« 人を見くだす若者たち あやのイタリア雑記より4 | トップページ | 人を見くだす若者たち 私が感じたこと 1 »

2010年3月19日 (金)

自分が楽になると世の中楽になる 5

私はずーーっと抑圧されてたから、、、

だから楽しみ方がわからない。

ここで復習

楽しむことが得意なのは自分の中のFC(フリーチャイルド)です。

フリーチャイルド、それは自分の大切な天使です。楽になるにはFCフリーチャイルドを活性化させていけばいいんですよね。

Q11

そしてそれはポジティブな言葉、おいしいもの、美しいもの、あたたかい人との触れ合い、そして料理でもパンでもいい、絵を描いてもいい、歌を歌ったりスポーツをしたり踊ったり大騒ぎしたり体を使ったり創作すること、なにより自分の好きなこと楽しむことにより活性化します。

へえ、、、、自分が楽になり結果、人生が楽になる、、、そのためにはFCを活性化していけばいいのかあ。でも体を動かしたり、歌ったり、料理作ったり、自分の好きなことをしろと言われても、何していいかわかんなーーーい?????

まああまり難しく考えずにここはシンプルに、まずはなにかを食べておいしかったら「おいしい」と声にだして言ってみる。なにかをもらったら「ありがとう」と言ってみる。朝出会う人に必ず挨拶をする、一日の終わりに自分にお疲れ様を言う。

小学1年生の気分ですが、そこから始めませんか?

言葉って自分にかえってくるんですもの☆

「私はいつも抑圧され、私はいつも被害者だった、、、」

今この瞬間までそう思うのは自由です。

しかしその先の人生もそうであるに違いないと思ってしまうのは、どうしてでしょう?先のことは誰にもわからないことですよね?

でももしあなたが「抑圧され、被害者であり続けること」を願っていたら、そんな人生になってしまうかもしれない、、、だからそんなこと願っちゃダメですよ\(;゚∇゚)/

というわけで親によって社会によって、すべて奪われたというあなたは今度は自分自身によってFCを活性化させてあげればいいのです。

しつっこいけど「口グセは生きグセ」です。

「チェ、むかつく」と口をとがらせていたら、そんなあなたの態度が周囲をむかむかさせて、さらにむかつくことがやってくる。

「うわあ、うれしい☆」とニコニコしていたら、その笑顔が周囲をハッピーにしてさらなるうれしいことがやってくる。

赤ちゃんが笑うのを見ると幸せになるように、あなたが笑ってみる、するとそれはきっとあなたに返ってくる。

もちろんあなたは赤ちゃんじゃないから、ただニコニコしてるわけにはいかない、、、、だからまずは大きな声でまっすぐ相手の目をみて挨拶をする。

そこで相手が挨拶を返してこなかったとしても、それは挨拶を返さない相手の問題であり、あなたの責任ではないし、あなたに非があるわけ、、、、、ないでしょ?!

あなたはいつも堂々としていたらいいのです。

親や社会やさまざまな物との触れ合いや経験で傷ついたりしながらも成長してきた私。

もともとはFC=泣き叫ぶだけの無垢な存在だった私。

そう思うといじらしいじゃないですか自分。

がんばってきたじゃないですか自分。

偉いじゃないですか自分。

そう思いながら周りを見渡すと、憎たらしい○さんも、怖い○さんも、みーんなみーんな無垢なFCな時があったし、そんな部分を持って生きているんだと思えてきて、なんだか愛しくなります。

これが交流分析「あなたもOK、私もOK」の考えね。

さて「FCが暴走したらどうするんですかぁ、心配ですぅ」そんな怖がりなAC強めの方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。

ちゃあんと他の4つの機能がその働きを調整してくれます。という以前に他の機能はすでに働いているのにFCがちゃんと働いてないから楽しめなかったのですよね。

まずは自分の中のFCを認めてあげる、ちゃあんと会話をしてあげる。おいしいものを食べると無条件に幸せになるのと一緒?!

FCに関して余計な理屈はなしです。

心からの笑顔で「ありがとう、うれしい、おいしいね、良かったね、幸せだよ、お疲れさま」そんな言葉の繰り返しが相手と自分のFCをリラックスさせてそして、少しずつ少しずつ楽にしていきます。

楽になったらゆっくり深呼吸をして自分のFCに相談してみましょう。

「ねえ、何がしてみたい?」

今まで勇気がなくて言い出せなかったけど実は絵を習ってみたかった自分、華やかな色を着てみたい自分など、FCが望んでいたことをぜひ聞いてみてくださいな(*´v゚*)ゞ

さぁ春です。

過去と他人は変えられない。

自分が楽しむことにpriority!!

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« 人を見くだす若者たち あやのイタリア雑記より4 | トップページ | 人を見くだす若者たち 私が感じたこと 1 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

交流分析」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人を見くだす若者たち あやのイタリア雑記より4 | トップページ | 人を見くだす若者たち 私が感じたこと 1 »