« マリーアントワネットの時計 | トップページ | 口角あげて、日々感謝して、、、、 »

2009年6月 1日 (月)

シニフィアンシニフィエ 伊勢丹催事

毎度たまりにたまって遅くなってしまうパンレポ、2月のさえまだupできてないのですが、今日はシニフィアンシニフィエ@伊勢丹。

4月22日のことですが私的には近々なレポですよぉ(≧m≦)

実はオープン直後に池尻のお店で買って以来のシニフィアンです。

その日は、すごく混んでいてけっこう並んだのですが、後ろに並んでいる人をよそに、棚ごと一気買いって勢いのオネエサマにビックリした記憶あり( Д) ゚ ゚

今回は伊勢丹でメープルフェア?というわけでメープルぎゅぎゅっな一品を選んでみました。

とゆうわけでひとつめ。

Sign1

メープルシロップで捏ね上げたかのようなミニバケットな、なんと800円

一口噛むと、ジュワーッとメープルが沁みだすような、、、、お、おいしい☆メープルシロップのやさしい香りと甘さで満たされます。

けっこう固い生地なのですが、この甘みがおいしくってやみつきになりそうです。

お次はピカン

Sign2_2

なんでも志田フェフがパンだけで完結したお酒のつまみになる物を作ろうと試行錯誤の上完成させた一品だそうです。

胡椒も赤・白・緑と三種でパンチを効かせているとのことですが、酵母だって数種の酵母を使っているといいます。

それにしてもすごいカシューナッツ!!

こちら1本1000円。

最後に選びし一品はペイザン。

Sign3

私はこれが一番好き。

小麦、塩、モルト、イーストというきわめてシンプルな材料を低温、長時間発酵させるといいます。

国産小麦の可能性、そして食料自給率を少しでも上げたいという思いで北海道産小麦を使用しているそう。

大きく焼かれたパンなので、この上なくしっとり、そしてみずみずしいのです。たぶん水分量多いんだろうなあ、、、。

同じように国産小麦で焼かれたポワンエリーニュのトカチやデュヌラルテのホノカに通ずる味わいですが、より素朴でまさにペイザン農夫=牧歌的だと思いました。

こちら1個1400円(店頭では1/4から売っていただけます。)

ひさしぶりに味わったシニフィアンですが、金銭感覚麻痺、おいしくて脳も麻痺?!

高い、高いと評判ですが、それでもまた食べたいなあと思わせるのはシェフの思いがこめられているからでしょうか、哲学感じるブーランジェリーです。

Signifiant Signifieシニフィアンシニフィエ

東京都世田谷区下馬2-43-11 1F

03-3422-0030

11:00am~

http://artandcraft.jp/ss/top.html

メッセージ大歓迎 cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

皆さん応援ありがとうございます人気ブログランキングへ

Signifiant Signifie (パン / 三軒茶屋、池尻大橋)
★★★★ 4.0

|

« マリーアントワネットの時計 | トップページ | 口角あげて、日々感謝して、、、、 »

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事