« la boulangerie quignon 2 | トップページ | ちっちゃいちっちゃい »

2010年3月28日 (日)

伊予柑とレモンそして文旦のピール

Peel1

二週間かけてつくるピール。

絶品です。

国産ノーワックス、無農薬のもの、そして新鮮なものを使ってくださいね。

とにかくよくゆでこぼします。

一日だけで長時間煮てしまわないのが特徴です。

ゆでこぼす作業をして完全に苦味がなくなり、やわらかくなってからシロップで煮ます。

シロップを作ったら初日は1時間煮て漬けておく、次の日は30分煮て漬けておく、次の日15分、そして次の日5分、最後1分。そんな感じで煮詰めていきます。

そして初日だけ天日干し(できれば)あとは室内で6日間干します。

Peel2

そうしてできあがったのがこれまるでゼリー゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

先日は文旦の白いところだけで作ったのですが、まるで京の干菓子みたいで感激☆

Buntan_2

ぎゅうひというかなんというか。上品な香りでムチィってしていて。

これが皮だなんて、、、、、捨ててしまう皮がこんなにおいしくなってしまうのぉ?!そんなびっくり。

仕事や勉強の合間にできてしまうのがまたいい☆

家族や友人に配ると珍しいと言って喜んでくれます。はあ幸せ。

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

クリックに励まされてます☆ありがとう人気ブログランキングへ

|

« la boulangerie quignon 2 | トップページ | ちっちゃいちっちゃい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« la boulangerie quignon 2 | トップページ | ちっちゃいちっちゃい »