« あきるの ラフーガスさん | トップページ | 今日と違う明日に »

2009年12月29日 (火)

give & give

皆さん今日から冬休みという方多いのではないでしょうか?

どんな一年だったか、そして来年はどんな一年になさりたいのか、それぞれ考えてらっしゃる時期かもしれませんね。

私もこの一年、ずいぶんいろんなことがありました。


Buon


義父が亡くなったこと。
EAPのお仕事が増え、出張が多かったこと。
相乗効果なのか 笑 撮影の仕事もけっこうありました★

ネットの時代なので、いろんなことがクロスオーバーしてるというか、、、、

プロだから、カメラマンさんだから頼むというよりも、サイトの写真を見てカワイイと思ったとか、人の紹介で、、、など、もっとダイレクトに、自分のイメージに合う人にお願いしたいという感覚でしょうか。

私も「お願いします」と言われれば、それができるから頼まれているのだと思うので、ありがたいと思って、お引き受けいたします。

だって無理そうなことは誰も声をかけてくれないでしょ。

たとえば、えーーと、えーーーと、、、、

損益計算書をみてちょうだいとか、駅伝のメンバーになってとか、一緒にフラダンス踊ろうとか、、、


ありえん~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

同じように苦しみも。
その人が乗り越えられる分の苦しみしか与えられないって言うし。

私は職業上「私なんて生きててもしょうがない、、、」って言葉をたくさん聴くけれど、誰でも生まれてきた限り役割ってあると思うの。
必要悪って言葉もあるけれど、どんな人もそこに存在する意味があるってこと。

そういうのスピリチュアル的には、前世がこうだから現世でこういう宿命を背負い、それを果たすため生きてる、なんていうのかもしれないけれど、私が言いたいのはもっと簡単なこと。

おっぱいを吸うときに母親の顔を見る(目をあわす)のは人間だけですよね。
生まれてきてくれてありがとう、おかあさんありがとう。
目と目をあわせて、互いに感謝しその存在を認めているんじゃないかな。

あ、私?
私は哺乳瓶ベイビーですが、世話してくれた人がいるからこうしてここに生きてるわけです。

ですから『私なんか何も与えてもいないし、受け取ってもいない」そう思う人も、もう充分に与えたり与えられたりしてるはず。

と思うけどいかがでしょうか。

ところで、お誕生日に自分の年齢の数だけありがとうを書き出しましょうと言いますが、私など一晩かけても書ききれないかも 汗

まず自分は天からこの命を授かった、ありがたい。

10ヶ月もお腹に入れてくれたお母さん、ありがたい。

幼稚園までのバス(路線バス)の中で大騒ぎしたけど思えば注意されたこともない、ありがたい。

大好きなおねえちゃん、お母さんがわりのおねえちゃん、ヤマハに連れてってくれたね、ありがたい。

などなど、すでにありがたいこと=与えられたことがいっぱいでてきます。
高校の数学の先生なんか、未だに年賀状頂くの、、、、どんだけ数学できなかったかって、もぉ涙ですよねえ。

逆に自分が誰かに与えたことを数えたら(ノ_≦。)
これは危険。

もちろん何かをもらったから返さなきゃとか、あの人は何も返してくれない。
そんな末梢的なことじゃなくて、、、、


これからは真の意味で与える喜びを知っている人になりたいというか、良い意味で欲のない無心でいたいというかそんな意味でのgive & give


人生折り返し地点、ますますステキな人生をおくりたいなあ。
そして皆さんの毎日もより豊かですばらしいものでありますよう心よりお祈りして、今年最後の記事とさせていただきます。

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« あきるの ラフーガスさん | トップページ | 今日と違う明日に »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あきるの ラフーガスさん | トップページ | 今日と違う明日に »