« 甘えたいのは自分じゃないのかな | トップページ | 3周年☆ »

2009年6月 9日 (火)

女の幸せって、、、、

今日はどうしても書きたいことがあります。

皆さんは女性にとっての幸せってなんだと思いますか?

もてること、キレイでかわいいこと、キャリア、結婚、出産、子育て、ステキなファミリー?!

すべてが手に入ったらすてきですね。

先日後藤久美子さんのインタビューを拝見して天は二物も三物も与えるのねえなんて思いながら、、、、それでも人それぞれさまざまな幸せがあるはずだと思った次第です。

そんな日々に最高なニュースが届きました。
イタリアで出会った方なのですが、長年不妊治療を続けていたXさんがとうとう妊娠したと言うのです。
彼女はキャリアとしても活躍なさるステキな女性なのですが、不妊で悩んでいると聞いたときは正直驚きました。

人知れず、、、こんなに悩んでいたなんて知らなかった、、、、しかもこんなに追いつめられていたなんて。

ですから赤ちゃんができたという知らせを耳にしたときはほっとして涙がでてきました。
これからもさまざまな問題があると思う。
悩みながら、苦しみながらも、こうして笑顔ですごせる日を忘れずに生きていて欲しい、、、、そして私はどんなときも彼女の幸せを祈り続けましょう。

さて10年ほど前、ある場所であることがきっかけで「あなたのように結婚もしてないし、子供もいないような人になにがわかるの」と言われたことがあります。

全員女性ばかり、初めて会った人たちだったんですが、すごくショックでした。

仮にそれが事実だったとして、結婚してない、子供がいないというのは何かこうハンディのように言われた気がして、おおいに憤慨しました。結婚と子供というものが女性には欠かせないという価値観を持っているのはかまわないけれど、価値観なんて皆違うのです。

しかも女性が女性に対してそういう言葉を言うことにも驚きました。

寿退社だとか、女は子供を生んでなんぼだなんて失言をする男性の政治家もいたりしますが、実際は女性が女性を苦しめているケースもあるのじゃないかしら、、、、

これじゃあ嫁姑問題はなくならない、そもそも結婚だけが人生じゃないし、子供だって授かり物というじゃないか、、、、なにより個人が個人の意志でその生き方を決めればいい。

そんな思いで生きてきました。

30代になると、周りでは結婚してない人、しない人、子供がいる人、いない人、さまざまな女性をみるようになります。
独身で上場企業の部長、キャリアとして活躍する女性もいます。
4人の子に囲まれてママしてる女性もいます。
そして流産や死産を体験した人もいますし、事故でお子さんを失った人もいます。

そして不妊治療を続ける女性も何人もいます。

子供は?まだ?ナニしてるのよ?そういう言葉に疲れて離婚した夫婦も知っています。


それぞれがそれぞれの人生を選択しているということ。
もっと言うなら生きてさえいればそれでいいんじゃないの、、、一見欲がない言い方ですが、生きてることにすでに意味があるとも言えるわけです。

だから互いに相手の立場を尊重し見守ってあげたいものです。

Xさんもし読んでいたらこの場を借りてもう一回おめでとう★そして生きとし生けるものすべてに乾杯☆

自分の脚本は自分が作るワークショップは6月13日土曜日@ハーティ

メッセージ大歓迎 cocorofuwafuwaアットyahoo.co.jp

こころのことはハーティ新宿

皆さん応援ありがとうございます人気ブログランキングへ

|

« 甘えたいのは自分じゃないのかな | トップページ | 3周年☆ »

ハッピーになろう」カテゴリの記事