« 外苑前いちょう並木 | トップページ | 偶然と言う名のluckをつかむ;2009 »

2009年12月 5日 (土)

祝復活;表参道イルミネーション

Om1

表参道のイルミネーションが11年ぶりに点灯しました。

発光ダイオードでエコしてます。

なにぶん地元のようなものですから、点灯の瞬間に遭遇することが何度かありましたが、その場に居合わせた人から拍手が沸きあがり、皆がひとつになったような記憶があります。

11年前の冬の日。

ベルリンから遊びに来た男性のアテンドを頼まれ新宿、都庁、代々木公園、そして原宿と冬のクリスマスを案内しました。

デザイナーさんなので話もあいとても楽しいひとときをすごしました。

都庁展望台から見る東京の緑の多さに感嘆し、都心の乗馬倶楽部に大喜び。平日の代々木公園の静けさと平和さに「世界のどの首都にもこうやって大きな森がある、すばらしいことだ。手付かずの自然もすばらしいけれど街の中にこうして森があるというのが、またいいんだよ」と二人で憩いながら原宿までやってきました。

Om2

ナディフ(移転してしまった)やらスパイラルなど案内して、お茶を飲み終わって通りに戻ると、そこはイルミネーションが街行く人を照らすクリスマスの表参道でした。

当時は表参道ヒルズもないし、シャネルもドルチェもプラダもなく同潤会アパートがまだあったんですよね。

と、彼が口をあけたまま半ば放心したように動かなくなってしまいました。

「いやあ、すばらしい。日本全国を旅してきたけれど、東京がこんなに美しい街だなんて」と顔をくしゃくしゃにさせて喜んでいます。

その夜は夫と三人で夕食をいただき、また数日後彼を見送るためにもう一度会ったのですが「ありがとう、僕は郷里に一切の思いがないつもりでいたけれど、君に東京のクリスマスをみせてもらって早くドイツに帰りたくなったよ。クリスマスはやっぱり、やっぱり国にいないと、早く家族と恋人に会いに帰らないとね、、、本当にありがとう」と喜んでくれた年から11年。

Om3

11年!!

たかがイルミネーションかもしれませんが、少なくとも彼と私にはノスタルジアだとか思い出やら与えてくれたかけがえないものです。それが突然終わってしまうなんて想像できなかったですが、こうしてまた夢を与えてくれたこと無条件にうれしいですねえ。

11年前、イタリアから帰国してプラプラしていた私、先のことなどまったく想像できなかった私、どこにいても居場所のないような気分がしていた日々。

でもそんなステキな思い出はちゃんとあって、思い出すと胸がいっぱいになります。あぁ生きていて良かった、、、、、。

皆さんの12月もステキなものでありますように。

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« 外苑前いちょう並木 | トップページ | 偶然と言う名のluckをつかむ;2009 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外苑前いちょう並木 | トップページ | 偶然と言う名のluckをつかむ;2009 »