« ヴァイツェンブロート | トップページ | 旅のすすめ 3 »

2009年2月13日 (金)

大岡山 ショーマッカー

こちらもmariさんのご推薦、大岡山ならショーマッカー☆

というわけで念願かなって行ってきたのです。

Schomaker

実は真夏に出かけたら夏季休業に遭遇してしまったのですよね(´Д⊂グスン

そして季節は冬。

開店まもない朝早い時間に訪問しました。

Scho1

週末限定のオリーヴとくるみのパン

地味だけどなかなか味のある商店街を進みます。

小さなお店のシャッターが開いているのをみて思わずニンマリです。

気さくで誠実そうなオーナーさんが奥の釜から焼きたてのパンを、店頭のかごにどんどん盛り付けていきます。

Scho5

ドイツ本店と同じ袋かな?ちゃんとBIOの文字がありましたカワイイです☆

その黙々とした動きに感動です。

品数こそ少なくとも良い物を心をこめて焼いているというのが伝わります。

はてさてどれにしよう。

Scho4

ひまわりとかぼちゃの種

種のついたのと、ナッツの入ったのと、あとは週末限定のと、、、、、、

思い切ってオーナーさんに、夏に訪ねたことがあったと打ち明けます。

すると夏は、お店を閉めてかつての修行先のドイツへ報告がてら修行に行かれていると言います。

Scho2

クランベリーとくるみ

おぉーーー、なんて熱心な。

私もそうですが自由業って始まりも終わりもないんですよね。

カウンセラーに必要なのは自己研鑽。

いつもその言葉を聞くたびにイタタ、ワークショップやスーパーヴィジョンを受けるたびに財布もイタタなのは確かですが、そうやって自分の感覚に磨きをかけていくというのはどこの世界も一緒なんですね。

Scho3

レーズンとくるみたっぷりなライ麦パン

よぉーし、、、、

なんだか良いことありそうな大岡山の朝。

帰宅後、うすーーーくスライスしたパンをひときれひときれゆったり味わいました。確かな技術、そして良い素材で焼かれたパン。幸せにならないわけないですよね。

http://www.schomaker.jp/

ショーマッカー (Schomaker) (パン / 大岡山)
★★★★★ 4.5

bread&bread Ⅱhttp://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/photos/bread_and_bread_/index.html

|

« ヴァイツェンブロート | トップページ | 旅のすすめ 3 »

おいしいパンの紹介」カテゴリの記事