« 自分の力を信じて 1  薬だけに頼らないで | トップページ | 神楽坂ベッカー »

2010年5月18日 (火)

自分の力を信じて 2 アロマのこと

人間の体には良くなろう、良くなろうとする力がそなわっています。

アーユルヴェーダの専門家のインド人の先生もそうおっしゃってました。

その人の体質を見極めふさわしい手当をすると本来持っている力が活性される、しかし「癌」これはあなたとは別な生き物が体内に育っているためアーユルヴェーダで治すことができない。

漢方や、鍼灸、アロマテラピーなども同じ考え方ですよね。予防医学というか、統合医療というか。

私は日常アロマを暮らしに取り入れていますが、その香りを楽しむだけでも癒しだし、それが私の免疫力をあげたり、コリや疲れをほぐしてくれるのならすばらしいと思います。

Cher
インテリアのディスプレー、天然なものも人口のものも、両方ミックスして私スタイル(*´v゚*)ゞ

私の好きな精油は新陳代謝を良くする爽やかな香りのグレープフルーツ、筋肉疲労に効果があり元気がでそうなローズマリー、そして女性性を高めるクラリセイジ、ジャスミンも長く滞在したミャンマーを思い出す桃源郷的魅惑な香りです、、、あとはローズでしょうか。

苦手な精油?
ありますよ、いっぱい。ウッド系がダメです。気持ち悪くなっちゃうのでパス。

以前お話しましたね、好き、嫌いあっていいんですよ。嫌いだということは、自分を守ってくれているとも言えるから、、、、ハイ、ヒノキ系アレルギーです、、、、、

眠れないからラベンダーと言っても、ラベンダーが苦手な人もいるわけですし、、、

それにアロマを用いるとき、その効能を読み「効くから用いる」という使い方は感心できません。

アロマも立派な代替医療のひとつです。ある意味、薬といっしょなのですから、効能にしたがうだけで合わないものを使ったり用量を間違えて使ったら、かえって具合が悪くなることもありますよ。

ですから本当にクライエントさんを思いやり、知識の豊富なアロマのアドバイサー、セラピストさんでしたら「むくみにはこれが効きます」と効能通りの精油やブレンドオイルをすすめるのではなく、クライエントさんの体感で心地よい、ずーっと使いたいと思えるものを選ばせてブレンドしてくれるはずです。

私のところにお越しになる方も不安、不眠さまざまな訴えがあります。
そんな方には、まずたくさんの精油の香りをかいで頂いて、パっと顔が輝くような、活き活きとするようなものを選ぶようアドバイスいたします。

ご自身の直感で心地良いものを選ぶ能力を大切にして欲しいので☆

好きな香りであること、それがきっと癒しだと思います。*ただし毎日同じでは効力が薄れますのでご注意を。

そんなこんなで私もずいぶんアロマは学んできました。
そして今は早稲田で心理のこと以上に身体と地球の環境について学んでいますが、大学の講義では精油に関するものもあります。

学べば学ぶほど心と身体は一緒、人間も言うなれば生き物、そして地球の一部だと強く思います。

皆さんも自分の持つ健康であろうとする力を引き出してあげませんか?

こころのことはハーティ新宿

いつも皆さんのクリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン

|

« 自分の力を信じて 1  薬だけに頼らないで | トップページ | 神楽坂ベッカー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の力を信じて 1  薬だけに頼らないで | トップページ | 神楽坂ベッカー »