« 秋の夜長にキレイになろう 1 | トップページ | 秋の夜長にキレイになろう 3 »

2008年10月11日 (土)

秋の夜長にキレイになろう 2

極度のアレルギー体質の超乾燥肌

そこから学んだことはいくら外からケアしてもムダ。

これはヘアメイキャップアーチストの知人、また皮膚科の先生なんかもおっしゃることで、乾燥を防ぐための潤いを与えることは必要だけれど、何を食べたか、どんな暮らしをしているかが現れるのが肌、だから湿疹や吹き出物がでたから薬を塗るのでなくてまず内臓を休ませる、クマがでたらよく眠る、、、そんなことから調子を整えていきましょうと。

そこで「与える=足し算」の発想から「ひき算」の発想へ。

そうすることで肌も自らの潤いを調整するようになります。ですから私は基本的に「お手入れ」をしようという時以外、夜は顔にクリームやオイルなど油性のものはつけません。

たっぷりの泡で洗顔をしたら同じくたっぷりの化粧水をつけます。なんと贅沢な☆オーガニックローズのエッセンシャルオイルを入れた化粧水です。

手のひらを使ってもいいですがコットンで染みこませるようにすると効果大ですよぉ。

そして朝の洗顔はお水(ぬるま湯)だけです。でも十分潤っています。もちろん乾燥がひどい時期はエマルジョンなど使うこともありますが、普段はこれでOK。

あぁ、なんてシンプル。

ただしこれは菜食歴12年!あくまで私の肌のことです、皆さんもまずはご自分の体をよーく感じてあげて必要なものを必要なときにあげる、そんなケアしてみてください。

もっとキレイに☆そしていつまでもキレイでいたいですね。3へ続く

過去エントリー「キラキラの毎日」もご参考に

http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c619.html

|

« 秋の夜長にキレイになろう 1 | トップページ | 秋の夜長にキレイになろう 3 »

おしゃれのこと」カテゴリの記事