« 食べ物と心と身体 1 大豆アレルギーのAちゃん | トップページ | 食べ物と心と身体 3 過食?依存? »

2009年1月13日 (火)

食べ物と心と身体 2 どうしてそれを食べるの?

先回は口にした食べ物によって体調のみならず精神的にも不調を招いていることがあるというドクターの話と、大豆アレルギーのAちゃんの実例をご紹介いたしました。

好き嫌い言ってないで、、、、

そうおっしゃる方けっこういらっしゃいますが、小さい子が嫌いと言ってみたり、口をむりやりあけさせないと食べないようなものは、本人は自分に必要のない食べ物だということをわかっているんですよね。

ただ「この食べ物を食べたあと気持ちが悪くなるんだよぉ」ってことが上手に伝えられなくて、ひたすら嫌いという言葉でしか訴えられないのです。

給食の時間に鼻をつまみながら牛乳を飲んでいる子とか、イヤイヤしながら納豆を食べさせられている子とかいませんでしたか?

人は自分にOKだったら相手もそうであるはずだと思ってしまい、自分の価値観を押し付けてしまったり、「かわいそう、こんなにおいしいものを食べれないなんて」と勝手な同情をしてしまうんですよね。

ここから今日の本題。

皆さんが牛乳や大豆を口にする理由はなんですか?

肉は身体を作るとか、日本人は米を食べないとね☆とか、大豆は畑のお肉栄養満点☆とか、牛乳を飲むと背が伸びるとか言いますが、身体に良いからですか?

でも身体に良いって誰の身体になんでしょう。

たとえば背が伸びるって言うけど、本当に背は伸びましたか?

私の父は昭和10年生まれ、牛乳など存在しない、そもそも口にする物に窮する時代に生まれ育ちましたが170cmあります。叔母たちも私162cmより背が高かったりします。

私はお肉大好き、乳製品もだーーーーい好きな子だったんですが、おかしいですね?!*お肉のアレルギーになってしまうぐらい毎日たくさん食べてたんですが 汗

不思議ですね。

と、ここで「私は嫌いなものがない=アレルギーがない=心身健康」と思った方、attentione!

乳製品は身体に良いと言って毎日口にしているあなた、婦人科系大丈夫ですか?蓄膿症大丈夫ですか?

大豆製品を欠かさないあなた、胃腸の調子はいかがですか?

そして小麦!肌;特に口の周りがカサカサしたり、顔全体が黒ずんだりしてませんか?

ちゃんと唾液がでていますか?虫歯はないですか?

甘いものが大好きなあなた、冷え性は大丈夫ですか?

自分に合わない食べ物によってひきおこされる不調は、蕁麻疹や花粉症などいわゆるアレルギー症状だけではないんですよね、、、、、。

牛乳を毎日1L飲んで成長した身長185cmの男性で、蓄膿症の手術をしたと言う人もいましたし。ただしこれはあくまで私や私の周囲の人たちのこと。たとえば私がある食品を大量に食べてしまったときにでる症状や、誰かが長期に渡って抱える疾患を紹介したものとその嗜好であって、すべての人にあてはまるものではないということをご了承くださいませ。

マクロビオティックの望診法の本には、そういった食品との因果関係が書かれています、機会があったらご参考までにいかがでしょうか。http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E6%9C%9B%E8%A8%BA%E6%B3%95&tag=googhydr-22&index=stripbooks&field-adult-product=0&hvadid=2342805977&ref=pd_sl_1ls1oiau8g_b

そして次回は精神的なこと。

軽い不調から重い症状まで→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-7d37.html

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« 食べ物と心と身体 1 大豆アレルギーのAちゃん | トップページ | 食べ物と心と身体 3 過食?依存? »

you are what you eat」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事