« 食べ物と心と身体 2 どうしてそれを食べるの? | トップページ | ファミーユ代官山 »

2009年1月15日 (木)

食べ物と心と身体 3 過食?依存?

食べ物と心と身体のことを書いてます、今日はメンタルのこと。

正直何を食べたらどうなる、そんな明確な因果関係を私は実証することはできません。ただひたすら自分の心や身体の感覚を大切にしたいねということを伝えています。

そして何を食べて生きているかではなくて、どれだけキラキラ☆生きているかを大切に思う私です。

と、ここでちょっと心配だなあという女性たちをご紹介します。

A子さん。

会うたび聞かされるのは上司と勤務先への不満。そしてアトピーが酷い状態だけれど、今、診ていただいている先生の治療=出される薬がなかなか良いといいます。

好きなものは甘いもの。

友達とカフェめぐりをしてはケーキをいただくのが大好き☆家族にお土産も新作スウィーツ。オフィスの机の中もお菓子。コンビニで新しいシリーズを見かけると必ず買ってくるのが習慣。

B子さん。

欝、長いですょぉ、今はこんな薬をもらっていて、、、毎回そう始まりますが、もう何年も精神科に通っているそうで薬代もバカにならないといいます。*だいたい1回4000円ぐらいが月に2回です。

深夜のコンビニ菓子と菓子パンがやめられないそうで、ほとんど過食と言った感じだそうです。あとはブランド買いも大好き。本人いわく買い物依存症の傾向もあるということですが、お金いくらあってもたりなさそうです。

C子さん。

男性関係ぜんぜんうまくいかないっと嘆きます。そんな彼女の自慢の肌はエステ通いの賜物。乳製品!ヨーグルト、チーズ、牛乳のおかげでもあるそうです。

*カロリーが気になるときはスキムミルクで摂ると良いそうです。

でも花粉症はひどいし、実はひどいダイエットの後遺症か月経不順だし、、、、。

皆さんは気づきましたか?

彼女達の人生、すべて足し算なんですよねえ。

消費するために働き、くたびれ果てて欝になり、月経が止まったりアトピーを悪化させてお医者に通い薬を服用する。

もちろんお菓子や乳製品やブランド物がいけないだなんて言いません。当然、薬だって飲まずに我慢するなら飲んでラクになるのもひとつの方法です。同じように、テレビにゲームにパソコン、ネット、、、対象物自体が「悪い」のでなく、その関わり方だと思っています。

ただ、ちょっとだけ自分の心と身体にかまってあげて欲しいのです。

本当に自分が欲するものはなんなんだろう。

心身とも疲れてくるとセンサーが鈍ってきて、何が必要で何がそうでないかわからなくなってきます。

続く→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/4-8f23.html

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« 食べ物と心と身体 2 どうしてそれを食べるの? | トップページ | ファミーユ代官山 »

you are what you eat」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事