« ちょこっと更新のお知らせとユキさんのサイトの紹介 | トップページ | 自己理解と癒しのワークショップ11月15日(日)開催 »

2009年11月14日 (土)

口にする言葉が人生を決める 3

不定期で連載してます。

「べき」とか、「しなくてはいけない」とか、、、、

本当はそんなこと世の中にはひとつもないんじゃないかしら。

Card12blog

もちろん赤ちゃんや、ペットなどと暮らしていたら、そういうことはあるかもしれません。

ただ「赤ちゃんの世話をなくちゃいけない」と言うよりも「毎日赤ちゃんの世話が楽しいの」って言ってみると、きっと楽しくなるんじゃないかなあと思って、、、、

先日お会いした方は、とにかく何か口にするたびに「ねばならぬ」そして「べき」なんです。

「やっぱもっと勉強しないといけないよね」

「あの人は、もっと人に対して意見を言うべきよ」

(・_・)エッ....?

交流分析(フロイトの精神分析の口語版、楽しい毎日のための心理学)にあてはめて考えると「CP」の悪い面が強いですね。

「CP」というのは古き良き頑固親父。

ワークショップの会話例でも書いてみましたが、責任感の強い親分肌、オレについてこいってタイプ。

良くない面としては批判精神が強く、人に厳しい、「べき」「ねばならぬ」で生きてしまいがちです、、、熱血タイプといえばいいですがと血圧高そう。過労死も心配 汗

と、書いたところで私も上に立つときや指導する状況では、こうなるときがあります。元々写真で世界を飛び回っていたわけですから(イタリアのベネトン社のプロジェクトにも参加)基本的には社会に対する疑問やアンチテーゼを唱える立場でいようという思いはあります。

なによりロックンローラーですから☆わけわかんないですね。

ですからカウンセラーと言っても、ただただメンタル不調な人のお話を聞いて終わるのでなく、働く人、女性、、、、、困っている人の代弁者として社会に関わっていこうという使命感もあり、自殺予防の活動や、法規、社会福祉の勉強を続けております。

ですからその批判精神や責任感が悪いとは決して言わないです、、、、ただあまり強いと自分も周りもきつくないかなあと思うのですよ。

なにより批判が文句になるのは聞きづらいし「べき」「ねばならぬ」な生き方は、Oh、Now(゚o゚)w

私は、どんな状況であっても楽しめる自分でいたいのです。

それは先日交流分析協会の年次大会で、杉田峰康先生もおっしゃってましたが「日本人はマジメで優秀な民族だといいますが、眉間にシワよせて必死になってばかりなのもいかがなものでしょう、、、、やはり人生にはユーモアが必要です、どんな状況であろうとも、、、、、にもかかわらず笑えるかですよ」と言う言葉につきるのじゃないかしら。

「夜と霧」で有名な実存主義心理学者フランクルも、あのナチス政権下の強制収容所にいるときも常にユーモアを忘れずに、決してあきらめなかったといいますし。

もちろん不出来な私のこと。

不平不満の一切がないわけではありません。それでもぶうぶう文句を言ったあとは「にもかかわらず」の発想で頭を切り替え、必ず最後は良かったと感謝で結びたいと思います。

「あぁ、もぉ台風のせいで電車が止まってしまうなんて、予定も中止?!」

「おかげで家の掃除ができたよ、あぁ良かった。」

しかし先ほどの使命感;CP強い人だと「どしゃぶりだけど私は出かけねばならないの。家にいる場合じゃないわよ」と、ひとりで出かけちゃうのかな。

ところでずいぶん昔に外国の友達と英語で話していたときのこと、mustで表現したところ「それはmustって言うほどのことじゃないでしょ」となおされたことおぼえてます。

そうかキツイんだ、、、、

そのときは文法的な指摘をいただいたと思ったのですが、今は言語が違えども「べき」な発想は自分自身の生き方、考え方をせばめてしまっているような気がします。

そして「○しなくてはならない」という状況では「○の機会を与えてもらえるなんて、なんて光栄なことだろう。ありがたい。」と言う思いで謙虚に受けとめることではないかと思ってます。

「やらねばならぬ」ではなく「やらせていただきありがとうございます」と言ったところでしょうか。

、、、、、にもかかわらず、、、、、、、

土曜日にもかかわらず、記事を読んでくださった皆さんありがとう。

急な告知にもかかわらずワークショップに申しこんでくれた方、ありがとう。

連載4に続く

メッセージや質問は cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

いつも応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« ちょこっと更新のお知らせとユキさんのサイトの紹介 | トップページ | 自己理解と癒しのワークショップ11月15日(日)開催 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事

コメント

こちらにご挨拶するのは、初めまして、です。
いつも楽しみに拝見しております。
この連載を読むとはっとさせられます。
少し前の自分、よく「~しなくちゃいけない」と自身を追い込んでました。
今は時間を楽しめるようになったと思います。

コップに半分のお水。
「もう半分しかない」のか、「まだまだ半分もある」のか。
後者の心持で毎日を過ごしていきたいと思います。

投稿: にゃい | 2009年11月19日 (木) 18時58分

にゃいさま
「〜しなくちゃいけない」って追い込まれたママの顔、どんなでしょう。
怖い顔してないか、悲しい顔してないか、たまに鏡をみるといいかもしれませんね。

私も疲れたときこそ、よく鏡をみるようにしてますよ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

まだまだ半分。
私の人生、ちょうど折り返し地点、生まれ変わった気分でもう一度楽しみたいです。ステキな言葉をありがとうございます。
ブログへもゆっくり遊びに行きますね★

投稿: hearty | 2009年11月20日 (金) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょこっと更新のお知らせとユキさんのサイトの紹介 | トップページ | 自己理解と癒しのワークショップ11月15日(日)開催 »