« 今日のシンクロニシティ | トップページ | 2月20日は女性性を慈しもう☆ワークショップ »

2010年2月 2日 (火)

月の満ち欠けと木と私

私は月を見ずともいつ満月がきて、基礎体温などつけなくてもいつ月経がやってくるかわかります。

もちろん先回の満月はいつだったから今日で何日目とか、、、そうやって数えればいいかもしれないですけれどね。

そんなカウントなしにわかるということ。

Obento8d

なぜなら、、、、、

一緒にチンクエテッレ(イタリア)を旅したAさんならわかると思うけど、まず目もあてられないほど足が浮腫みます・にゃいさんちの大根なんて目じゃないってぐらいよ、きっと!!

なにせ最大2kgも体重が増減するんですから!!

そして夜中、手のひらが浮腫むとともに痒くなり眠れぬ夜をすごすこと二晩。

そうしてめでたく月経を迎えるわけですが、必ず見るのが猫の夢です。

先月は口から猫を産んで生臭くて苦しかったけれど、すごくすごくかわいくて汚物のような小さな物体を手のひらにのせて泣いてました。

今月は、よくおぼえてないですがやはり猫がいましたね。

で、猫ってなんのシンボルか?これは内緒。夢みた人の解釈ということで☆

その他には足の付け根のリンパが腫れたり、左目が腫れたり、あとはとにかくたくさん食べます 爆

そして気持ちが不安定でイライラしたり悲しくなったりすることもあります。

長くなりますがよろしかったらどうぞ

そこで厳格に????マクロビをやってらっしゃる方などは「マクロビをやっている限りそういう症状はおきません、ちゃんと玄米100回噛んで食べてますか」などお叱りを受けそうですが、私は逆にナチュラルな暮らしをこうして長いことやっているからこそ、その時期にあわせてさまざまな症状が起きる=ごくごく自然な症状なのだと思います。

お世話になっているドクターも、生理のときは何が起こってもおかしくないからと笑っておっしゃいますし、、、、まるで満月の狼男みたいね。

私自身に重ねて考えてみると20年ぐらい前の私は、月経が来ないことがあってもさして気にすることがなかったですし、そのころはまだアレルギーがなかったのもあり、お肉が大好きで毎日乳製品をおやつにするような日々でした。

性質的には傷つきやすくて繊細でキリキリした人間だったけれど、自然を感じることには鈍感だったし、自分がその一部だということも忘れていたと思います。

今は肉魚はまず口にせず、卵、乳製品はおいしいおいしいお菓子をつまむときだけ☆

農家さん直送の無農薬のお米を中心に、野菜をたくさんたくさんいただいてます。

自然に親しむのが好きですから休みの日には軽井沢をかけまわり、都内にいてもそれはかわらず代々木公園を走り、明治神宮を参拝し季節の変わる様を楽しむ日々です。

ですから自然と共に暮らす日々に、自分のそういった心と体の変化を感じることができるようになったと思っています。

ところで木のこと。

私は自然が大好きなのですが、木ってすごい、本当にすごい!!

なぜなら何年も何十年も何百年も何千も水だけでそこにいるんですもの。大都会のこれっぽっちしか土が見えないような街路樹も、根を広げどっこい生きているわけですよ。

どんな歴史を見てきたのかなあと思うだけで胸がいっぱいになります。だから手塚治虫のケヤキ太郎の話なんて涙無しには読めませんって????

話が横道にそれてしまいましたが、大昔より「満月の木は切りなさんな」というのは良く知れた話。なぜなら満月の頃の木は水を蓄えているから、その木を使って大工仕事をしてしまうと縮んでそってしまいますよね。

だから新月の頃の木を切ること。

そして「木の植え替えは新月の頃におやりなさい」というのも聞いたことがありますが、新月からは月はどんどん膨らむように、木ものどが乾いているから水をどんどん吸って根付いていくということでしょうか。

勘の良い方はお気づきのように、多少のずれはありますが満月のころ月経を迎える私も木と一緒、a part of nature

なにせ名前も木、おまけに九星気学も木星ですしね

西洋医学では月経前の浮腫みなどさまざまな不快な症状(PMS)を無くすため、婦人科で診察を受けて薬を飲みましょう!!という考えのようですが、私はそれは「もうじき月経が来るよ、ホルモンのバランスが変わるんだよ」というお知らせだと思い、ありがたく受け容れています。

もちろん生活に支障をきたすような酷い症状なら専門家に相談しましょうね☆

月齢と月経

私はこうして月の満ち欠けと自分の心と体のシンクロを感じる暮らしができることに感謝してます。

あぁありがたい。

お弁当は12月のものですが、玄米ご飯、車麩を焼いたもの、大根の梅酢あえ、そしてカリフラワーとアーモンドを炒めたもの。

Cpicon カリフラワーとアーモンドの炒め物 by サイコマメ

地味でゴメン

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« 今日のシンクロニシティ | トップページ | 2月20日は女性性を慈しもう☆ワークショップ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のシンクロニシティ | トップページ | 2月20日は女性性を慈しもう☆ワークショップ »