« インド料理が好き シターラグローヴ | トップページ | 5月16日ワークショップは心と体のストレッチ »

2009年5月14日 (木)

母の日に思う

先日、母の日の贈り物を送りました。

申し訳ないけれど買い物する時間もないし、何をどうしていいかわからないので、ちょうど焼きあがった自家製天然酵母(旬のイチゴ酵母)のマフィンと、オーガニック精油のバスソルトを詰め合わせて送りました。

昨夜母から電話がありました。

「とてもおいしくてお店のみたいっていうか、お店のよりおいしかったわぁ。」

「良かった、喜んでもらえて、、、。でも、ごめんね、気の利いたモノ送れなくて」

「いいの。モノなんて、なんでもいいの。気にかけてもらえることがうれしいの」

そんなやりとり、うれしいですね。

先日ご紹介したあわぽんのクッキーもそうですが、何を贈るか、、、よりもどれだけ相手を思うことができるか、どれだけ心がこもっているかの方が、より相手に伝わるものです。

豪華なモノでなくてかまわない。華美な包装もいらない。

あなたのこと思ってたんだよ。

そんな思いが欲しいのかもしれないですね。

さて私もそれなりに料理を作ったりお菓子を作るのですが、まだまだ母の作り料理、母の作るお菓子には到底かないません。*母は人様に教えるほど上手な人です。

そのことを母に言ったら「そんなことない、とってもおいしいでしょ。私はそんなに上手にできない」と言います。

それはきっと、私の中では母に作ってもらったという思い出が、その味の記憶をよりいっそう甘美なものに仕立てているのでしょうし、母の中では娘が自分のために作ってくれたということで、よりその味を際立たせているのだと思います。

と、また分析してみた私ですが、ようは人様が作ってくれたものは、なんでもウマイってことさ(´,_ゝ`)プッ

こころのことはハーティ新宿へ

お問い合わせ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« インド料理が好き シターラグローヴ | トップページ | 5月16日ワークショップは心と体のストレッチ »

ハッピーになろう」カテゴリの記事