« 角煮???? | トップページ | 人を見くだす若者たち あやのイタリア雑記より  1 »

2010年3月15日 (月)

自分が楽になると世の中楽になる 4

油断すると食べ物のことばかり続きます。

たはあ。

で、これまたカワイイものみつけたのでご紹介。

国分寺のQuignonさんのお菓子。

Q10

ストロベリーココナッツ?だったかな、Hちゃんにあげました☆

ね、カワイイでしょ。私、カワイイもの大好きです。

キレイなもの、カワイイもの、キラキラしたもの、、、、私をワクワクさせてくれます。

はぁ、ウザイですか、アラフォー女がそんなこと言っちゃダメですか?

あ、やさしいあなたはゆるしてくれますね。

ところでこのお菓子はいくらだったの、、、

すみません、おぼえてません、ダメなヤツです 涙

と、自分の心の中の会話を書いてみましたが、交流分析TAでは人の心の中には5人の自分(5つの機能)があり、場面場面で選択、結論をだしていると考えます。

父親(CP)、

母親(NP)、

成人(理性)(A)、

自由な子供(FC)、

従順な子供(AC)

自分の心の中に5人!

そして相手の心の中にも5人!

それぞれが場面、場面で、その機能を使いわけながら生きているのですが、先ほどの私の心の中のやりとりで考えましょう。

キレイでかわいくて、キラキラしたものにワクワクする私は、FC=自由な子供の機能が強く働いています。チャレンジ精神旺盛でのびのびしていますが、落ち着きないし、思慮浅いし、自分勝手なところもあります  汗

そんな私に対して「うざっ、もう40だろ」これは批判精神の強いCP=父親の機能からの声。

のびのびした私を煙たがります。

そこに「いいのよねえ、好きになさい」そう言ってくれるのはNP=母親的な私。やさしい☆

がそこで「ところでいくらだったの」だなんて、値段を気にするのは大蔵省=理性的な成人です。

「すみません、ダメなヤツで」とは従順なACからの発言。

そうやって人のやることなすことに対してワイワイガヤガヤ、賛成、反対、同感、無視など、まるで実社会で起こるやりとりが自分自身の心の中でも起きていると交流分析では考えます。

「でもやっぱりカワイイもの大好きだもーーーーーん」という、FCたくましい私ですが、子育てや仲間同士、もちろん職場などさまざまな場面において、皆さんはどの機能を使うことが多いでしょうか?

以前からの流れで子育ての場面で考えてみましょうか。

小さい子供はFC全開です。

そういう子供に対してどう接してあげたらいいと思いますか?

時には父親として社会性を教え、母親として抱きしめ、成人として自律を促す、だけど自分もFCに戻って一緒に大騒ぎしてみる、知らない世界や未経験なことに対して不安を訴えるACの気持ちを感じてみる、、、、など5つの機能を存分に使って接してあげたらいいのですよね。

しかし5つの機能を偏った使い方をしてしまうと「静かにしろ、お前など勉強だけしていればいい」と上から決め付けてみたり、相手に怪我をさせるようなことがあっても「ママが謝ってくるからいいのよ、○ちゃんはちーっとも悪くないの」とスポイルしたり、最近は子供に万引きさせる親もいて、それはまったくA(成人の理性)が働いていないですよね。

と、今書きながら思ったのですが、上記の言動3つに関しては、自分も相手もちーっとも楽しくないだろうと思うのです。楽しいかどうか別として本人のためにはなってませんよね。

交流分析のゴールに自律というものがあります。

自分で考え、自分で結論をだすことのできる人間であるということ。

そのためにはまずのびのびFCで失敗しながらも学ぶという、至極シンプルな経験はとても大切だと思います。それは自分自身もそうだし、他人に対してもそうです。

するとTA(交流分析)を学び、自分の脚本を知ると「小さい頃私はFCを抑えこめられた、、だから私は対人関係不全かもしれない?!」そんな声があがってくることがあります。

成人してから「私は自分で何ひとつ決められないのびのびできない 涙」と気づく方の中には、親御さんがCPが強すぎて厳しかったり、NPが強くてなんでもやってしまうような方が多いのも事実です。

もちろん親御さんは自分が良いと思うことをやっていたのでしょうけれど、相手にとってそれが良いかどうかは別だったのでしょうね。

過去と他人は変えられない。

でも今からでもいつからでも遅くない、自分が楽しめばいいんですよ!!

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« 角煮???? | トップページ | 人を見くだす若者たち あやのイタリア雑記より  1 »

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事

ハッピーになろう」カテゴリの記事

交流分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 角煮???? | トップページ | 人を見くだす若者たち あやのイタリア雑記より  1 »