« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月27日 (土)

今年はこれで終わりです。

ブログをやっているといろんな人との出会いがあります。

細くはあるけれど親密なつながりができた人。

ずーっと見守ってくださる人。

従姉妹みたいな感じでずっとおしゃべりできちゃう人

そしてどなたかわからないけれどこのブログを見てくださる人。

皆さんの顔を思い浮かべながらクッキーを焼きます。

私の言葉は稚拙だし、シンクロニシティとか一歩まちがえるとオカルトみたいだし、真剣さのあまり感情的になってしまうこともあるかもしれません。

誰だって自分のやっていることが、まちがっていないか、これで良いのか不安になるときがあると思います、私も一緒です。

そんなときは自分の中のA;成人としての自我を使って認知の歪みを正します。

仮に自分がまちがっているのなら、誰が正しいのだろう。そもそも正しいとかまちがっているとか誰が決めるのだろう。

みんなOK,OKじゃないのかな?

正直、人生キレイごとではすまないし、強い心を持っていないと流されたり、踏みにじられたり、大きな波にのまれてしまったりするかもしれません。

みんなOK、OKって思えないときもあるかもしれません。

それでも生きて欲しくて。

そして自分が今、ここに生きていること、それがどんなにすばらしいことか伝えたくて。

皆さん全員にクッキーはお渡しできませんが、今年1年ありがとう。

また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

お問い合わせいただいた方にはお知らせしてきましたが、年末年始は12月28日から1月4日までお休みです。その間はメールの返信が遅れたりできない場合があります。ご了承ください。

|

2008年12月26日 (金)

写真集を作ったよ 2

先日できあがった写真集→http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/library/viewer/index.php?albid=12574

やっと納品したのですが、すごく喜んでいただけました。

海外のご家族も大喜びだそうで、取引先にまで見せてまわってるとのこと(*^ー゚)bグッジョブ!!

Blog1_2

私の家族はアーティストが多いのですが、各方面で活躍のマイシスターにも「手描きのイラストいい感じですね、ところで誰が描いたの?」とビミョーに褒められご機嫌です。

こちらは八ヶ岳で活躍されるアーティストさんに作ってさしあげた名刺と、ショップカード兼用の豆本

Mikacard1_3

人にあげるのがもったいないだなんて言わないで、ガシガシ配って欲しいです。

Mikacard2_3

なにごと習うより慣れろの私ですが、なんだか気分はデザイナー☆

と言っていたら名刺作成のオファー、これまたビミョーに困惑しつつもありがたいです。

以前は写真家は写真しかやっちゃいけないとか、カウンセラーはカウンセラーしかやっちゃいけないとか、自分の中でわけのわからない線引きをしていたと思います。

なぜでしょう。

たぶん、以前の私はすべてを完璧にやろうとしていたからかな。

完璧にできないのなら最初から引き受けちゃダメ。やるならとことんやらないとダメ。

今思えば、この場合の完璧とか、とことんって言葉、実は大した意味がないように感じます。もちろん仕事ですから完璧を要求されるのは当然ですが、完璧という言葉が独り歩きしていたような、、、、。

そもそもどこまでとことんやれば完璧なのでしょう?

今は、自分が楽しくやったことを相手が喜んでくれる。

それだけでいい。

 

そういう生き方をしていれば、そういう人とつながっていくし、互いにOK,OK=ハッピーでいられるんじゃないかしら。

写真の感想、またはご興味もたれましたらこちらへ→cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

写真集以前作ったのはこちら☆

こころのことはハーティ新宿へ

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年12月25日 (木)

見て見てステキでしょ。

誰よりも真剣に生きる姿がまぶしいベジハッピーなあわぽんさん

あっちぶつかり、こっちぶつかりしながらも、自分の道をすすむ姿が好き。

そんな彼女からの贈り物。

Heartyheya2

*さあて贈り物はどこでしょう。以前ご紹介したのはこちら→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-7ea0.html  お行儀悪いうさぎさんではないですよ 汗

彼女とはただの一回もお会いしたことはないのですが、まるで私のリクエストに応えてくれたかのような、ステキな贈り物たち。

ひとつ、ひとつを手にするたびに頬がゆるんじゃいます。

彼女は本気で私のためにそれらを選び、年末の貴重な時間を割いてくださったというのが伝わります。

Tori3_2

*おぉっ?!

包みの一番奥から顔をだした小さな小さなトリさん達を手にしたとき、思わず涙がこぼれました。

毛糸でできたその鳥たちのあたたかさ。

あわぽんさんのあたたかさ。

Tori1_2

*もう、すっごくおしゃれでしょ!!!

先日お誕生日を迎えられたばかり、手仕事な冬をすごす、

あわぽんさんのブログ;ベジでハッピーな毎日。もごらんください☆

この贈り物を手にする直前に知った飯島愛さんの死。

たったひとりで亡くなっていたという事実に複雑な思いを抱くのと同時に、こんな私のことを思ってくれる人がいるという事実に素直に感謝し、先日の日記を書きました。

わかりきったつまらないことかもしれませんが、きっとあなたのことを思ってくれる人がいる、そして私のことを思ってくれる人がいる。

あらためていちにちいちにちを大切に生きていきたいです。

こころのことはハーティ新宿へ

メッセージ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年12月24日 (水)

飯島愛さん、、、、涙がでる、、、、、

飯島愛さんが、たったひとりで亡くなってらしたそうです。

同世代の人気者の死、、、、、ものすごくショックです。さっきから涙がでてきます。

「自殺を防止するのでなくて孤独を防止する。あなたはひとりじゃないんだよって言い続ける、感じてもらう。そのために私は生きる。私がいる。私が待っている。それを伝え続けることが私の存在する理由」

そういう思いで自殺防止の活動、そして健常者のためのカウンセリングを続けてきました。

飯島愛さん。

自殺かどうか憶測が飛ぶことでしょう。

なぜ、どうして、、、、、

私はそんなことはどうでも良いです。ひとりで寂しく死をむかえたこと、その孤独が痛ましくって、、、、、。

せめて今ここに生きていることに感謝。

こころのことはハーティ新宿へ

メッセージ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

マクロビなクリスマスクッキー

クリスマスのちょっとしたギフト。

Gift_2

気楽なもの。

見ておぉっと思うもの。

かわいいなんて思ってくれたらなおうれしい。

ヘルシーなんて付加価値もあったらいい。

でもなにより自分が楽しみたい。

Cookies1_2

そんなわけでクッキーを焼いてました。

卵、バター、白いお砂糖を使いません。

アイシングがタイヘンですがこれも粉糖とお水だけ。

Cookies3

もちろんアイシングなしでもOKです。

これ子供だけじゃなくて大人も大喜びです。

欲しい方いらっしゃいますか?????

ってかなりご機嫌です( ̄○ ̄;)!

レシピはこちら→Cpicon マクロビなクリスマスクッキー by サイコマメ

こころのことはハーティ新宿へ

メッセージ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年12月21日 (日)

年末です;掃除で運気をあげましょう

掃除しない人いますね。多少汚くたって死ぬわけないって。

ところが死にそうになった人います( ゚д゚)ポカーン

お部屋じゃなくて汚部屋っていうそうですが、まったくいっさいぜんぜん掃除せず、ろくな換気もせずすごすこと数年。

ある日、胸がどうしようもなく苦しくなり己の身に危険を感じ、自らお医者に行ったそうですが、即入院。

なんでも部屋の中にカビなどの胞子が漂い、さらにタバコの煙と一緒になり一種のアレルギー症状をおこしていたとのことです。大笑いしてしまったのですが、ちょっと怖くないですか?!散らかっているというより細菌培養してたわけですから。

でも、掃除ってめんどくさい?!

ですよねぇ。

いちどやり始めると徹底的にやらないと気がすまない、するとどーっと疲れて、もうなにもやりたくなくなる。

中にはそうおっしゃる方がいらっしゃるのですが、それってちょっと完璧主義かも?

そういう方って掃除に対してだけでなく、物事すべてそう取り組んでいらっしゃるような。

人間関係も仕事も徹底的にのめりこむ。しかしちょっとでもうまくいかなかったり、なにかきっかけがあるとパンと破裂して絶望してみたり、そっぽをむいてみたり、くたびれはててもう見向きもしない。押したりひいたりできなくてものすごい執着で思いつめるし、追い詰める。

人生all or nothingですか?

私はbetter than nothing=meglio che mai=何もしないよりはマシでしょ☆

Aurowak_2 

*愛用のドイツAUROのワックス。お掃除しながらワックス。天然素材なので赤ちゃんや動物がいる家庭にもおすすめ

1、お手洗い、2、玄関、3、水周り

せめてその3箇所がキレイであること、そして換気することをこころがけるだけ。

要らないものを捨てる。換気する。どこか1箇所でもいいので掃除する。

アロマを香らせて、それからお茶を入れてみましょう。

人間と一緒で香りは、家の気を落ち着かせてくれます。

帰りたくないような家、安らげないような家というのは、ご自身の心が安らいでないからかもしれません。「寝るだけだから」と言って、部屋を見ないように見ないようにしているのは、本当は自分を正視していないのかもしれませんよ。

掃除なんかしたってなんにも変わらない?!

なにごとすぐに結果を求めないこと。

一日の終わりに玄関の靴をしまい三和土;たたきを水拭きする、朝起きたら窓を開ける。ただそれだけのことでも家は呼吸を始めます。

呼吸=新陳代謝、、、、、健康である代謝が良い、、、、運気があがるってそういうことかも。

ひとつモノを捨てただけだけでも大きな一歩。キッチンのシンクを磨いただけでも大きな一歩、、、、、十分がんばったよねって言ってあげましょう。

過去記事もご参考にhttp://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c619.html

こころのことはハーティ新宿へ

メッセージ感想はcocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年12月19日 (金)

シェカザマ

パンが好きです。

いろんなお店を散策するのも楽しいし、お取り寄せも好きです。そして自分で国産小麦と自家製天然酵母でパンを焼くのもまた楽しい、、、、

するとメッセージをいただいたり、お会いする方からいろんなパンの情報を教えていただきます。パンの交換をしたこともありますし、お茶会をしたりもします。

皆さんもおすすめのパン屋さんのことお聞かせくださいね、パンを通しての出会い、、、、これまたうれしい限り☆

さて今日は大好きな老舗のパン屋シェカザマさん。

*例によってちょっと前に訪ねたときのものになります。

以前も記事にしましたが、こちらのサンドイッチは絶品です。パンの種類、そしてフィリング、共に満点です。

今回はフルーツサンドとミックスサンド。

Kazama2

小さな頃、食が細くてまともに食事をしなかった私。幼稚園の頃は母がいろいろ工夫してくれた記憶があります。

ある日のお弁当に生クリームとフルーツで色鮮やかなフルーツサンドを作ってくれたのですが、お昼の時間になって周りの子達が私のサンドイッチに気づくと「それ、ご飯じゃないよぉ」とみんなで大騒ぎw(゚o゚)w

白い食パンですからまるでケーキみたいだったのでしょうね。あんまりみんなに見られるので食べられなくなってしまい家に帰って母にクレーム。

でもそれって超贅沢な思い出ですよね。

今は生クリームも、市販の白い食パンもまず口にしませんが、カザマさんのフルーツサンドを前にその日のこと思い出しました。

Kazama1

こちらは軽くトーストしたサンドイッチ。

これまたおつですな☆

クリスマスを前にして皆さんワクワクなさっていると思いますが、パーティに、カザマさんの看板商品「リオレ」といって大きなパンの内側をくりぬいて、それをサンドイッチにして再び詰めなおしたものはいかがですか?

魚とかハートとかいろいろな形があるようです。

私?!残念ながら今までリオレを注文する機会はなかったのですが、もし注文なさったらどんなだったか聞かせていただけるとうれしいな(*^-^)

シェカザマ

住所/東京都千代田区一番町10 一番町ウエストビル1F
TEL/03(3263)2426
営業時間/8時30分~20時30分
休み/日曜
地下鉄麹町駅より徒歩3分
イートインコーナーあり、8席

BREAD and BREADもどうぞ。

|

2008年12月17日 (水)

シンクロニシティ 2

シンクロニシティについて書いてみようシリーズです。

日曜日のこと。

某所で口頭試問による試験がありました。

前日は、ご学友と一緒に一生懸命ゲネプロに励んでいたのですが、私ってとことんノンキなんですねえ。

けっこう範囲をこぼしていて「まあ、、、でないかもしれないけれど、もしAに関して尋ねられたらどう答えるの?」「Bに関してはどうする?」そんな指摘をバシバシ受け、真っ青になりながらも必死に見直しを重ね当日をむかえました。

すると当日、教授陣より前日必死に見直したところに対する回答を求められビックリ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

まさかまさかですが、前日、指摘されていなかったら答えられませんでした 汗

もう、ご学友さまさまですよん。

その後、大好きなカフェでこれまたステキな女性mariさんとお茶。

ちょっと前に「しかけ絵本」の展覧会に遭遇して、そこで見た絵本に釘付けになってしまったのですが、同時に「これはmariさんに☆」と彼女の顔を思い浮かべ、その場でプレゼント用に買いました。

正直、それ自分も欲しかったです。

でもね、ステキなものがあったとき、ひとりでこっそり愛でるのも楽しいですが、誰かとシェアできたらもっともっとステキじゃないですか?

そして彼女はそんな私の思いをしっかり受けとめてくれる女性。で、彼女の発信するものがこれまた私の好みドンピシャなんです。

「あ、きっと私の欲しいものだよ」ってわかっちゃう☆

Mari_3

さてさて長い一日の帰路。

ご学友によって救われた口頭試問、そしてmariさんとすごしたとっても幸せなひととき。

胸いっぱいのキラキラした思いを失いたくなかったら、極力電車に乗ったり無駄な人ごみは避けること。そうすることでそのエネルギーをさらに高めてくれます。

とゆうことでのんびり歩いて帰りましょう。

道中、夫のケータイは通じず「はて?ジョギングにでも出かけたかな」とそこへ、まさにジョギング最中の彼!!

ふたりとも思わぬところでの遭遇にビックリ。

いやあシンクロニシティだねえ。

続く

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

ハッピーになろう |

2008年12月16日 (火)

I have a dream.

ブログのスキンを変えてみました。

カテゴリや日付でみようとすると中々記事がでてこないのであせります。

やはりデフォルトと違うとさまざまな不具合があるのですね。

かわいくて大好きな100%オレンジにバイバイして、色とりどりマカロンにしたらなんだかすごくすごく私らしくなりました。自分で撮影したものだからかな。

ところで皆さん、黒人公民権運動の指導者的役割を果たしノーベル平和賞を受賞した、マーティンルーサーキング牧師の演説をご存知ですか?

I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed We hold these truths to be self-evident: that all men are created equal.

には夢がある、つまりいつの日か、この国が立ち上がり、「我々はすべての人々は平等に作られている事を、自明の真理と信じる」というこの国の信条を真の意味で実現させることだ。

私がこの演説を知ろうと思ったのは、あのno dought;グウェンステファニーが、公民権運動の母ロザーパークに捧ぐ詩long way to goを作った時に、マーティン・ルーサー・キング牧師のスピーチの一説を曲中で引用していたのがきっかけです。

グウェンが大好きなのもありますが、このall men are created equalというフレーズを繰り返し聞くうちに、それをわざわざ言わなくてはいけない時代に生きていた人々を思うと、いてもたってもいられなくなりキング牧師について調べました。

39歳、私と同じ年で暗殺されたキング牧師。

ビッグスリー問題、金融破綻でゆれるアメリカ.

先日はアメリカ史上初の黒人大統領が誕生しましたが、彼のその夢は真に実現されたのでしょうか?

60億もの人間が暮らす世界です。さまざまな色があり形があり音がありニオイがあります。ひとつたりとも同じ色はない、、、、それってすごくステキなことだと思いませんか。

《私には夢がある。

世の中にはいろんな色があるということ。どの色もすべてこの宇宙が創り出したたったひとつの色であるということ。色というのは私でありあなたである。

それを皆に伝えていくという夢がある。》

これは私heartyの夢。

とゆうわけでかわらず応援よろしくお願いいたします。

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年12月15日 (月)

シンクロニシティ 1

身辺のバタバタがひと段落した感じです。

本当は皆さんのコメントもおうかがいしたいのですが、とにかくドンくさい人間です。暇なときに下書きした記事をアップするのが精一杯です。

それでも毎日たくさんの方にごらんいただきありがたい限りです、、、きっとパンの話が楽しみなのかな(^-^;

それでもこうしてこころのことを学んできた10年間☆ちょっとずつ皆さんにも「こころ」のこと、そして「ハッピー」のエッセンスをお話ししていけたらいいなあと思ってます。

シンクロニシティってご存知ですか?

意味のある偶然の一致

そう定義されていますね。

また共時性とも言われますが、第六感とか虫の報せなんていうと通じやすいでしょうか?

「○ちゃんなにしてるかなあ」と思っていると、電話がかかってきて「えーーー、今○ちゃんのこと考えていたのよぉ」とか、私のことでは以前もご紹介いたしましたが、ある日夫と私の祖母と母のことを「祖母には、ずいぶん会ってないけどどうしてるかしら」なんて話していたら母からメール着信。

「母(私にとって祖母)が亡くなりました。さびしいですね。」と。

ビックリ、ビックリです。

さて、そういう偶然をシンクロニシティといいますが、一見偶然でありながらそれは決して偶然ではなく、必然的なものであると言います。

どうしてそういうことがあるのか、、、、それはわからないです。

ただそこには私だけ(あなただけ)にこめられたなんらかのメッセージがあるということ。

ただしそのメッセージがなにかを必死に言語化する必要はないと私は思います。

左脳=知識や言語をもって理解することと、右脳=本能や無意識レベルでもって感じることってまったく別です☆

感じるだけでOKじゃないかなあと思います。

じゃあどういうことかというと「あぁ、つながっているんだ」そう感じることではないかしら?

ちっぽけではあるが、あくまで唯一無二の私という存在。

それは地球、そして宇宙レベルにおいてもオリジナルな存在ですよね。

そんな自分の身に起こった偶然を決して否定せず、無視せず、受け容れること。

すると、どんどんそういう偶然が重なります。

しまいには「あ、きっとこの電話は○さんに違いない」と思うと、本当にその人からの電話だったり、「どうしたんだろう。出かけちゃったのかな」そう思った相手と出先でばったり会ったりするようになります。

はてさてそんな偶然=シンクロニシティ、皆さんはどう思われますか?またそういう体験はありますか?

私は至極頻繁にシンクロニシティに遭遇します。あんまりしょっちゅうなので、しまいに霊感があると言われますがΣ( ̄ロ ̄lll)

でもなんか良かったことはあったかなあ、、、、、、

次回は日曜日のシンクロニシティを紹介しますね。

そしてそこから私が何を感じ、今後にどう活かすことができるのかを考えてみたいと思います。

続く

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

あこべる

あこ酵母を使ったパン屋さん。

ご飯のように食べていただけるパンとのこと。

たしかにふんわり。

Ako2

さつまいものパンは甘すぎず、ちょうど良いおやつパンでした。

天然酵母のスコーンもお買い上げ。

天然酵母のスコーンなんてめずらしい!!

写真を撮って1個だけ試食してから友達のお子さんにプレゼントしました。

Ako

「フツウ、食べないでしょ」とつっこみがありましたが、、、、、、 

ヾ(;´Д`A

あこ天然酵母のパン あこべるhttp://www.akobell.com/

府中、下北沢、立川など多数店舗ありです☆

BREAD and BREAD http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/photos/breadandbread/index.htmlもよろしく。

あこべる エキュート立川店 (あこ天然酵母のパン) (パン / 立川、立川北、立川南)
★★★★ 3.5

|

2008年12月11日 (木)

伊勢丹にて父母を想う

年をとるのはすばらしいこと。

どんどん出会いが増え、同じぐらい別れも増える。

欲しいものはいくらでも自分で買える。

同時にさして物欲のない自分を知る。

さしたる向上心もなければ執着心もない、それが私の個性。

好きなように旅をし、好きな国で暮らせる自信ができ、無意味に旅を続ける気も失せた。

伊勢丹をフラフラしながら、クリスマスのプレゼントにリカちゃん(人形)をおねだりしたことを思い出した。

着せ替えの洋服や小物、お家、、、

そんなのが欲しくてたまらなかった小さいころのこと思い出した。

クリスマスツリー、ケーキとごちそう、ファミリーから届けられるプレゼントの数々、いちいち歓声をあげては小躍りせんばかりだったころ、、、、、夢は誰かが見せてくれるものだった。

今、あの人たちにおねだりしたら、彼らはなんて言うのだろう。

でもなにをおねだりするのだろう?

おねだりするほど欲しいものが思い浮かばない。

仮に「今よりもっと幸せに、、、、」とねだったとして、それは誰がかなえてくれるのだろう。

おねだりすると「待ちなさい」とか、「いっぺんに全部はダメ」と言われたやりとりを思い出しながら、ねだる相手がいるという境遇と、自由になるお金がないという境遇を、今より幸せだったのではないかと思った。

彼らは私の喜ぶ笑顔に自分の喜びをみつけていたのだろうか。

そのころの父と母の年を越えてしまったのかと思うと涙がでてきた。

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年12月 9日 (火)

受け容れるということ 2

ずいぶん前に書いてそのままになっていたのですが受け容れるということ。

http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_f37c.html

あいかわらず親が子を殺める事件、家庭内での暴力;DVによる死亡事件の報道が続きます。

先日、未成年の実娘に売春をさせていた母親が逮捕されたという報道を耳にしましたが、その母親は、さしたる罪の意識がなかったと言います。

なぜなら自分も売春を強いられていたから、親はそうするものだと思っていたと。

私はその母親を責める気はありません。

そもそもその母親が被害者です。

今生きていることに感謝しろ。自分の境遇を受け容れろ。

人はそう簡単に口にします。

もちろん私も日々感謝して生きていけたらいいなあと思っています、、、ただ同時に、それはなんと重たい言葉だろうと思ってしまうときがあります。

実の母親に売春させられていた少女は、それでも日々生きていることに感謝し、生んでくれた親を思う心があったでしょうか。

そうすることによってしか自分の存在を認めてもらえない、だから親の言うとおりにするしかないとその運命に従っていただけかもしれません。

そんなことひとり想像したりして、、、、、

ひとつだけいえること。

子は親を選ぶことができないってこと。

「親になったら親の気持ちがわかる」

残念なことに、親になる夢かなわず命を絶たれる者もいますし、自分が親になったとき自分の子に手をかける者もいます。

私達はそれを負の連鎖と言いますが、負の連鎖を断ち切るのにはまちがった認知を正していく必要があり、そのためには第三者の介入が必要です。

最初はおっかなびっくりでもいい、、、時間をかけて人との距離を縮める。

そうしてこの人は信頼できると思うようになる。

そこでやっとありのままの自分をだしてもいいんだ思えるようになる。

人は自分が受け容れてもらえたということを味わって、初めて他人を受け容れることができるようになります。

難しいですか?

せめて、ただひたすら誠心誠意、相手に向かいあうことができるかどうか。

さて、、、、、

この私、泣けるほど不器用でおっちょこちょい。

そんな自分もこんな自分も自分です。まずは自分を受け容れてあげましょう。

皆さん、そんな私ですが、どうぞよろしくお願いします(._.)アリガト

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年12月 7日 (日)

ゆるすということ

その日は弟の命日でした。

せっせと家の掃除をすると盛塩でお清めし、いつもの明治神宮へ。

薄暗い森を抜け境内へたどり着くとなんとめでたいハプニング!?

結婚式の撮影にでくわします。

さあてお参り。

すると別の方向からまた別な新郎新婦ご一行様が本殿へとむかう行列に遭遇します。赤い大きな傘と白無垢と、、、、その神々しさに皆,息をのみます。

大安吉日

明治神宮はお祭り騒ぎです。

今日は弟の命日なんだよねえ、、、そう思うと不思議な気持ちです。

「ところでキミは生きていたらいくつ?結婚していた?どこに住んでるの?ここにいる人はみんな笑顔だよ。死ぬ人がいるときに、こうして人生を謳歌する人がいる。人生って不思議だね」

気づくとボロボロ涙があふれていました。

こんな自分でも生きているということは、なんらかの意味があるのだろうか。

ずいぶんずいぶん葛藤した時期があります。

旅に旅を重ねた旅鴉。世界のどこにもその答えはありませんでした。

そして今、私がここに存在する意味は未だわからずとも、生かされているというその事実に感謝することはできるようになりました。

後日ある方とお話したのですが、最大の功徳は「ゆるすこと」だとおっしゃいます。

いくら自分が正しくても過去の出来事や他人をゆるすことができず、いつまでもとらわれているとマイナスのエネルギーを呼び、自分もそこにひきこまれていくのだといいます。

どうせ私がいけないのよ。私なんかいなければいいんだ=自責

ううん、○のせい。そもそもあんなことがなかったらこうならなかった。=他責

自責も他責も強すぎると前へすすめないですね。

まずは自分をゆるすこと。

どんなあなたでもいいんだよ。

弟の命日、今ここに存在することに感謝した日。

こころのことはハーティ新宿へ

|

2008年12月 4日 (木)

髪の毛キラっ☆

髪の毛の手入れすなわち頭皮の手入れ。

今日は自分でもできる簡単に、かつ効き目抜群のディープケアをご紹介します。

グレープシードオイル(ホホバなどでもgoooood)をベースにお好みのアロマの精油をブレンドします。
30ccぐらいに5~6滴ぐらいでしょうか?

シャンプー前にそのオイルを頭皮にすりこむようにマッサージ。その後、髪全体に行き渡らせるようにブラッシングします。

そのあとフツウにシャンプーしますが、頭皮すっきり髪の毛活き活き!

特に冬場は乾燥が激しいので、ぜひやってみてください。

アロマテラピー、難しいことはさておき、まずは好きな香りで癒される、、、、

生活にどんどん取り入れていきたいですね。

最後に毎日本当にたくさんの皆さんにごらんいただきうれしく思います。

|

2008年12月 3日 (水)

アップルシナモンロール

ちょっと油断するとグルメブログになりがちなカウンセラー日記です。

大量のリンゴ

先日煮たリンゴでシナモンロールを焼いたのですが、それをアップするの躊躇しておりました。

Cinamon1_2

自家製の天然酵母そして国産小麦!生地は粉と水と塩のみ。

リンゴを煮るときはレーズンと一緒に煮て一切の甘みはいれません。

胡桃をキャラメリゼするときにてんさい糖をちょびっとと、トランスファットフリーのパーム油をいれましたが、なんて素朴なんでしょう。

市販のシナモンロールより、ずーーっと低カロリーですよぉ。

作り方はcookpadでと言いたいところですがすべて目分量、感覚で焼き上げましたのでレシピがないのです 汗

せめて写真だけでも☆

|

2008年12月 1日 (月)

GREEN BREAD@伊勢丹

アンデルセンがてがけるオーガニックなパンたち。

GREEN BREAD http://www.andersen.co.jp/item/greenb/index.html

Green1

実は私

伊勢丹信奉者です。

20歳のころ「伊勢丹が自分のものだったらどんなに良いだろう」って真剣に思っていたのですが、誰かに「お金を持てばいいんじゃないの」といわれて、すごくがっかりしました。

老舗のデパートもその良さがあるでしょうし、電鉄系のデパートの気軽な感じも好きです。

しかし伊勢丹の多岐にわたるプロデュース力、コラボレーションセンスには毎度うならされっぱなしです。

アレレ、GREEN BREADの話でしたね。

値段が高いっと思われる方も多いかと思いますが、ただ高いのでなくて良い素材を使っているということ。

ありがたくいただきたいですね。

BREAD and BREAD http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/photos/breadandbread/index.htmlも見てくださいね。

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »