« かわいいもの セブンチェア | トップページ | priceless 1 »

2009年3月 5日 (木)

認めてほしい人たち

「その先を見よ」

これは絵画や写真にも造詣が深く、美しいものが大好きなことで知られる資生堂福原信三氏の言葉ですが「自分のやっていることはなんのためか、それは自分のためでも会社のためでもない、それは常にお客様のためである」という言葉です。

なぜ注意されるのか、なぜここまでやらなければいけないのか、なぜうまくいかないのか

そんなときに「今やっていることは、すべてこの先にいらっしゃるお客様のため」

そう思ってどうか無心になって仕事をしてくださいということでしょうか。

え、滅私奉公ってこと?

そう思っちゃうかもしれませんが「その先のために生きる、だからこそ今ここでを大切に」と私は思いましたがいかがでしょうか?

自分がここにいるのは生んでくれた人がいて支えてくれる人がいるから。

また自分のやること、出会うこと、どんなことでも意味がある。

そして人のためにやったことも、すべて自分にかえってくる。

そう思ったらなんでもありがたいし夢中になれそうです。

しかしどんなところにも必ず自分そのものを見てください、認めてくださいという人がいるものです。

上司は私を認めてくれない。夫は私を認めてくれない。こんなにやってるんだからもっと認めてくれ。

延々と恨み言が続きます┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

深夜ブログに向かって書いているうちはまだいいけれど、しまいに職場や家庭でも大騒ぎ。

まずは自分が自分を認めてあげること。

そして仕事だけじゃなくてお料理やお掃除も、好きだからする、やりたいからやっていると人の評価なんかかまわず夢中になってやってみること。

そんなあなたの姿はきっとキラキラしているはずです☆

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« かわいいもの セブンチェア | トップページ | priceless 1 »

ハッピーになろう」カテゴリの記事