« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

ピンクのシンクロニシティ☆色のこと

毎日たくさんの人に会います。

先日お会いした方は特に美人でもないし、抜群にスタイルが良いわけでもないのですが、その場の誰よりもキラキラしていました。

淡いピンクのニットを着てショートカットでふんわりしたイメージなのに、ぱーっとそこだけ輝いているというか、、、、

Pib

他にも美人さんはいたんですけどね。

みんな地味で沈んじゃっているの。

なんでなんだろ。

いくら美人でも黒い上下に黒いブーツに黒いコートだと、みんな一緒に見えちゃう。

ううんそんなことよりも、自分に自信があるかどうか満たされているかどうかなのかもしれない。

続きを読む "ピンクのシンクロニシティ☆色のこと"

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

言葉シリーズ2 一日一生、一口一生 

前回は自己責任という言葉について書いてみました。

自己責任という言葉を誰かを責める言葉にしてはなんだなあと思って。

マインドフルネス

あるがままを受け容れること。

ミャンマーのヴィパッサナー瞑想がアメリカに渡り、心理学になったものですが、簡単にいうと今ここにおこること、それを一切バイアスかけず、フィルター通さずそのできごとだけを受け容れる(五感を使って感じる)こと。

Waldorf

    たとえばご飯を食べるとき。

まず目でじーーーーっくりと見る。

ご飯ひとつぶひとつぶのツヤ、輝き、どんな感じですか?

次にニオイをかいでみる。

ふぁーーーっと香る、ご飯の香りはどんなでしょ。

ここで美辞麗句を並べ立てムリして語ることはないです。

そして今度はお茶碗を持ってみる。

手に伝わるあったかさの具合を感じる。

次にお箸を持ってご飯をつまむ。

その感触はどんなでしょうか?粘り具合、パラリ具合は。

そしていざお口へ。

舌で上顎で、お口全体でその味を楽しみます。粒が崩れていく感覚、唾液と混ざっていく感覚。

あぁー、いよいよ飲み込みます。

どんな具合で喉を通り、胃の中におさまるのでしょうか。

と、ご飯一口が胃に到達するまでこんなにも五感を使っているというわけですが、皆さんそんなこと意識したことありますか。

おいしいとか、お腹いっぱいとか、○○米とか、そんなことは盛り上がるけど、自分の感覚が対象によってどう変わるかなど考えてみたことないかもしれませんね。

続きを読む "言葉シリーズ2 一日一生、一口一生 "

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

佐藤初女さんのおにぎりと命のありがたさ

毎日声をだしておはようございます言ってますか?

食卓ではいただきます言ってますか?

そして身近な人に、どんなことでもいいからありがとう言ってますか?

憎たらしい上司だから、相性が悪い後輩だから、だからこそ「有り難い」笑

5歳の子でも1歳の子でも、30のお嬢さんでも私の元へやってきてくれたこと「有り難い」

夫へ妻へ、他人なのに一緒にいてくれて、毎日ここへ帰ってきてくれて「有り難い」

Obentojan_2

さて死にたいと思っていた人が佐藤さんのおにぎりを食べたら、もう一度生きていこうと思えるようになったというのは有名な話。

相手が見ず知らずの人だろうと、どんな出自の人だろうと手間隙かけて心をこめてつくられたおにぎり。

そんなおにぎりを頂いたら、その気持ちごともったいなくて、きっと生きていこうと思えるのかな。

続きを読む "佐藤初女さんのおにぎりと命のありがたさ"

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

江古田の名店☆パーラー江古田さん

この写真を見ただけですぐにわかったあなたはパーラーマニアかしら?

Ep6

行きたい行きたいと思っていたパーラー江古田さん、初の西武線乗車体験と共に楽しんできました。

と、まずは江古田の町のご紹介ね。

日芸とか某音大とかがあるちょっとサブカルな街というイメージはありましたが、ジャジャーーーーン。

Ep3

こんな粋な立ち飲み屋さんに遭遇。

なんど読んでもクレープな私 汗

ひみつ基地クレープですか、、、、しばらく感心してしまいました。

銭湯もあり、夜のそぞろ歩きにはぴったりな商店街ですねえ。

Ep2

が、しかし寒い、、、

と思ったころ、パーラーさんを発見しましたよ。

Ep4

ちょっと沖縄チックじゃありませんこと?赤い瓦がかわいいなあ。

Ep5

確かに今日は寒い。はちみつ、しょうがだなんてステキすぎます☆

小さな小さなお店。

それでもカウンターとテーブルがあって、おひとりさまがサクサクっとご飯してます。皆さん常連さんなのかな?

皆さんオーダーも手馴れたもので、ささっとやりとりをすませます。

例によってちょっとトロい私は舞い上がってしまい、えーとえーと言ってオロオロしてしまったのですが、オニイサンが「キッシュは今日はこれが最後ですよ」と勧めてくださいます。

確かにお越しになる皆さんが「キッシュ」と連呼なさっていましたが、とうとうラスイチになったところだったようですね。

しかしキッシュはいただかず、男らしいカンパーニュ、天然酵母のバケットとリュスティックと購入。

Ep9

すごいでしょ。

もぉコワモテですって。

さてとにかくお腹が空いていたので冷え切った体を温めるべく、カウンターに座るとななさん皆さん絶賛のリッボリータをオーダーします。

リッボリータというのは私が暮らしたトスカーナの家庭料理。余ったパンをミネストラ(スープ)で煮たもの。ただし塩なしパンが基本!

かつてトスカーナは貧しい貧しい地域でした。トスカの豆食いと言われたと言いますが、豆と塩なしパンとオリーブオイル。どれも保存が効くものばかり。本当に粗食で素朴な暮らしがあったのです。

イタリアというとパスタを想像する方もいらっしゃいますが、ここはパスタ文化じゃないし、バター文化でもないトスカーナなのです。

Ep7

リッボリータのように余ったパンを大切にそして上手に使いますが、パンを水で戻してサラダにするパンツァネッラも一緒に暮らしていた大家さんが良く作ってくれましたよ☆

がしかし、ここパーラーさんは塩なしパンじゃなかった。

リッボリータに+してクルミ入りカンパーニュのスライスも出されたのですが、おいしい、おいしいと調子よく食べているうちに、喉が渇く=ちょっと塩からくてお水をがぶがぶ飲んじゃいました、腎臓あんまり良くない私、あぁまた浮腫むわ 汗

おいしいおいしいコーヒーはドリップ式、それともイタリアンエスプレッソ?

私はカフェアメリカーノと言って、エスプレッソにお湯を用意してもらいました。日本でそんなオーダーを聞いてくれるのここしかないと言うと大げさですが(スターバックスさんもそうですよね)エスプレッソで淹れていただいたコーヒーの方が私は好きです。

そこへ一本の電話。

「キッシュキープですね!」

とうとうキッシュは売り切れで、次にいらっしゃる方は皆さんがっくりと肩を落とされて帰っていきましたとさ。

今回学習したのはお土産は先に買う。

特にキッシュは電話して取り置きをしておく。
私はお土産に食事パンばかりを買ったのですが、お土産は先にお願いしてからゆっくりゴハンにして正解でした。

Ep8

家でいただいたパン達。空気が乾燥しているのもあって、どれも恐ろしくカッチカチでしたが、カンパーニュのおいしいこと、おいしいこと。奥沢cupidoさんかこちらかというぐらいおいしかったですねえ。

外はガリっと中はしっとりシルキー。

はあ、おいしいパンは私を幸せにしてくれます。

皆さんステキな週末を、ハッピーバレンタイン☆

パーラー江古田

東京都都練馬区栄町41-15

03-6324-7127

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

8:30~18:00

続きを読む "江古田の名店☆パーラー江古田さん"

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

気づくと知らない人が、、、、、恥

皆さんは、知らない人に話しかけたりしません

よね?

yes or no?

私の大好きな人気ブログ「あたし主婦の頭の中」のかーたんの記事を拝見して大笑いしつつ冷や汗

Aleluna3

私は、よく知らない人に話しかけたり、人をまちがったりすることがあるのですが、皆さんはいかがですか?

続きを読む "気づくと知らない人が、、、、、恥"

| | コメント (2)

2010年2月 9日 (火)

言葉シリーズ1 自己責任という言葉

自己責任という言葉。

私は「自分の身に起こることは、自分の生きる姿勢や言葉などが呼び寄せたものかもしれない。

またどんな出来事にも意味があるという。もしそうだとしたら、どんなにイヤなことだろうと、そこから学ぶことがあるのではないだろうか。

母親がまだ見ぬ私を10ヶ月もお腹に入れて育んでくれたように、私も自分の生み出すもの、授かるものを、まずはしっかり受けとめてみよう。

きっとそこから学ぶこと、気づくことがあるはずだから。」

Togakushi3

そういう意味で自己責任という言葉をとらえています。

しかし、それを誰かを責めるために使うのはどうでしょう。

痴漢に遭ったのはスカートをはいていたからとか、暴力をふるわれるのは、それだけの理由があるからとか、、、、、同じ女性が口にしたときは卒倒しそうになりましたけれど、、、、

続きを読む "言葉シリーズ1 自己責任という言葉"

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

傷つくことは気づくこと

繊細な友達がいました。

可憐で美しい野の花のような人でした。

Nagano6

「傷つく私がいけないの?私が勝手に傷ついただけで、傷つけるようなことをしたり言ったりする人は、何の罪もないわけ?こんなに私が傷ついたなんて知らなくて、それを訴えても「ごめんね知らなかった」「そんなつもりじゃなかった」で済んじゃうの?

ワンワン泣いて訴えます。

続きを読む "傷つくことは気づくこと"

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

怖いんだね、不安なんだね。

「うまくいかなかったら、どう責任とってくれるんですか」

「もうイヤ、このまま消えてしまいたい」

そういう言葉を使う人、けっこういらっしゃいます。!

今を生きることに不安を感じ、未来へ歩みだすのがとっても怖いんでしょうね。

でもあなたが成人しているのなら、誰かの言葉を信じるのも、誰かにその身を任せることも、そして自分で選択して歩みだすことも、生きているということ自体が自己責任なのじゃないかしら。

Yuen2_2

そもそも世の中100%大丈夫という補償やお墨付きなどありえないわけです。

うぅーん、リスクのない人生なんてあるのでしょうか。

医療、建築、就職、進学、すべてなんらかの犠牲(失うこと)や、リスクの上に成り立っているのは事実でしょう。

それに人と自分をくらべると皆まばゆく輝いて見えるけれど、自信満々の人なんているのかなぁと思うし、

生きている限り、人生の岐路に立つたび不安になるのは当たり前。

でもそれも含めての人生じゃないかしら。

写真は晩秋小諸の遊園地、長くなりますがよろしかったらどうぞ。

続きを読む "怖いんだね、不安なんだね。"

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

ロイヤルガーデンカフェのフォカッチャ

地元、毎日のように通る外苑前。

しかしまだ一度も入ったことないロイヤルガーデンカフェさん。

週末は二次会やプロモーションなどパーティ、イベントでにぎわっていて、いつも入ることができないカフェ。

近くて遠いちょっと憧れなカフェ。

姉と待ち合わせしたある日の銀杏並木、自転車でパパっと登場した私に「ハイ」っと手渡されたのがこちらのパン。

Rgc

えw(゚o゚)w

続きを読む "ロイヤルガーデンカフェのフォカッチャ"

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

2月20日は女性性を慈しもう☆ワークショップ

最新記事はこの記事の下になります。

2月20日土曜日のワークショップは女性性を考える感じるワークショップです。

スカートをはく、髪の毛を巻く、お化粧をする、ピンクのフワフワなマフラーをしてみる。

そんなことも女性性を高めていきますが、オンナという鎧になっちゃぁ悲しい。

すっぴんでもジーンズでもいいから、女性であることを心から喜べるような生き方が本望。

まずは、ちょっとだけカラーを使った心理テスト。

そしてたくさんたくさんおしゃべりをして自己理解、同じように他者理解を深めましょう。

女同士、心の思うまま、色によって表現される自分の心を感じ、女性であることを慈しむことができるように、、、、そんなステキなワークショップになりますように。

日程;平成22年2月20日(土)

時間;13:00~16:00

場所;ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 3000円 

資料含む

*必要な物がある場合は申し込まれた方に直接お知らせします。

お代は当日現金にて頂戴いたします。

 
グループワークファシリテーター ハーティ新宿 代表カウンセラー

木下幸子

日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、

日本交流分析協会認定交流分析インストラクター、

アートセラピスト

ウエルリンク㈱ セルフサポートスタッフとしても働く皆様のお声をうかがう日々です★

おひとり参加大歓迎、もちろんお友達も大歓迎。

お申し込みと質問はcocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

*お手数ですがアットを@に変えてお送りください。

お名前

ご住所

お電話番号

メールアドレス

参加人数

以上をお知らせください。(o^-^o)

定員になり次第締め切ります。ご了承ください。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

月の満ち欠けと木と私

私は月を見ずともいつ満月がきて、基礎体温などつけなくてもいつ月経がやってくるかわかります。

もちろん先回の満月はいつだったから今日で何日目とか、、、そうやって数えればいいかもしれないですけれどね。

そんなカウントなしにわかるということ。

Obento8d

なぜなら、、、、、

一緒にチンクエテッレ(イタリア)を旅したAさんならわかると思うけど、まず目もあてられないほど足が浮腫みます・にゃいさんちの大根なんて目じゃないってぐらいよ、きっと!!

なにせ最大2kgも体重が増減するんですから!!

そして夜中、手のひらが浮腫むとともに痒くなり眠れぬ夜をすごすこと二晩。

そうしてめでたく月経を迎えるわけですが、必ず見るのが猫の夢です。

先月は口から猫を産んで生臭くて苦しかったけれど、すごくすごくかわいくて汚物のような小さな物体を手のひらにのせて泣いてました。

今月は、よくおぼえてないですがやはり猫がいましたね。

で、猫ってなんのシンボルか?これは内緒。夢みた人の解釈ということで☆

その他には足の付け根のリンパが腫れたり、左目が腫れたり、あとはとにかくたくさん食べます 爆

そして気持ちが不安定でイライラしたり悲しくなったりすることもあります。

長くなりますがよろしかったらどうぞ

続きを読む "月の満ち欠けと木と私"

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »