« トラスパレンテ 中目黒 | トップページ | ワークショップスタッフ紹介1 キャリアなプロ日向さん☆ »

2009年3月18日 (水)

ブーランジェビシエ@伊勢丹

企画中のワークショップのこと自殺者増加に思うこと、食べること生きること、家族のこと。

たくさんたくさんいろんなこと考えたり思ったりしてます。

でも記事にする余裕がなくて当面はたまっているパンの記事を。

ブーランジェリーピシェ@伊勢丹これまた半年以上前に書いたもの。

アランデュカスプロデュース、運営はアンデルセン☆

私、アンデルセン好きなんですよねえ。縁戚があるというのもあってひそかに広島県好きですし。

以前、文春の読むクスリというのにも取り上げられていましたが、創業者高木社長がデンマークに行ったおりに、本場のデニッシュペストリーに衝撃をうけて「どうか私と一緒に日本でパンを焼いてくれませんか」と頭をさげてまわったというのは有名な話。

その後、50年

2008年にはコペンハーゲンに出店なさったというのですからお見事です。

おっとっとパンの紹介を忘れてしまうところでした。

Be1

スクエアな感じがおしゃれなバケット



Be2_3 

大きなカンパーニュは水分たっぷりみずみずしくておいしい。このしっとりむっちりはcupidoに通ずるものがあります。

小さいですがイートインスペースがあり、アランデュカスな気分を味わえるかもです?!

ちょっと落ち着かないかもしれませんが一人でささっとご飯のときには良いかもしれません。

そんなお店の人気者はアコーディオンみたいなパン=リヴレ(本という名前)

なんでも「モナコの三ツ星レストランで提供されることで有名なパン「リヴレ」は、本を開いた形をしています。セモリナ粉で作るシンプルな味わい。横に切っても美しく、またページをめくるように1枚ずつ剥ぎながら食べるのも楽しい。大人気の<be>の定番」とのこと。

私もそのユニークな形に引かれて買ってみたことがありますが、実際どんどん売れていきます。

伊勢丹に行ったらぜひ足を運んでみてください。

ブーランジェピシエ be http://www.be-japon.co.jp/top.html

|

« トラスパレンテ 中目黒 | トップページ | ワークショップスタッフ紹介1 キャリアなプロ日向さん☆ »

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事