« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月25日 (水)

黒の癒しの効果

今日は黒のお話。

このところずーっと緊張した状態が続いていました。

家族のこと、仕事のこと、いろんなことで知らず知らず疲れていたと思います。

そんなある日のこと。

数ヶ月前に買って仕舞ったままのナラカミーチェのシルクのシャツを取り出し、袖を通してみたところ、その肌馴染みのよさと適度なラグジュアリーな加減に、心がすーっとほぐれるのを感じました。

うわあ、なんだろ、この心地よさは、うわあ、なんてステキなんだろ。

不思議とすーっと体の力が抜けていきます。

お風呂に入ったときみたいな感じ?

ううん、、、、

アロマの香りを嗅ぐと気持ちがしゃきっとしたり、リラックスしたりするような感じってゆうのかしら。

ナラカミーチェのシルクのシャツもまるでそんな感じで、私の心のこりをほぐしてくれます。

私、もしかして疲れてたかも、、、、、そっと自分の体を抱きしめてみます。

ところでそのシャツ、何色だったと思いますか?






黒です。

黒で疲れがとれるなんて意外でしたか?

実はそんなに意外ではないんですよねえ。

本当に疲れてしまったときは黒やグレーが、そのときの心と同じトーンで寄り添い、気持ちを落ち着かせ、なぐさめてくれます。

ですから喪服というのは黒なんですねぇ。

悲しくて悲しくてしょうがないときに「元気になってね」と真っ赤なパワースーツで励まされるよりも、「今、あなたはとても元気になんかなれないのでしょうね」と黒いスーツでそーっと背中をなでられた方がしっくりくるというわけです。

皆さん黒の癒しの効果おわかりいただけましたか?

ただし毎日黒やグレーばかりを着ていると、女性としての運気は確実に落ちていってしまいます。

ハートチャクラに働きかけるピンクや緑、パステルカラーなどやさしい色を意識して取り入れることによって運気は上がります。

そして黒ばかり着ているというあなた。

もしかして疲れているのかもしれません。

どうかそーっと自分を抱きしめてあげてくださいね。

こころのことはハーティ新宿へ

お問い合わせ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年3月24日 (火)

VIRON 渋谷

これまた昨年秋の訪問です。

VIRON好きです。

自転車でふらあっと。

散歩がてらふらあっと。

朝のジョギングついでにふらあっと

ついつい寄ってしまいます。

だから本当はしょっちゅう通っているのですが、今日は特別☆

Vir3

写真とともにご紹介いたします。

なんでもオーナーさんがフランスのレトロドールという粉にほれ込んだのがきっかけだそうで、フランス直輸入の粉を使用しているのがこちらの売りとのこと。

そのレトロドールを使って焼いたバケットもおいしいですが、今日はシンプルなリュスティックっぽい子と形がステキなフーガス。

リュスティックは気泡が命。
そんな私にとってここのリュスティック(違う名前かも)は合格点。

Vir1

そしてグリュイエールチーズがたっぷりのフーガス。

チーズ大好きな夫がムシャムシャと、、、、その噛み応えが最高です。
フーガスは他にもベーコンとオリーブがあったと思いますが、オリーブもおいしいですよ。

ってベジなんですが、、、

Vir2_2

ひとりのときはパンを買ってささっと帰ってしまうのですが、誰かと一緒に2階のカフェでお茶するのも好きです。

そこは とーってもパリな空間。

前はこういう雰囲気を味わえるのはオーバカナルしかなかったですが、ここができてからはよく利用しています。

先日は俳優の◎さんがお嬢さんらしき女性といらっしゃっていましたが、空間のせいか、それともご本人のオーラのせいかそこだけキラっとしていました。

フフフ

ブーランジェリー・パティスリー・ヴィロン 渋谷店 (Boulangerie Patisserie VIRON) (パン / 渋谷、神泉)
★★★★ 4.0

|

2009年3月23日 (月)

ワークショップスタッフ紹介1 キャリアなプロ日向さん☆

4月からの自己理解と癒しのワークショップ開催にむけて「ハーティ」サポートスタッフのご紹介です。

今日は頭脳明晰かつ洋の東西問わず舞台演劇に詳しいキャリアコンサルタント;日向裕貴子さんです。

彼女とは交流分析の2級取得時からのおつきあいになります。

さまざまなことに対する造詣が深く、真摯に人と向き合うことのできるすばらしい方です。

そんなユッキーこと日向さんに担当してもらうのは交流分析入門編です。

以前より、私がワークショップを企画していることと一緒にやって欲しい旨を相談したところ

私は交流分析に出会って良かった、、、心からそう思うから、それをみんなに伝えたい、その方法がどんな形であれ、何かできることがあるならぜひ☆

と快諾してくれましたが、損得なしに、ただひたすら自分のできることをやる、良いと思うことを伝えたいという彼女の姿勢に胸うたれ今日のご紹介に至りますが、皆さんも日向さんと一緒に交流分析を学び、自己理解を深めてみませんか?

自分の運命は自分の力でいつからでも変えることができます。

自分を知ること、他人とのかかわりのクセを知ること、まずはそれをスタートに、最終的には自律した人間として、どんな自分も自分、自分にOK、相手にOKを言ってあげることができたらステキですね。

最後に日向さんのプロフィールです。

日向裕貴子

キャリアカウンセラー

  • 厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格 CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
  • 社団法人日本交流分析協会認定 交流分析士インストラクター

現在都内大学にて、自己理解や人間関係構築、メンタルサポートを中心とした学生支援を行っています。

以前、 某教育出版社にて、編集・スタッフマネジメント等に15年あまり携わりましたが、その中で、人のモチベーションの力の不思議さ、仕事を通して変化していくことの素晴らしさなどに感銘を受け、もっと人と向き合う仕事がしたいという思いでキャリアカウンセラーになりました。

*ご自身も表現アートセラピーの一環としてさまざまなワークショップに参加し演じてきたということですが、ファシリテーターとしての能力も確かなものです。

日向さん担当のワークショップの日程と詳しい内容がわかりましたら、またお知らせいたします。

私もワクワクですが、皆さんもどうかご期待ください。

こころのことはハーティ新宿へ

お問い合わせ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年3月18日 (水)

ブーランジェビシエ@伊勢丹

企画中のワークショップのこと自殺者増加に思うこと、食べること生きること、家族のこと。

たくさんたくさんいろんなこと考えたり思ったりしてます。

でも記事にする余裕がなくて当面はたまっているパンの記事を。

ブーランジェリーピシェ@伊勢丹これまた半年以上前に書いたもの。

アランデュカスプロデュース、運営はアンデルセン☆

私、アンデルセン好きなんですよねえ。縁戚があるというのもあってひそかに広島県好きですし。

以前、文春の読むクスリというのにも取り上げられていましたが、創業者高木社長がデンマークに行ったおりに、本場のデニッシュペストリーに衝撃をうけて「どうか私と一緒に日本でパンを焼いてくれませんか」と頭をさげてまわったというのは有名な話。

その後、50年

2008年にはコペンハーゲンに出店なさったというのですからお見事です。

おっとっとパンの紹介を忘れてしまうところでした。

Be1

スクエアな感じがおしゃれなバケット



Be2_3 

大きなカンパーニュは水分たっぷりみずみずしくておいしい。このしっとりむっちりはcupidoに通ずるものがあります。

小さいですがイートインスペースがあり、アランデュカスな気分を味わえるかもです?!

ちょっと落ち着かないかもしれませんが一人でささっとご飯のときには良いかもしれません。

そんなお店の人気者はアコーディオンみたいなパン=リヴレ(本という名前)

なんでも「モナコの三ツ星レストランで提供されることで有名なパン「リヴレ」は、本を開いた形をしています。セモリナ粉で作るシンプルな味わい。横に切っても美しく、またページをめくるように1枚ずつ剥ぎながら食べるのも楽しい。大人気の<be>の定番」とのこと。

私もそのユニークな形に引かれて買ってみたことがありますが、実際どんどん売れていきます。

伊勢丹に行ったらぜひ足を運んでみてください。

ブーランジェピシエ be http://www.be-japon.co.jp/top.html

|

2009年3月12日 (木)

トラスパレンテ 中目黒

パンの記事がたまってます。これも去年の秋の訪問です。

「ラ・ルーナ・ロッサ」さんというイタリアンレストランの系列店だそうです。

こちらのパン屋さん。

天井がものすごく高くってモノトーンでとってもアーバンな感じです。ディスプレイも斬新で写真撮らせてもらっちゃいました。

Tra5

ところでイタリアのパンってどんなのか皆さんご存知でしょうか?

peckやイータリーでも取り扱っていますが、基本的にはフランスのカンパーニュのようなもので、配合や粉の種類が違えど、基本は粉と塩と水だけで焼かれた大きな大きなパンの塊を切ってわけてくれるのがもともとのスタイルです。

のこぎりで切らないといけないような無骨なヤツばかり。

そして各地によってずいぶん違います。

私は南部のプーリアのパンが好きですね。トスカーナのパンは塩なしで、初めて頂いたときは何かの間違いかなあと思いました 汗

それはパンはあくまで料理にあわせて口にするものであり、そのままムシャムシャ食べるということはないからかしら。

え、朝?

朝はビスケット;クッキー、タルト、たまにパンにジャムの人もいますが、基本的には甘いお菓子です。

びっくりしちゃいますか?

クッキーがどーんと袋ごと食卓に置かれることもあります。

飲み物はカプチーノやカフェコンラッテで、卵とかフルーツとかスープとかはいただきません。人によってはバールに立ち寄り、ジャムのはさんだクロワッサンもどきをカプチーノと一緒にいただいたりします。

日本人はカプチーノなどミルクの入った飲み物を昼夜問わず飲んじゃいますが、食事のあとはエスプレッソというのもお約束。

フォカッチャ?!パニーニ、、、、あれはお昼やおやつにいただくもので朝は頂かないですね。

そんなイタリア豆なパン知識はさておいて、、、

こちらのパン屋さん。

品揃えとして目だったのはお菓子と見紛うばかりのペストリー類。本当に美しいです。

パンにつけられる名前もバンビーナ;ミルククリームのスティック、バンビーノ;チョコクリームのスティックなんて具合にとてもカワイイです。

タグのところに動物がいるのですが、あれはパンの種類となにか関係あるのかしら?

Tra4

イートインスペースもあってお散歩途中のお父さんが小さなお子さんにおやつのパンを食べさせていたり、ちょっとひといきつける感じです。

真四角なパンが人気商品なのかしら。どんどん売れていきます。私も迷わず買いました。

Tra1

ついでに箱にもいれていただいて「ご自宅用ですか」「ハイ」そんな会話をしたかどうか思い出せませんが、お遣い物にもいいかなあと思いました。

中にはクリーム、クランベリー、チョコクリームなど入っています。

Tra3

さてさてパンのお味ですね。

四角いパンはブリオッシュのような生地なのですが、水分量?バターの割合?ちょっとぱさぱさしているのが気になります。なにか飲み物がないとつらい感じです。

Tra2

これはカスタードクリームとサツマイモのデニッシュ。

味は想像したとおりの味で、絶賛することはないけれど夫のお茶うけに喜んでくれました。

品揃えは枝豆のパンとか、ミルククリームのパンとかイタリアにはない、さまざまな具を使ったパンが多いなあというのが印象。

そのあたりは日本的です。

話題性は十分、ハイエンドなパン屋さんということで☆

店名 : TRASUPARENTE(トラスパレンテ)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 東京都目黒区上目黒2-44-24COMS中目黒?1F
・TEL : 03-3719-1040
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 東急東横線中目黒駅

TRASPARENTE (トラスパレンテ) (カフェ / 中目黒)
★★★☆☆ 3.0

|

2009年3月10日 (火)

かわいいもの グスタフスベリな箱庭

北欧通な姉からもらったグスタフスベリ。

小さな小さなビオトープというか箱庭というか、私のお気に入りなスペースです。

Piccoli

ではここの仲間を紹介しますね。

アルゼンチンからやってきた森の妖精ノーム君

ベルリンからやってきた黄色いお花

パン職人さんが私のために焼いてくれたミニチュアブレッドたち

そして私がフェルトで作ったミニチュアミッドセンチュリーインテリアセット

お皿が緑のせいか、それぞれとの出会いの日を思い出すからか、ここを見るたびほっこりした気持ちになります。

それぞれのお話はまた今度☆

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

春☆週末はキラキラ自己啓発

こちらはお知らせ記事になります。最新記事は下にありまぁす☆

平成21年4月より毎月1回土曜日にワークショップを開催します。

女性だけ、そしてとってもあったかい。

自己理解を深め自分を受け容れることを知る。
さらには他者を受け容れ、互いを受け容れることを知る。

さまざまな境遇の女性の交流の場であり、互いを支えあう場を持ちたいと思っています。

自己理解と癒しのワークショップ

日程;4/11(土 ) 5/16 (土) 6/13(土) 7/11(土)、、、、、、、

時間;13:00~16:00

場所 ハーティ新宿 新宿駅南口5分
*渋谷区代々木2丁目20−2カタログハウス本社様前
人数によっては他会場を使う場合があります。 

料金 1回 5000円 材料、資料代含む 
資格取得のための講座ではないので単発参加、1回ごとのお申し込みになります。
遠方からお越しになる方も参加しやすい時間にしております。

今後は希望者を募って交流分析2級取得講座、アートセラピー入門講座の開催。また各方面から講師、アドバイザーを招いて実り多いひとときをすごすことができるようなイベントも企画中です。

内容によっては時間と料金が変わってくることがあります。ご了承ください。

アロマや東洋医学の専門家、マクロビ実践者、第一線で活躍するキャリアウーマンからアーティスト、、、、などいろんなジャンルで活躍される方にお越しいただこうと思っています。

皆さんの中でも何か発表したい、伝えたい☆と思うことがある方がいらっしゃったら、こっそり教えてくださいねえ。

こういったイベントに関しては、自己理解や癒しの場であるよりも、社会や他者とのかかわりを重視し自発的に感じたり学ぶ場になると思っています。そして広く参加を呼びかけるためにも、こういったイベントに関しては参加費を極力おさえようと思っていますのでどうかご期待ください。

イベントの内容など決まり次第、お知らせしますがたくさんの方に参加していただけたらうれしいです。

お申し込みお問い合わせは cocorofuwafuwa@yahoo.co.jpまで 

ご希望の日時
お名前
ご住所
お電話番号
メールアドレス

以上を明記の上お送りください。
定員になり次第締め切ります。

内容
*交流分析をベースとした自己理解とコミュニケーションの講座。
NPO法人日本交流分析協会指定;入門用テキスト、ワークシートを使います。

*無意識へ働きかける癒しのアートセラピー。
画材はこちらでご用意します。

*エンカウンターグループワーク
みんな悩み傷つきそれでも生きている。食べることと生きること、子育てのこと、恋愛、結婚、キャリアのこと、女性が抱える悩みを互いにシェアするための出会いと癒しのワーク。

講師;カウンセラー木下幸子プロフィールはこちらhttp://heartyshinjuku.private.coocan.jp/counselor.html

さてワークショップのご紹介がすんだところで、、、、

あらためて今の私の思いをお話しますね。

女性というのはさまざまな顔を持っています。

少女から女性になり、キャリアをひた走りかつ母になる。

その中で非常にデリケートなのがアラサーからアラフォーぐらいのあたりの皆さんです。

主婦の皆さんは主婦のネットワークというものに参加し、キャリアの皆様は社会というネットワークで活躍の場を見出しているかのようにみえますが、、、、

子育て主婦のA子さんは「独身女性がうらやましいわ、気楽でいいわよね。私なんか、、、私の時間なんてないです」

独身でキャリアを極めマンションのオーナーのB子さんは「婚活しないと、、、、仕事をしているときはいいけれど、このままじゃ将来が不安なんです」

私たち女性は「子供がいる人いない人、独身かそうでないか、キャリアかどうか」など、もしかしたら自ら線引きをしているのかもしれません。
子供がいてもいなくても、結婚していてもそうでなくても、キャリアがあってもなくても、まずはひとりの人間として自分を尊重し、日々笑顔で生きていられたらステキだと思います。

というわけで4月より毎月1回土曜日の午後13:00~16:00はハーティ新宿へ☆

個人のカウンセリングは敷居が高いという方、引きこもりがちで出会いの場を求める方、なにより自分を知りたい変わりたいという思いの方、土曜日はハーティ新宿へおこしください。

ご注意;こちらは女性専門カウンセリングです。男性からのお問い合わせ、ご相談にはお答えできかねます。

また奥様やパートナーの女性に代わってお申し込みをなさる方がいますが、同じく対応できかねます。
お申し込みは必ずご本人様からに限ってお願いします。

匿名や他人になりかわってのお問い合わせなど不審な場合も対応できかねます。ご了承ください。

|

2009年3月 6日 (金)

priceless 2

ハーティカウンセラー日記、人気なお題な「ケチな男」(^-^;番外編、その2です。

前回は余裕があるとかないとかじゃなくて、あくまで等身大で自分と相手を思いやる心持ち続けたいなあということをお話しました。

*もちろんこれは自分自身と家族が健康であるということが前提です。健康じゃないときはムリしない☆これは自分に対しての思いやりです



さて私の話で恐縮ですが、私の夫も家族も皆本当にあたたかく、いつも私のことを尊重してくれる人たちです。


ある日のこと夫が洗い物をしながら「どうぞゆっくりお風呂に入ってきてください」と言いました。

そのときはなにも思わずさっさとお風呂に行ってしまったのですが、お風呂に入りながら「あぁ、ゆっくりしていいんだ」と、しみじみと感謝の思いがわきあがってきました。

夫のその言葉がなくても、お風呂ぐらい好きに入る私ですが、その言葉があるだけでこんなに幸せで満たされた気持ちになるなんて、、、、

後から夫に「ゆっくりって言ってくれてありがとう、そのひとことでこんなにもリラックスできるなんて☆あぁ私は幸せ」と自分の思いを伝えたら、何も言わずニコニコしながらお米を研いでくれました。

そしてまた「ありがとう、お米を研いでくれて助かりますっ。本当に私は恵まれています☆」と言いました。

すると台所が磨き上げられていました(*゚ー゚*)



自分の発する言葉は自分の心から出てくるものです。

相手がケチかどうか以前に、自分は相手にどれだけのことをしたでしょう?

どれだけ心をこめてしたでしょう。



ケチな男に限らず「認めてほしい」と大騒ぎし、周囲にマイナスのエネルギーを撒き散らす人は他のエネルギーを奪うことはあっても、他を認め、尊重しているかというとそうじゃなかったりします。

仕事でうまくいかないと職場で泣いちゃったり、別れ話が持ち上がるとストーカーになったり、誹謗中傷や泣き言を繰り返したり、、、、コワっ


夜と霧で有名な実存主義のフランクルは収容所という劣悪な環境の中にいながら、「私の心は自由だ、決して何にも囚われることはない」と、常にユーモアを忘れずに強い意思をもち続け希望を捨てず生きぬきました。



またちょっと前にエントリーした
presentの話でも自分の置かれる境遇や立場がどうであれ楽しみを忘れず生きること、そしてその楽しみをわかちあうことによって喜びは倍になるということや、豊かでありたければお金で買えないものをどれだけ持っているか挙げてみるとよいとありました。

ゆっくりしてらっしゃい

ありがとう

そんな言葉のやりとりpriceless



豊かな人生は自分の心次第、言葉次第なのかもしれません。

この連載、気がついたら「人生態度;I’m OK,U OKな関わり方」「ポジティブストロークの交換」「ディスカウント」「ゲーム」など、気がついたら交流分析がベースになっていました。

4月からのグループワークでは入門編テキストを使って自己理解他者理解を深めるプログラムをやっていく予定です。皆さんのお問い合わせ、ご参加楽しみにしてます。

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

priceless 1

私のブログにお越しくださる方の検索ワードのトップはケチな男

ケチな男に関しては、ずいぶん前に書いたのですが、その言葉でヒットする件数が多いということは、皆さんケチな男に苦しんでいるのか、それともケチな男に憤りを感じているのか、それとも、、、、

それともなんだろう。

さてケチって別にお金のことだけじゃないんじゃないかしら。

心が豊かじゃないって言うか心の余裕がなく他を思いやれない、、、そういうのかもしれないですね。

何かがあるたびに「私は余裕がないから。忙しいから。」そう口になさる方いらっしゃいませんか?

余裕がある人なんてそうそういませんよね。みんなみんな忙しいですもの。

「そんなことされると困っちゃう。私どうやって返していいかわからないから」と他人の善意を無にしてしまうのも、謙虚なようでいて相手と自分を値引きしていますね。

さて経験上ですが、、、

いざというとき、困った!人手が欲しいというとき、忙しい人のほうが「いいですよ、私でお役に立てるのなら」と笑顔で引き受けてくださるような気がします。

そしてそういう方はできることとできないことを明確にして納得した上で引き受けていらっしゃいます。

お断りするときも今回は事情があって引き受けられないけれど、またの機会にぜひやってみたい、どうかまた声をかけてくださいという旨を伝え、相手のやっていることを最大限尊重します。

等身大で向かい合い、等身大で相手を尊重する、そういうことができる人は心が豊かだなあと思います。

心が豊かな人は自分を大切にすることができるので、決して無理することはありません。過剰なプレッシャーに対しては周囲に頭を下げ協力をお願いし感謝を忘れません。

そして他に対してもあたたかい心で向き合うので、自然と自分を大切にしてくれる人のところに導かれます。

そういう方と一緒にすごすとお茶をごちそうになったわけでも、何かをいただいたわけでもないのに心が満たされていくのがわかります。

続くhttp://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-af73.html

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年3月 5日 (木)

認めてほしい人たち

「その先を見よ」

これは絵画や写真にも造詣が深く、美しいものが大好きなことで知られる資生堂福原信三氏の言葉ですが「自分のやっていることはなんのためか、それは自分のためでも会社のためでもない、それは常にお客様のためである」という言葉です。

なぜ注意されるのか、なぜここまでやらなければいけないのか、なぜうまくいかないのか

そんなときに「今やっていることは、すべてこの先にいらっしゃるお客様のため」

そう思ってどうか無心になって仕事をしてくださいということでしょうか。

え、滅私奉公ってこと?

そう思っちゃうかもしれませんが「その先のために生きる、だからこそ今ここでを大切に」と私は思いましたがいかがでしょうか?

自分がここにいるのは生んでくれた人がいて支えてくれる人がいるから。

また自分のやること、出会うこと、どんなことでも意味がある。

そして人のためにやったことも、すべて自分にかえってくる。

そう思ったらなんでもありがたいし夢中になれそうです。

しかしどんなところにも必ず自分そのものを見てください、認めてくださいという人がいるものです。

上司は私を認めてくれない。夫は私を認めてくれない。こんなにやってるんだからもっと認めてくれ。

延々と恨み言が続きます┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

深夜ブログに向かって書いているうちはまだいいけれど、しまいに職場や家庭でも大騒ぎ。

まずは自分が自分を認めてあげること。

そして仕事だけじゃなくてお料理やお掃除も、好きだからする、やりたいからやっていると人の評価なんかかまわず夢中になってやってみること。

そんなあなたの姿はきっとキラキラしているはずです☆

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年3月 3日 (火)

かわいいもの セブンチェア

我が家の宝物セブンチェア

こちらはもう12年以上使っておりますが、北欧デザインとかヤコブセンとかそんなこと、まーったく知らずとにかくステキ☆とその場で即決=お持ち帰り。

Mikan

北欧通の姉と話すうちにその椅子がデンマークでいかに愛される存在であるかなんてことを知りましたが、愛される理由はいろいろありそうです。

まずシンプル、飽きない。



なによりカワイイ。

北欧の家具って一見ユニークですが置いてみると意外と地味でなじみが良いです。セブンチェアの従姉妹のスワンチェアも非常にユニークでありながら、でしゃばらずちんまりしています。

コツコツお金を貯めて、さあ次はあれとこれとそれと、あそことこことそこを、、、

インテリアのことを考え始めたらきりがないです。

次回のかわいいものはなにかな?

お楽しみに☆

皆さん良い週末をおすごしください

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年3月 1日 (日)

2月に読んだ本

bad education ペドロアルモドバル

白夜行 東野圭吾

私が彼を殺した 東野圭吾

博士が愛した数式 小川洋子

もっとなりたい自分になる100の方法 中山庸子

なりたい自分になる1週間のすごし方 中山庸子

パリ仕込みお料理ノート 石井好子

プラナリア  山本文緒

守宮薄緑  花村萬月

あなたの心が壊れるとき 高橋龍太郎

たぶんそのぐらいだと思います。

おもしろかったのは東野圭吾さんの白夜行

http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BD%E5%A4%9C%E8%A1%8C-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%B1%E9%87%8E-%E5%9C%AD%E5%90%BE/dp/4087474399

解説が馳星周さんだったのですが「こんなノワールがあるなんて」と、ノワールの旗手も度肝を抜かれたようです。

確かに、、、、

主人公二人の心理描写や動機は一切描かれず、事柄だけを通してひたひた迫る見えない恐怖を味わいます。

今さらと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、私は何年もテレビのない暮らしをしておりますのである種の情報に疎いのです。

ですから今さらですが東野圭吾さん( ̄◆ ̄;)

たくさんドラマ化されたり映画化されているんですね。先日観た容疑者Xもすばらしかったですが、この白夜行も本屋さんでなんとなーく手にして、馳星周さんが絶賛しているなら、、、そんな感じで読んでみた次第です。

さて私の人生、本だけでなくすべてがそうで、あまり流行りすたりとか評判とか気にしません。それなりに情報は入ってくるのですから、それを自然と取捨選択しているのでしょう。

情報に疎い=情報に惑わされない。

自分が良いと思ったものは良い☆

そんな生き方をしています。

次回はそうやって我が家にやってきたセブンチェアのお話をしますね。

こころのことはハーティ新宿へ

ブログへの感想、質問など楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »