« あこべる | トップページ | I have a dream. »

2008年12月15日 (月)

シンクロニシティ 1

身辺のバタバタがひと段落した感じです。

本当は皆さんのコメントもおうかがいしたいのですが、とにかくドンくさい人間です。暇なときに下書きした記事をアップするのが精一杯です。

それでも毎日たくさんの方にごらんいただきありがたい限りです、、、きっとパンの話が楽しみなのかな(^-^;

それでもこうしてこころのことを学んできた10年間☆ちょっとずつ皆さんにも「こころ」のこと、そして「ハッピー」のエッセンスをお話ししていけたらいいなあと思ってます。

シンクロニシティってご存知ですか?

意味のある偶然の一致

そう定義されていますね。

また共時性とも言われますが、第六感とか虫の報せなんていうと通じやすいでしょうか?

「○ちゃんなにしてるかなあ」と思っていると、電話がかかってきて「えーーー、今○ちゃんのこと考えていたのよぉ」とか、私のことでは以前もご紹介いたしましたが、ある日夫と私の祖母と母のことを「祖母には、ずいぶん会ってないけどどうしてるかしら」なんて話していたら母からメール着信。

「母(私にとって祖母)が亡くなりました。さびしいですね。」と。

ビックリ、ビックリです。

さて、そういう偶然をシンクロニシティといいますが、一見偶然でありながらそれは決して偶然ではなく、必然的なものであると言います。

どうしてそういうことがあるのか、、、、それはわからないです。

ただそこには私だけ(あなただけ)にこめられたなんらかのメッセージがあるということ。

ただしそのメッセージがなにかを必死に言語化する必要はないと私は思います。

左脳=知識や言語をもって理解することと、右脳=本能や無意識レベルでもって感じることってまったく別です☆

感じるだけでOKじゃないかなあと思います。

じゃあどういうことかというと「あぁ、つながっているんだ」そう感じることではないかしら?

ちっぽけではあるが、あくまで唯一無二の私という存在。

それは地球、そして宇宙レベルにおいてもオリジナルな存在ですよね。

そんな自分の身に起こった偶然を決して否定せず、無視せず、受け容れること。

すると、どんどんそういう偶然が重なります。

しまいには「あ、きっとこの電話は○さんに違いない」と思うと、本当にその人からの電話だったり、「どうしたんだろう。出かけちゃったのかな」そう思った相手と出先でばったり会ったりするようになります。

はてさてそんな偶然=シンクロニシティ、皆さんはどう思われますか?またそういう体験はありますか?

私は至極頻繁にシンクロニシティに遭遇します。あんまりしょっちゅうなので、しまいに霊感があると言われますがΣ( ̄ロ ̄lll)

でもなんか良かったことはあったかなあ、、、、、、

次回は日曜日のシンクロニシティを紹介しますね。

そしてそこから私が何を感じ、今後にどう活かすことができるのかを考えてみたいと思います。

続く

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« あこべる | トップページ | I have a dream. »

ハッピーになろう」カテゴリの記事