよね。

運動せず無理なダイエットだけしちゃうと、貯金はマイナスです。その後仮に妊娠して出産すると、それもまた母体の栄養をとってしまうのです。意識して運動をして骨に刺激を与える、できれば食事から鉄分、カルシウムをとるのが望ましいのですが、、、、とにかく自分の体に注意をむけていかないと老後がっくりしてしまうということです。

私はキョジャッキーで水泳の授業さえ受けたことがありませんでした。幼稚園のとき「水で親しみましょう教室」に通わせてもらっただけです。しかし今は1kでも2kでも3kでも泳ぎます。夫と一緒に10k、20k山を走ります。馬と一緒に汗をかき、その首をかき抱くときの幸せったらないです。*私の場合、大会や勝敗などが目的はなくただ自然と親しみ、自分の呼吸を聞くのが楽しみなのね。

日に焼けましたし、体型もかわりました。

しかしアレルギー体質はかわりませんが、その症状の出方が軽くなったことは確かです。

ここで心理学的な面での補足

「泳げない、走れない、私はダメ」だと思っていましたが、そこには何の科学的根拠もなく、それはあくまで私の思い込みで、認知の歪みによるものでした。

まるでアルプスの少女ハイジのクララみたいですが、遠いイタリアに滞在中、周囲をまばゆく思う日々に「できる、できる、私だってできる」そう思って地中海に飛び込んだら、、、、、


やればなんでもできる、そして自分の人生の脚本は自分が書くと思った時でした。


それが自己効力感につながり、自尊心を高め、多少のことではあきらめないし堪えない今の私になったのだと思います。

ここで41歳ヘレナクリステンさんの記事をご紹介しますが、41歳でこんなのってありですか?同じ地球の生き物とは思えませんって、奥さん (´Д⊂グスン

http://media.yucasee.jp/posts/index/3344?oa=ymb6048

いいえ、私とてキラキラアラフォー楽しんでます。

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 峰屋 | トップページ | 好き嫌いはわがままじゃないよ »

おしゃれのこと」カテゴリの記事

ハッピーになろう」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
なんか心にしみる記事でした。
本当に外国の方って、太めの方でもとても魅力的ですよね。洋服のサイズも日本よりはるかに大きいし幅が広いです。
ある意味日本は枠にはめすぎるのではないか?と、アメリカ帰りの私は、ちょっと日本を歪に感じました。
馬と自然を堪能。
いいなぁ~

投稿: YUKI | 2010年5月10日 (月) 16時49分

YUKIさん
アメリカレポ楽しく拝見してました。
日本って枠にはめすぎですよね。

レポを拝見して講義の行い方とかも全然違うのだろうと想像しました。
日本だと講師は講師然としてなくちゃいけない感じで距離が遠いというか、、、型にはまってるような気がします。

そんなところでしたら、ワンちゃんものびのび暮らしてそうですね。

投稿: hearty | 2010年5月18日 (火) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 峰屋 | トップページ | 好き嫌いはわがままじゃないよ »