« I have a dream. | トップページ | シェカザマ »

2008年12月17日 (水)

シンクロニシティ 2

シンクロニシティについて書いてみようシリーズです。

日曜日のこと。

某所で口頭試問による試験がありました。

前日は、ご学友と一緒に一生懸命ゲネプロに励んでいたのですが、私ってとことんノンキなんですねえ。

けっこう範囲をこぼしていて「まあ、、、でないかもしれないけれど、もしAに関して尋ねられたらどう答えるの?」「Bに関してはどうする?」そんな指摘をバシバシ受け、真っ青になりながらも必死に見直しを重ね当日をむかえました。

すると当日、教授陣より前日必死に見直したところに対する回答を求められビックリ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

まさかまさかですが、前日、指摘されていなかったら答えられませんでした 汗

もう、ご学友さまさまですよん。

その後、大好きなカフェでこれまたステキな女性mariさんとお茶。

ちょっと前に「しかけ絵本」の展覧会に遭遇して、そこで見た絵本に釘付けになってしまったのですが、同時に「これはmariさんに☆」と彼女の顔を思い浮かべ、その場でプレゼント用に買いました。

正直、それ自分も欲しかったです。

でもね、ステキなものがあったとき、ひとりでこっそり愛でるのも楽しいですが、誰かとシェアできたらもっともっとステキじゃないですか?

そして彼女はそんな私の思いをしっかり受けとめてくれる女性。で、彼女の発信するものがこれまた私の好みドンピシャなんです。

「あ、きっと私の欲しいものだよ」ってわかっちゃう☆

Mari_3

さてさて長い一日の帰路。

ご学友によって救われた口頭試問、そしてmariさんとすごしたとっても幸せなひととき。

胸いっぱいのキラキラした思いを失いたくなかったら、極力電車に乗ったり無駄な人ごみは避けること。そうすることでそのエネルギーをさらに高めてくれます。

とゆうことでのんびり歩いて帰りましょう。

道中、夫のケータイは通じず「はて?ジョギングにでも出かけたかな」とそこへ、まさにジョギング最中の彼!!

ふたりとも思わぬところでの遭遇にビックリ。

いやあシンクロニシティだねえ。

続く

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« I have a dream. | トップページ | シェカザマ »

ハッピーになろう」カテゴリの記事