« 傷つくことは気づくこと | トップページ | 気づくと知らない人が、、、、、恥 »

2010年2月 9日 (火)

言葉シリーズ1 自己責任という言葉

自己責任という言葉。

私は「自分の身に起こることは、自分の生きる姿勢や言葉などが呼び寄せたものかもしれない。

またどんな出来事にも意味があるという。もしそうだとしたら、どんなにイヤなことだろうと、そこから学ぶことがあるのではないだろうか。

母親がまだ見ぬ私を10ヶ月もお腹に入れて育んでくれたように、私も自分の生み出すもの、授かるものを、まずはしっかり受けとめてみよう。

きっとそこから学ぶこと、気づくことがあるはずだから。」

Togakushi3

そういう意味で自己責任という言葉をとらえています。

しかし、それを誰かを責めるために使うのはどうでしょう。

痴漢に遭ったのはスカートをはいていたからとか、暴力をふるわれるのは、それだけの理由があるからとか、、、、、同じ女性が口にしたときは卒倒しそうになりましたけれど、、、、

たとえば「ほらみなさい、オマエがバカだからこうなるんだ、ちゃんと良い大学に行けばそんなことにならない」

「みんなちゃんとやってるんだ、努力しない者はそうして落ちていくんだ。知ったことか、そんなヤツのこと」

「死にたいやつは死ねばいい、飢えるヤツは飢えていればいい。他人なんか、かまってられない」

「エイズになった人はそういうことをしたからでしょ?」

「感謝の心が足りないのよ、だから罰があたったのよ」

「病気にならない生き方をすればいいのよ!!だから私は玄米を食べるしオーガニックな暮らしをしているの、信じられない、肉とか乳製品を食べるなんて、、、、」

そういうのは違うと思うのね。

こんな生き方をしたあなたはnot OK、だからどうなってもしょうがないだなんて、私はやっぱり違うと思うのだけど、皆さんはどう思いますか?

なぜなら、みんな、みんな自分の良いと思う生き方をしてきたわけですよね。

人から見たらまちがってるような生き方でも、その人なりに精一杯生きてきたわけですよね。

私はみんなみんなOKだと思うのです。

時の人?反貧困ネットワーク事務局長湯浅誠さんの記事に、金の卵と言われ日本の成長を支えた人たちが社会から切り捨てられていく、、、、それをあたかも自己責任でそういう身に落ちたのだという社会はどうなんだという趣旨の言葉がありました。

私も仮に自分のことを「オレは勝ち組!」だと思う人がいたとして、そうでない人をあざわらうだけで、手を貸さない、そしてまるで別な世界の生き物のように考える人がいたら疑問です。

この不確実な社会において、そんな悠長なことを言ってられないとも思うのですけれどね。

だからと言って、私が公園の炊き出しにかけつけるわけではなくて、、、、、

私は自分を大切に思うように、人を大切に思う心とはどんなものか、そもそも自分を大切にと思う心とはなんぞや、、、、そんなことを皆さんと一緒に考えていきたいのです。

続く→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-8346.html

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« 傷つくことは気づくこと | トップページ | 気づくと知らない人が、、、、、恥 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 傷つくことは気づくこと | トップページ | 気づくと知らない人が、、、、、恥 »