« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

花蝋というらしい、、、、

ローズのエッセンシャルオイル

D○Cのものを使っておりますが確か29000円ぐらいだったかしら。

混ざり物なし、当然オーガニックです。

一滴にどれだけのバラが使われているか考えたら、本当に大切に大切に使おうと思いますし、どんな市販の化粧品よりもこの一滴が香る自家製化粧水の方がありがたいです。

さて以前精油の見分け方についても書きましたが、この精油、、、純度が高いので気温が低いとジェル状に固まります。

ハナロウ;花が蝋燭のようになるということ。Dhcrose

ね、すごいでしょ。

しかし、、、知らないとあせりますよね。

秋ごろから化粧水を使おうと思うと製油が蝋のように固まって、まるで結晶化しているのです。

もしかして寒い時期にはむいていない精油と思い、晩秋から、もっぱら花の王様とも言われるイランイランを使っています。

こちらはゴージャス。

夏にはちょっと、うっとうしいかもしれないけれど、寒い時期に柑橘系と組み合わせるととってもステキに香ります。

最近、またシンクロニシティのラッシュです。もう書ききれないほどです。で、これは某所での研究テーマにしました。せっせとデータとってます。

そして家族の具合がいよいよ危ないということで医者に呼ばれました。いよいよかなあと思ったら思い出と共に涙があふれてきました。

普段は忘れているのに、、、、、ずるいですね。



皆さん良い週末を☆

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月30日 (金)

キィニョン

昨年11月訪問です。

立川の駅ビルエキナカにて。

本店は国分寺

姉妹店の八王子のカロンさんは何度かいただいたことがありますが、こちらは初めて。

Quignon

これはブルーチーズとくるみのパン。

ちょっと生地がボソボソした感じ。

私はカロンさんのベーグルが大好きなのでそれを期待していったのですが、残念、、、

ベーグルは見当たらず。

あとはあのしっとりしたスコーンも見当たらず、、、、残念。

品揃えとしては正直、ごくごくフツウなパン屋さんといえなくもない感じです。

ただプレゼンテーションは上手だなあと思います。エキナカでありながら和む店作り。

そして通勤の方たちが軽食に買い求めたくなるようなラインナップ。どちらかというとお惣菜パンが充実してるような気がします。

ちゃんとJRと相談してどういう商品を置いたらよいかマーケティングした結果でしょう。

そういう意味では上出来だと思います。

キィニョン本店はこちら→http://www.quignon.jp/quignon4.html

〒185-0021 東京都国分寺市南町2ー11ー23 リヴェ-ルプラザ101
2-11-23-101,Minamichou,Kokubunji-shi,Tokyo,Japan

tel & FAX 042-325-6616

OPEN : am 11:00 ~ pm7:00
(2007年10月1日より変更しました。)

定休日 : 日曜日、水曜日
Close : Sunday,wednesday

BREAD and BREAD http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/photos/breadandbread/index.htmlも見てくださいね。

ラ・ブランジュリ・キィニョン エキュート立川店 (La boulangerie Quignon) (パン / 立川、立川南、立川北)
★★★☆☆ 3.0

|

2009年1月28日 (水)

天然酵母のこと、メールカウンセリングのこと

自分で酵母をおこしてパンを焼くようになってから丸4年。

最初の酵母液は全部使いきらずに少しずつ残して、お水とえさを足してビンを入れ替えて、、、、ずーーーっとずーっと大切に育てています。
Bagle892_2

こんなベーグルになったり。

Campa10_2

こんなチビカンパーニュになったり。





Akakabu_2

赤カブの浅漬けのお酢がわりにもなります。

お酢が苦手な私には、酵母エキスはまろやかでほどよいさわやかさなんですよね。

パンも最初はなかなか上手に焼けなかったのですが、師匠;いまや人気パン屋として有名なタロー屋のタローさんに何度も教えていただき、なんとか焼けるようになりました。

うれしいことに私がタローさんを紹介した姉やお友達から、また私のところへタローさんのパンのおすそわけがくることです。思わぬ人からタローさんのところへ出かけたよと聞くのもうれしいです。

さて、最近遠方の方や、多忙を極める方からネットによるカウンセリングのお問い合わせをいただきます。

近くでカウンセラーを探すことができない。

忙しくて通えない。

地方だと、知ってる人にわかってしまう可能性があって怖い。

そして、、、、

ぜひそちらでお世話になりたい。

そういう声を聞くたびどうにかしたい、皆さんのご要望にはなるべくお応えしたいという思いでおります。

本稼動までにはさまざまな作業があり、現在はこっそりとお問い合わせいただいた方のみうかがっておりますが、ご興味をもたれましたら、ぜひご一報ください。

なお私はある自殺予防の相談機関において、電話およびメールカウンセリングの専門の研修をうけており、現在も従事しております。

春から自己理解とより良いコミュニケーションのための講座を任されることになったり、異業種の方とも健康とはホリスティックなものということで活発にかかわっていく予定なので、おかげさまで充実した2009年になりそうです。

そして写真の仕事☆これもまた、どんどんきそうなんです。

忙しいんじゃないの、求められて望まれているの。

なんて幸せなことでしょう、本当にありがたい限りです。

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月24日 (土)

食べることに関する記事をまとめました

食べることの話、まだまだ書いていきます。

応援よろしくお願いします。

今まで「食べること」や「アレルギーのこと」について書いたものを、you are what you eatというカテゴリーでまとめてみました。

長い記事もありますが、ごらんいただけたら幸いです。

you are what you eat

http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/you_are_what_you_eat/index.html

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月23日 (金)

食べ物と心と身体のこと4  心の飢え?お腹の飢え?

過食や依存ちょっと心配な方たちの話が最後で連載が中断してました。

かえすがえす私は食べ物に良いものも悪いものもないと思っています。

肉でも魚でもバターでも玄米でもラーメンでも!それを食べたいと思ったら食べれば良いと思うし、口にしたときにそれをおいしいと思える心と身体であるならOKだと思います。

OKの状態というのは、ご自身の実感として身体に異常を感じることもないし、精神的にも健やかだということです。

とここで摂食障害の人やダイエットをしていたりする皆さん、、、

食べたくて食べているのか、おいしくて食べているのかすでにわからない、口に運ぶという行為に終始してしまうだけで、後からどーっと後悔と疲れを味わうって言いますよね。

「罪悪感を味わって、またまた自分はダメだと思う繰り返し。」

「本当は食べたいんだけど、食べちゃダメって思うから我慢すると反動で食べちゃう。」

だったら、、、だからこそ、、、、ちゃぁんと食べたいものを、食べればいいんですよ☆



え?!

お砂糖たっぷりのケーキにチョコレート。脂っこいラーメンやカツ。食べたいなあって思ったら、ちゃんとお化粧しておしゃれしてでかけて、ゆっくり味わってみてください。

食べたあとどんな気分になるでしょう?

本当に欲しい洋服を買うとき、ずーっと欲しかったものを手に入れたとき、お金は減るけれどなんとも言えぬ高揚した気分で幸せいっぱいになりますよね。

それと一緒でサービスのしっかりしたお店で本当においしいお菓子をいただいたり、お食事をしたら、もうそれ以上何か食べたいって思わなくなります。

あなたのことを大切に思ってくれるお友達が一緒だったらもっとステキですね☆

とここで質問です。

みなさんが食べすぎてしまうときって、ひとりでお家にいるときじゃないですか?そのときどんな気持ちですか?

「さびしいし、なんとなく自分ってダメ感情たかまってくるし、、、、」

そうですか、さびしいんですね。自分を大切に思えなくて、自分ってダメって思えちゃうんですね。

ということはお腹がさびしいんじゃなくて、心がさびしいんじゃないかな?


え?!



私は食べるという行為そのものを否定しません。
ただしいくら食べても心の空腹は満たされないってことも、食べ物と一緒によーく味わってみましょう。

本当はどうしたいのかな?泣きたいのかな?甘えたいのかな?弱音を吐きたいのかな?眠いのかな?自分に問いかけてみましょう。




なんかせつなくないですか、、、、、、、、

さて摂食障害を治すためにマクロビオティック;玄米を中心とした穀物菜食を始める人がいるそうです。甘いお菓子や菓子パンをたらふく食べるより、玄米おにぎりを食べる方がいいのではないだろうかと考えるそうです。

確かに身体的には、より健やかになることは可能かもしれませんが、果たして自分の心の空腹は満たされるでしょうか?

夜、ひとりの部屋で孤独を感じたり、月曜の朝をむかえるのが怖いという気持ちは玄米で消えるのでしょうか?

そもそも摂食障害の人が好むのはたいてい白くてふわふわして甘いものが多いといいますが、深層心理学では母親のおっぱいを恋しく思っている=オトナになりたくない、まだまだ甘えていたい自分がいるからだといいます。*母と娘の関係は複雑です、知らず知らずに女の子は同性である母親より早くからの精神的自律を強いられる場合が多いですし、自身も母親を乗り越えようと早くオトナになろうとしたりするのです。



なんかまたまたせつなくないですか、、、、、



私は長らく穀物菜食を続けていますが、不安定な時や感情の波に襲われることは多かれ少なかれあります。

でもね、、、、、、、、そういう波があってもかまわないと思いますし、それが私らしさだし、人間ぽくて好きです☆

孤独や、怖さやさびしさを感じる自分がいる、私は強い人間じゃないとありのままの自分に向き合うと、なんだまだまだ青いなあとか、弱いなあとか自分をいたわるやさしい気持ちになれるので、それはそれで良いと思います。

というわけであなたのさびしさはどこからくるのか、あなたの飢えているのは心なのか、お腹なのか、本当に欲しているものはなにか、、、、ちょっと自分に向き合ってみませんか?

食べること、身体のこと、心のこと、実はとっても大きなことかもしれません。

食べることに関する記事をまとめました、こちらもごらんください(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ→you are what you eat

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月21日 (水)

これなあに?VOLKSWAGEN 

Volks3

さあてこのVOLKSWAGENは何するものでしょう?



Volks4

レコードに乗っかっている????



Volks2_2

実はレコードプレイヤーなんです。


商品のリンクを探したけど見つかりません、、、、コンランショップで8000円ぐらいしたでしょうか。

実際にこれで音楽聞くことはないですが、カワイイヤツです。

|

2009年1月20日 (火)

この一ヶ月で読んだ本をざーーーっと

天使と悪魔 ダンブラウン 上中下

夜光虫 馳星周

ゴサインタン-神の座 篠田節子

天国で君に逢えたら 飯島夏樹

風の影 カルロスルイスサフォン 上下

http://bunko.shueisha.co.jp/kaze/

容疑者Xの献身 東野圭吾

私小説 岩井志麻子

カルロスルイスサフォン 風の影は久々に胸躍るファンタジーでありロマンスであり冒険小説でした。今、二読目です。

少年がさまざまな人との関わりを通して、何を感じどのように成長していくのか、胸が苦しくなったりうれしくなったり思わずホロっときたり。

スペインはイタリア在住時にフィレンツェから夜行バスで出かけ一ヶ月滞在しましたが、バルセロナに滞在中、旧市街の市場で食べたイチヂクがおいしかったことおいしかったこと、、、、、ってなにしに行ったんでしょう?!

次回はこの本の舞台をめぐる旅とかいいなあ。

そういう意味では天使と悪魔はローマが舞台ですからもっともっと懐かしいですね。

フィレンツェ、ミラノなんかはちゃんとアパートを借りて住んでいたのですが、ローマはパンテオンのすぐ近く「花の広場;campo di fiori」あたりにちょっと居候してました。

そうそう母と一緒に夜のナヴォナ広場を散歩したときに「夏の夜は永遠に明けないのかもしれない」と思うほど、ひたすらロマンチックで、うっとりしたことを思い出します。

ですから読みながらここはあのときこうで、あそこでこういうことがあって、あの広場がどうして、なあんて蘇ってくるのがうれしいです。

トラステヴェレとか、、、、私にはパリのシテとかサンルイよりももっと近しい感じがします。

あぁローマもいいなあ。

海外在住の長いお友達におすすめの本をお話するのも私の楽しみですが、皆さんのおすすめもお聞かせくださいね。

さあて今日はインテリアの本自分の掲載されたを買って、トロントのお友達に送ってあげましょう!

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月18日 (日)

おしゃれな姉

2年ぶりに姉と会い、新宿、青山、自由が丘、、、、あちこち歩きまわりました。

彼女は独特なセンスを持っている人で身に着けているもの、持っているもの、皆どこで手に入れたと思うようなものばかりです。

彼女自身が創作活動をするのもあって、ファブリック、テキスタイル、クラフト、、、、そういうものにすごく敏感に反応するみたいです。

夏は石垣島、冬は北欧;ヨーロッパ、、、、それを続けること10数年。

マリメッコがまだ日本に上陸する前から、直輸入なお土産をいろいろもらいましたし、家に遊びに行くとグスタフスベリやイッターラなんかフツウに使っていてびっくりしました。

そういえば私がイタリア滞在中、南仏の友達の別荘ですごしていた折に、ニースに遊びに来た姉と待ち合わせしたこともありました。

そんな彼女と買い物すると選ぶ物がまた超個性的です。

どうとか誰みたいとか?

たとえられるぐらいなら個性的とは言えないかもってぐらい独特な人です、、、、、

不思議なのは試着室からでてくると、まるでそのショップの人みたい=ずーっとそれを身に着けていたかのようにピッタリなこと。

自分に似合うものがわかっているんですねえ。

さてさて、おしゃれな姉に圧倒されっぱなしの私ですが、ナラカミーチェのシルクの黒いシャツと、ソニアリキエルのスカート、そしてMUJIでご近所用の靴を購入して終わり。

スカートもシャツも春物ですからしばらく出番なしです。とりあえずは眺めて満足といったところでしょうか。

なんだか親バカじゃないですが、家族バカみたいな話が続いちゃいましたね。読みづらかったらゴメンなさい。

食べ物と身体と心のこと、過食のこと依存のこと、、、、、

時間がかかっても書いていきますので、応援よろしくお願いします。

|

2009年1月17日 (土)

お茶目な父

私のブログの記事は実は相当前に書かれたものであったりします。

現在連載中の食べ物の話も実は年末に書いていたものを書き直しながらupしています。

パンの記事も10月ぐらいのがまだ下書き中でして、なかば記憶を頼りに書いていたりします 汗

さて最近の話。

先日某インテリア雑誌にお部屋が掲載されたので、両親に教えてあげたら電話がかかってきました。

母と、ふたことみことの会話をかわすと、父に代わるといいます。

めずらしい、、、、

すると父、超ご機嫌です。

なんでも姉のイラストが元旦の某新聞に出ていたことと、12月の彼女の個展がすばらしかったこと、そして私の部屋がおしゃれなこと、、、あなたたち姉妹はセンスが良くてさすがだねえと。

と、ここで、交流分析でいうところの鋭角裏面交流、相手の裏面の感情に反応してあげます☆

「いやあ、やっぱりお父さんの血でしょう」

「そうなんだよ!オレもそう思ってね、、、でもあんまり言うとお母さんかわいそうだから言わないんだぁ」と。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

この人スゴイんです。

ちびまるこちゃんにでてくるちょっと気障な男の子みたいに常に自分に酔っていて、常に自分はOKであるその自信はどこからくるのって感じの人です。

仮に私や姉の芸術的センスが人様より多少秀でていたとして、それは血もあるかもしれないけれど、ふたりとも国の内外問わず勉強や発表を重ね、それなりにやってきたんですが、、、、

*姉;編集者でありイラストレーター、私;写真家でありカウンセラー;アートセラピスト

なんでも自分の手柄ですか。

「それでね、○ちゃん(私の姉)が父娘展をやろうかって言ってるから、お父さんどうしようかなあって思って,,,.今図書館に通っては本を借りていっぱい絵を描いているんだよ」

( ´,_ゝ`)ハイハイ

それでも父の上機嫌なようすに私もうれしくなりました。

ちなみにそのことを彼に話したら「はあ、、、それは○○;私の父の名前ったら調子に乗りすぎだよ、まったく」と思い切りさめざめした表情をしていました 汗

今日は姉とお出かけ、、、、北欧通でおしゃれで才能豊かな自慢の姉なんです☆

皆さんも良い週末を!

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

ファミーユ代官山

代官山

ギョーカイきってのパリ通の,、、、そうお世話になったあの方のお宅がある代官山

家の中に石が敷かれていて、当然土足で

コーヒーといえばエスプレッソで、

それはモカという直火式の器具で入れられて、、、

そんなお宅。

天気の良い日曜日に自転車で出かけてみました。

東京は坂が多いので山とか丘とか谷がつく地名がたくさんあります。

そして上ったり下ったりすることはげしい。

我がハーティは実は標高の高いところに位置しており飯田橋との標高差がなんと13m!ずーっと下っていくのです。

同じように渋谷までも下りっぱなし。

しかし渋谷から代官山は谷から山へ、うんしょ、うんしょ、もういちど上り返さないといけないのです 汗

そんな代官山のパン屋さんファミーユ。

こちらがまた坂の上にあって自転車降りて押して歩きたくなりました。

赤いファザードがとてもかわいらしいです。

Fam

しかしけっこうな交通量なのでここでいただくのはちょっと勇気がいるなあなんて思ったりします。

東京でムッシュソレイユさんで修行なさったあと、パリでも修行されたと言うので期待度高まります。

店内はいろんな種類のパンがあふれています。

クロワッサンにカンパーニュにクリームパンにカレーパン、カツサンドだってあるよん、、、、ガラスケースにはスウィーツも!

レーズン酵母で種をおこしたルヴァンなどこだわりも感じられますが、きどらぬ町のパン屋さんというのを目指していらっしゃるのでしょうか?

私はハード系のパンのうまさがパン屋さんを選ぶ基準なのでリュスティック、カンパーニュ、バケット、もし天然酵母のパンがあればそれを選びます。

というわけで

Fam1

カンパーニュの生地にイチジクとクリームチーズ

Fam2

レーズン酵母のプチバケット

Fam3

リュスティックのような気泡がおいしいパン

以上三つをセレクト。

どれも粉の味わい水分具合バランスがgooodです。

たくさん種類があっていろんなお客さんに愛されるお店を目指しているのかもしれませんが、これだけレベルの高いパンをだすことのできる腕の確かなパン屋さんです。

名前は忘れてしまいましたが、気泡のたっぷりのパンがおいしかったです。

ファミーユ代官山

東京都渋谷区恵比寿西1-30-13 グリーンビル代官山101

03-3461-3644

11:00-20:00(平日)/10:00-19:00(土日祝)

月曜休(祝日の場合、翌日休業)

Famille 代官山 (パン / 代官山、恵比寿)
★★★☆☆ 3.0

|

2009年1月15日 (木)

食べ物と心と身体 3 過食?依存?

食べ物と心と身体のことを書いてます、今日はメンタルのこと。

正直何を食べたらどうなる、そんな明確な因果関係を私は実証することはできません。ただひたすら自分の心や身体の感覚を大切にしたいねということを伝えています。

そして何を食べて生きているかではなくて、どれだけキラキラ☆生きているかを大切に思う私です。

と、ここでちょっと心配だなあという女性たちをご紹介します。

A子さん。

会うたび聞かされるのは上司と勤務先への不満。そしてアトピーが酷い状態だけれど、今、診ていただいている先生の治療=出される薬がなかなか良いといいます。

好きなものは甘いもの。

友達とカフェめぐりをしてはケーキをいただくのが大好き☆家族にお土産も新作スウィーツ。オフィスの机の中もお菓子。コンビニで新しいシリーズを見かけると必ず買ってくるのが習慣。

B子さん。

欝、長いですょぉ、今はこんな薬をもらっていて、、、毎回そう始まりますが、もう何年も精神科に通っているそうで薬代もバカにならないといいます。*だいたい1回4000円ぐらいが月に2回です。

深夜のコンビニ菓子と菓子パンがやめられないそうで、ほとんど過食と言った感じだそうです。あとはブランド買いも大好き。本人いわく買い物依存症の傾向もあるということですが、お金いくらあってもたりなさそうです。

C子さん。

男性関係ぜんぜんうまくいかないっと嘆きます。そんな彼女の自慢の肌はエステ通いの賜物。乳製品!ヨーグルト、チーズ、牛乳のおかげでもあるそうです。

*カロリーが気になるときはスキムミルクで摂ると良いそうです。

でも花粉症はひどいし、実はひどいダイエットの後遺症か月経不順だし、、、、。

皆さんは気づきましたか?

彼女達の人生、すべて足し算なんですよねえ。

消費するために働き、くたびれ果てて欝になり、月経が止まったりアトピーを悪化させてお医者に通い薬を服用する。

もちろんお菓子や乳製品やブランド物がいけないだなんて言いません。当然、薬だって飲まずに我慢するなら飲んでラクになるのもひとつの方法です。同じように、テレビにゲームにパソコン、ネット、、、対象物自体が「悪い」のでなく、その関わり方だと思っています。

ただ、ちょっとだけ自分の心と身体にかまってあげて欲しいのです。

本当に自分が欲するものはなんなんだろう。

心身とも疲れてくるとセンサーが鈍ってきて、何が必要で何がそうでないかわからなくなってきます。

続く→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/4-8f23.html

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月13日 (火)

食べ物と心と身体 2 どうしてそれを食べるの?

先回は口にした食べ物によって体調のみならず精神的にも不調を招いていることがあるというドクターの話と、大豆アレルギーのAちゃんの実例をご紹介いたしました。

好き嫌い言ってないで、、、、

そうおっしゃる方けっこういらっしゃいますが、小さい子が嫌いと言ってみたり、口をむりやりあけさせないと食べないようなものは、本人は自分に必要のない食べ物だということをわかっているんですよね。

ただ「この食べ物を食べたあと気持ちが悪くなるんだよぉ」ってことが上手に伝えられなくて、ひたすら嫌いという言葉でしか訴えられないのです。

給食の時間に鼻をつまみながら牛乳を飲んでいる子とか、イヤイヤしながら納豆を食べさせられている子とかいませんでしたか?

人は自分にOKだったら相手もそうであるはずだと思ってしまい、自分の価値観を押し付けてしまったり、「かわいそう、こんなにおいしいものを食べれないなんて」と勝手な同情をしてしまうんですよね。

ここから今日の本題。

皆さんが牛乳や大豆を口にする理由はなんですか?

肉は身体を作るとか、日本人は米を食べないとね☆とか、大豆は畑のお肉栄養満点☆とか、牛乳を飲むと背が伸びるとか言いますが、身体に良いからですか?

でも身体に良いって誰の身体になんでしょう。

たとえば背が伸びるって言うけど、本当に背は伸びましたか?

私の父は昭和10年生まれ、牛乳など存在しない、そもそも口にする物に窮する時代に生まれ育ちましたが170cmあります。叔母たちも私162cmより背が高かったりします。

私はお肉大好き、乳製品もだーーーーい好きな子だったんですが、おかしいですね?!*お肉のアレルギーになってしまうぐらい毎日たくさん食べてたんですが 汗

不思議ですね。

と、ここで「私は嫌いなものがない=アレルギーがない=心身健康」と思った方、attentione!

乳製品は身体に良いと言って毎日口にしているあなた、婦人科系大丈夫ですか?蓄膿症大丈夫ですか?

大豆製品を欠かさないあなた、胃腸の調子はいかがですか?

そして小麦!肌;特に口の周りがカサカサしたり、顔全体が黒ずんだりしてませんか?

ちゃんと唾液がでていますか?虫歯はないですか?

甘いものが大好きなあなた、冷え性は大丈夫ですか?

自分に合わない食べ物によってひきおこされる不調は、蕁麻疹や花粉症などいわゆるアレルギー症状だけではないんですよね、、、、、。

牛乳を毎日1L飲んで成長した身長185cmの男性で、蓄膿症の手術をしたと言う人もいましたし。ただしこれはあくまで私や私の周囲の人たちのこと。たとえば私がある食品を大量に食べてしまったときにでる症状や、誰かが長期に渡って抱える疾患を紹介したものとその嗜好であって、すべての人にあてはまるものではないということをご了承くださいませ。

マクロビオティックの望診法の本には、そういった食品との因果関係が書かれています、機会があったらご参考までにいかがでしょうか。http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E6%9C%9B%E8%A8%BA%E6%B3%95&tag=googhydr-22&index=stripbooks&field-adult-product=0&hvadid=2342805977&ref=pd_sl_1ls1oiau8g_b

そして次回は精神的なこと。

軽い不調から重い症状まで→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-7d37.html

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月 9日 (金)

食べ物と心と身体 1 大豆アレルギーのAちゃん

tenderさんのブログ「食品と精神の関係」を拝見して。http://happynatural.jugem.jp/?eid=441#trackback

食べ物と心と身体のこともう一度考えてみました。

ただし誰かにOKだったらそれはぜんぜんOKだという前提で話をすすめさせてください。

先日私が公私共親しくしている、皮膚科の先生からいただいたメッセージをご紹介いたしますね。*彼女自身、4人のアトピーっ子を育てあげた人です。

体に合わないアレルギーのものが入るとアトピー性皮膚炎の症状が出るだけでなく、体全体で 「嫌!!」 って反応して、いつもなんとなくだるくて、いらいらして、どきどきしたり、息苦しくなったり、お腹が重くなったり、いろいろな症状が出てきます。

  アレルギーのものが体に入らないと、アトピー性皮膚炎がなくなるだけでなく、アレルギー反応がなくなるので、とてもすっきりして精神も安定します。

  アレルギーのものって食べられなくてかわいそうなんではなくて、食べたくないんですよね。」

どうしてこんなメッセージをいただいたかというと、私の知人のお子さんAちゃん:5才がずーっとアトピーで苦しんでいたので、このドクターに紹介して見事に完治したからです。

Aちゃん。

もともと繊細で気の弱いところのあるお子さんでしたが、湿疹が痒くて落ち着かないのか、いつもビクビク不安気なようす。私が会うたび、眉間にシワを寄せているんです 汗

診断の結果は大豆アレルギーということでしたが、知人は自宅で出産したり、日ごろからなるべく薬を与えたくないと考えているママでしたし、治療方針に納得がいかないときは何度も説明を求め、よく理解しないことは信用しないタイプの人です。

そんな彼女も私の紹介したドクターを信頼し、薬などほとんど服用せずにひたすら大豆を摂取しないよう気をつけること数ヶ月。

Aちゃんの肌は見事につるつるになり、精神的にもとても穏やかで笑顔いっぱいになりました。そして小さな赤ちゃんをよくあやしてあげています。

さらにびっくりなのは野菜だけのスープを頂きながら「ママ、僕はね、お味噌汁がキライだったの。だけどガマンしていたの」と告白したそうです。

ママびっくり。

実はこのママが納豆大好き、和食大好きな大豆信奉者。

知人だって自分が好きで体に良いと信じて疑うことがなかった大豆が、大切なAちゃんを苦しめていただなんて思いもよらなかったそうです。

いくら大豆が栄養満点でも、Aちゃんにとっては身体も心も苦しかったことでしょう。

小さいからそれをどうやってあらわしていいかわからないのもあって、常にビクビクしたようすだったり、落ち着かないようすにつながったのかもしれません。

続く→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-6a3f.html

|

BOULANGERIE A

ここのお店、、、来るたび毎度パン屋さんなのですが、私が知っているだけでも、もう何回変わったかわからないぐらい店名=オーナーさんが変わっています。

毎回それなりにおいしいんですけれどね。

ベーグルはちょっと、、、、って感じでしたが、その他ハード系はおいしかったです。

Ba1

これはカレンツとくるみ。うすーくスライスしていただきます。ちょっと焼きすぎかな。

Ba2

セロリとチーズのリュスティック。セロリって火を通すと本当においしい。私も作ってみようかなあと思わせる一品。

リュスティックって素朴なパンの代表ですが、なかなかおいしいお店にあたりませんが、ここは合格点ですよ。

飯田橋にカフェもできたそうです。そちらも楽しみです。

BOULANGERIE A ブーランジェリー アー

千代田区三番町7-1 1F

  電話:03(3230)8484

日曜定休

http://www.boulangerie-a.com/

|

2009年1月 7日 (水)

シンクロニシティ 4

シンクロニシティのお話、今日で最終回。

シンクロニシティは出会いと別れを学ばせてくれるような気がします。

出会いは偶然ではなくて必然、同じように別れもそうですよね。

そこから何を学ぶかを問われていると思います。

年賀状の季節ですが突然の知らせに驚くことってありませんか?

昔の仲良しさんが今は二児の父になっていたとか、ライバルだった彼女は退職して海外留学中とか。

本人からの便りならまだしも、本人じゃない人に聞かされると、自分だけ知らなかったということに、さびしさを感じたりしますよね。

落ち着きましょう。

会わないあいだにあなたもあなたの生活を送り、守るべきものを築いてきたように、その人にはすでにその人の世界があり、守るべきものがあるということなのでしょう。

私も数年前にある方の闘病と、その後の死を人づてに聞いてすごくショックを受けました。

「どうして私には言ってくれなかったのだろう」

それって勝手な言い分ですよね。

その人は、その病が深刻であればあるほど日々真剣に生き、残り少ない日々を本当に大切な人とすごしたかったのだと思います。

ですから私を仲間はずれにしたわけでも、ないがしろにしたわけでもないのですよね。

決して突然の知らせだったわけでなく、勝手な報告でなく、すでに兆しはあったということ。すでに別な人生を送っていることに気づいてなかった=認めてなかったのは自分だけだったのかも。

シンクロニシティ;共時性=誰のもとにも平等にチャンスはやってくる。

良いことがおこっても悪いことがおこっても、そこにずーっと立ち止まる必要はないし、立ち止まることは不可能だということを知らせてくれるのがシンクロニシティなのかもしれません。

皆さんはどう思いますか?

日々の小さなきざしに感謝して。

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月 6日 (火)

シンクロニシティ 3

昨年途中で終わってしまったシンクロニシティのこと。

さて昨年の暮れ、ちょっとした事件がありました。

某カフェでのクリスマスイベント。
私は食べ物のアレルギーがあるので何週間も前から当日のメニューを確認した上で予約をし、その日を楽しみにしていました。

しかし前日になって、翌日そのイベントへ行くと予約されていないと言われる自分を想像してしまうのです。

なぜでしょう。

そして当日。

やっぱり、、、、、、

到着したとたん、主催者に予約が入っていないと告げられます。
残念ですがご予約が確認できませんので、、、、、、主催者もお店もそう言うだけです。

その後何度もメールを見直してましたが「2名様ですね。確かにご予約うかがいました。当日お肉はでません、安心してお越しください」と書かれているのです。

ネットでのやりとりでしたが、それを出力して持ってきたわけではないですし、はてさてどうしましょうと不安になってしまいましたが、小さなお店に、なんとか席を作っていただいてそのイベントを楽しむことができました。

お友達も一切不安なようすをみせるわけでなく、やりとりの詳細をたずねることなく、私の話をうんうん聞いてくれる人でしたから、さしたる騒ぎにもトラブルにもならずほっとしました。

帰り道、お友達に今まで遭遇したシンクロニシティのことと、前日頭をよぎった予感のことを打ち明けると、えーーーっ?!なんて卒倒しそうでしたが、ちゃんとイベントを楽しむことができて良かった良かったと言ってくれました。

そんな彼女の目下の悩みは人間関係。
「シンクロニシティってゆうか虫のしらせってゆうか、、、、そういうのって右脳でしょ。heartyさん繊細だし感じやすいのあるけれど、、、私、全然感じない、、、ってゆうか左脳しか使っていないもん。まずいなあって思って。どんどん鈍くなっていく。もがけばもがくほどどつぼにはまる感じ。最近は、人を見る目が落ちているのも感じるし」

確かに私は人より感じる力が強いのかもしれません。

しかしそれで誰かの病を治せたり、癒しを与えることができるかと言われればまったくわかりません。

ただ、自分にとってふさわしいものとそうでないものを、自分の本能がキャッチしてくれているような気がします。

ですから、そのお店はご縁がなかったのかもしれないですし、その日一緒だったお友達は、これからもつながっていくし、そっと私を支えてくれる人だろうと思えます。

続く

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2009年1月 4日 (日)

新年キラキラおめでとぉございます

初詣は地元明治神宮

初詣にいかないと、もぉ落ち着かないったらありゃしない、、、、さしたる信仰心はないのですが不思議です。
でももっと不思議なのは明治神宮へ参拝するたび、キラキラの明日をより力強く感じられるのです.

Omikuji

しかも年々それが強くなっています。

例によって軽井沢でお年越し。長野のおいしいお蕎麦と土地のお米。そして雪の浅間が美しかったです。活火山、浅間のパワーをいただいて帰ってきました。

Asamajan

ところでご存知の方もいらっしゃると思いますが、私はとにかく世間の流行りすたりには疎いです。

某所でSM*Pの「ナンバーワン」と言うサビのある歌(まったくわかってないですね)を皆で歌いましょうというときも、なにをどうしたらよいかわからず凍りつきましたが、この暮れに初めてポニョという歌を聞きました。

A「カベの上のポニョって言うらしいよ」

B「えー初めて聴いた。こんな歌本当にはやってたのかい」

C「どうでもいいけど違うってカベじゃないよ。キシだよ」

A「キシの上にいるんだ、、、、」

B「ガケじゃないの」

漢字さえ読めない人たちです 汗

またここで不思議なのが本をたくさん読んでいるにかかわらず漢字が読めないということです。たぶん毎年100冊超は読んでいると思います。

私の読書なんてせいぜい文字を網膜に映しているだけだったんでしょうか(||li`ω゚∞)

気を取り直して、最近読んだ中でgooooodだった本の紹介。

これまた遅ればせながら、東野圭吾さんの容疑者Xの献身という作品を読みました。

どこに着目するかによって物事の見え方がまったく違ってしまうということ、人はいかにとらわれているかということ。そして人が無防備になる瞬間=恋をするときだということを鋭く描いています。

最後は子供の頃に読んだ「泣いた赤鬼」という絵本を思い出し、とてもせつなくなりました。

言葉で「あなたを思っています」とか「誰よりも愛しています」というのは簡単なことですよね。本当に好きだからここまでやったんだ、、、、、それがこの容疑者Xの無垢さだったのでしょうか。

Asamajan3

さあて今年もキラキラな毎日を皆さんと共にすごせますように。一緒に良い年にしていきましょうね☆

こころのことはハーティ新宿へ

メッセージ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »