« give & give | トップページ | ワクワクを大切に☆ »

2010年1月 4日 (月)

今日と違う明日に

あけましておめでとうございます。
皆さんどんな新年を迎えられましたか?

ぼんやりとイタリアでクリスマスとお年越しをしたことを思い出していました。

カトリックの国のホワイトクリスマス。
南仏の海沿いの街でのあたたかな新年。
4jan1

アルプスの麓の街は凍てつくように寒く、家の中さえ氷点下です。
そんな雪のイブにむかった教会は幻想的で美しく、歯をガチガチさせながら鼻水と涙と両方 爆 あふれてきましたね。

翌日からすごした南仏の港町では5歳の男の子が私のボディガード。
一緒に手をつないで海辺のコクトーの美術館を見に行きましたっけ。

昨日まで大雪のイタリアから、たった数時間で常春の南仏へ、、、、
それだけでも夢みたいなことですが、思えばいつも誰かがそばにいてくれたこと、今はすべてのことが懐かしく夢みたいで、目を閉じると幸せな気持ちでいっぱいですが、、、、

イタリアに暮らしたころ、毎日ワンワン泣いてすごすような日々が続いたこともありました。
そんなとき「heartyあなたの前の壁は、とても高いかもしれない。でも、その壁を与えられたあなたは、きっとそれを乗り越えられる人だってことだよ。」とカードをくれた人がいました。

無責任な、、、、

でもそこにプラスされていたひとことが私をもう一度泣かせました。
「足元を見てごらん。きっと小さなステップがあるから、、、、だから大丈夫」
そこにはその人の似顔絵が描いてありました。

そして「自分だけじゃない、皆あなたのステップとなり、その壁を乗り越えるための支えになってくれるんだ、忘れないでね」と。

今でもその言葉は宝物です。
4jan3

数年前そのカードのことが話題になったのですが、その人は「実はね、壁だと思って真っ正面から向かうと途方もなく高くそびえているけれど、実は薄い板で横からまわって向こうに行けるかもしれないって思うんだ」と言うのです。

なるほど!

思わずやられたあと思いました。


辛さ苦しさの最中にいると永遠にその苦しみが続くように思ってしまうかもしれないし、中には、いっそ死んでしまいたいと思ってしまう人もいるかもしれません。

でもね、その苦しみが永遠に続くことはないんですよね。
今日と同じ明日ってない、、、、でしょ。
4jan4

と、、、、、

一年の計は元旦からと言いますが、実はこれと言った目標や、さしたる抱負もない私です。
せめていちにち、いちにち丁寧に、そしてひとつひとつの出会いに感謝して生きていきたいなあと思います。


長くなりましたが、今年一年ブログを読んでくださる皆さま、出会った皆様の毎日がおだやかで心安らぐものでありますようお祈りして新年のご挨拶とさせていただきます。


コロコロかわいくておいしい★スノーボールのレシピはこちらCpicon 卵乳製品フリー簡単☆スノーボール  by サイコマメ

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« give & give | トップページ | ワクワクを大切に☆ »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« give & give | トップページ | ワクワクを大切に☆ »