« 怖いんだね、不安なんだね。 | トップページ | 言葉シリーズ1 自己責任という言葉 »

2010年2月 8日 (月)

傷つくことは気づくこと

繊細な友達がいました。

可憐で美しい野の花のような人でした。

Nagano6

「傷つく私がいけないの?私が勝手に傷ついただけで、傷つけるようなことをしたり言ったりする人は、何の罪もないわけ?こんなに私が傷ついたなんて知らなくて、それを訴えても「ごめんね知らなかった」「そんなつもりじゃなかった」で済んじゃうの?

ワンワン泣いて訴えます。

「体の傷は見えるからみんな心配してくれるでしょ、でもね、どれだけ私が傷ついてるか、どれだけ心が傷ついているか見えないよね。」

おっしゃるとおり。

傷つく方がいけないのか、傷つけるようなことをする人がいけないのか、、、、皆さんはどう思いますか。

かつての私、可憐で美しくはないけれど(*゚ー゚*)彼女のように泣き言を繰り返した日があります

傷つけられた、、、、、ひとり悶々として、外に出るのが怖い日もありました。

しかし、自分はどれだけ正しく、どれだけ寛容で他にやさしいかを問うてみると、ぜんぜん不寛容なんですね。人に完全を求め、常に望むだけで自分はどれだけのことを人にしてきたかを問うと、なあんにもしていないんですね。

傷ついたとき、内へ内へとこもり、周囲を見渡すことができなくなっている自分がいます。

だからダメなんじゃなくて、そんな日々こそ気づきを得られるのです☆

悩み苦しみ不安になる日々だからこそ、自分をみつめなおしてみませんか。そうすることで自分のいけないことや、今まで人にしてもらったこと、ありがたかったことに気づくかもしれません。そうして人との距離のとり方や、関わり方もわかってくるのではないでしょうか。

さぁ顔をあげて★

おっかなびっくりでもいいから外へ出てみましょう。そこにはもう新しい世界が広がり、きっと新たな人間関係を築いていけるはずですよ

というわけで傷つくことは、気づくこと、そして築いていこう、新しい未来を

素敵な一週間の始まりでありますように。

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« 怖いんだね、不安なんだね。 | トップページ | 言葉シリーズ1 自己責任という言葉 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怖いんだね、不安なんだね。 | トップページ | 言葉シリーズ1 自己責任という言葉 »