« かいじゅう屋さん 目白 | トップページ | 言葉;やられた側は覚えている、ワンちゃんだって、、、、 »

2010年4月 8日 (木)

贈り物は心を贈る物

ちょっと乙女な贈り物。

蓼科のお友達に送りました。

Reg1

自家製天然酵母のパン(イングリッシュマフィンとチョコパン)+カントゥッチーニ+マーマレード

そしてすごくステキなロプチューの紅茶も一緒に☆

こちらは試食を兼ねた夫の朝食

富澤で買ったベルギー産チョコたっぷりチョコパン、アーーーンド、金柑のシロップ煮。そして彼の大好きなブリーチーズ。

Reg2

どひゃ、ハイエナジーフードですなあ。って毎度食べ物の話ね。

Cant

カントゥッチーニはいろんなつくり方があるけれど私のはごくごくシンプルに。バターなど乳製品はいれません。卵と粉とアーモンドプードルとてんさい糖と乾煎りアーモンド。

ごめんねマクロビレシピじゃないよ。

でもこれイタリア仕込み☆

そしてこれは桃屋の空き瓶を利用して 汗 

マーマレードを詰めました。

Hema

手作りって手間ひまかかるけど、私はモノつくりが好きなので苦になるどころか楽しくてしょうがないのね。

もっと上手に、もっとおいしくって考えるとキリがなくて、、、

なにより自分、そして自分の大切な人が口にするものだから大切にしたいなあ。



でも別にがんじがらめに、完全自然食な生き方をしてるわけじゃないし、IH炊飯器使うし、レンジも使います。

そんなそんななんでもマニュアルがいいわけでもないし、いまさら電気のない生活もPCのない生活もできないでしょぉ。

人はね、皆、浄化する力を持っています。



その力を信じて疲れたら休む、自然の中ですごす、友達と会ってしゃべりまくることも楽しいけど、逆に会わないでひとりの時間を作ることで自分をいたわる、、、


そうやってその自浄作用を高めていけばいいんじゃないかしら。

ただ、そういう自浄作用みたいなものや、センサーが鈍感になった人が増えてきているのは確か。

あんまり難しいことは語りませんが、せめて自分がどういうときにハッピーかという感覚は大切にしたいのね。

それはお金とかモノとかでなく、誰かと比べることもなく、都会にいようと田舎にいようと、何をしてようと、あくまで自分が心地よいと思える感覚のこと。

その「心地よさ」=自分だけがわかるハッピーがなんなのかをわかってさえいれば、そうじゃないときはどうしたらいいかわかるのかもしれない。

がんばることもないし、無理もしなくなるのかもしれない。

私はお友達や家族とのやりとりを通して互いを思いやる心を感じられるとき一番ハッピーかなあ。

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

クリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

|

« かいじゅう屋さん 目白 | トップページ | 言葉;やられた側は覚えている、ワンちゃんだって、、、、 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かいじゅう屋さん 目白 | トップページ | 言葉;やられた側は覚えている、ワンちゃんだって、、、、 »