« お茶目な父 | トップページ | この一ヶ月で読んだ本をざーーーっと »

2009年1月18日 (日)

おしゃれな姉

2年ぶりに姉と会い、新宿、青山、自由が丘、、、、あちこち歩きまわりました。

彼女は独特なセンスを持っている人で身に着けているもの、持っているもの、皆どこで手に入れたと思うようなものばかりです。

彼女自身が創作活動をするのもあって、ファブリック、テキスタイル、クラフト、、、、そういうものにすごく敏感に反応するみたいです。

夏は石垣島、冬は北欧;ヨーロッパ、、、、それを続けること10数年。

マリメッコがまだ日本に上陸する前から、直輸入なお土産をいろいろもらいましたし、家に遊びに行くとグスタフスベリやイッターラなんかフツウに使っていてびっくりしました。

そういえば私がイタリア滞在中、南仏の友達の別荘ですごしていた折に、ニースに遊びに来た姉と待ち合わせしたこともありました。

そんな彼女と買い物すると選ぶ物がまた超個性的です。

どうとか誰みたいとか?

たとえられるぐらいなら個性的とは言えないかもってぐらい独特な人です、、、、、

不思議なのは試着室からでてくると、まるでそのショップの人みたい=ずーっとそれを身に着けていたかのようにピッタリなこと。

自分に似合うものがわかっているんですねえ。

さてさて、おしゃれな姉に圧倒されっぱなしの私ですが、ナラカミーチェのシルクの黒いシャツと、ソニアリキエルのスカート、そしてMUJIでご近所用の靴を購入して終わり。

スカートもシャツも春物ですからしばらく出番なしです。とりあえずは眺めて満足といったところでしょうか。

なんだか親バカじゃないですが、家族バカみたいな話が続いちゃいましたね。読みづらかったらゴメンなさい。

食べ物と身体と心のこと、過食のこと依存のこと、、、、、

時間がかかっても書いていきますので、応援よろしくお願いします。

|

« お茶目な父 | トップページ | この一ヶ月で読んだ本をざーーーっと »

おしゃれのこと」カテゴリの記事