« おいしいパン屋さんのデータベース☆ | トップページ | 秋の夜長にキレイになろう 1 »

2008年10月 2日 (木)

川村カオリさんとピンクリボン

毎日本当にたくさんの方にごらんいただきうれしく思います。皆さんの支えあっての秋を向かえられること喜ばしく思います。

昨日は東京タワーがピンクにライトアップ、乳がん撲滅への祈りがこめられた一夜でしたね。

私の好きなリアルロックンローラー川村カオリさんが昨日ご自身のブログにて乳がん再発を発表なさいました。

彼女のブログを読みながら胸が苦しくなりました。

運命というのは決められているのでしょうか。

脚本家の様な人がいて

全ての人にその人だけの脚本が用意されているものなのでしょうか。

http://ameblo.jp/kawamurakaori/

昨年はピンクリボンキャンペーンとタイアップした写真展に母子共にモデルで参加なさっていらっしゃいましたし、自叙伝も読んだことがありますが、今後も目が離せない女性のひとりです。

私ができることなど何もありませんが、せめて皆さんへ検診を呼びかけましょう。30すぎたら婦人科検診!http://heartyshinjuku.private.coocan.jp/doctor.html

マンモグラフィ、超音波、ダブルで検査してください。そして子宮など生殖器系の検診も忘れずに。

勇気が要りますか?

川村カオリさんはじめ今、病を抱える方々の恐れや、不安、そして孤独。それでも立ち向かう気力や勇気に比べたら、、、、、、。

私事で恐縮ですが、現在、パーキンソン病で闘病中の叔母。そしてまたひとり、近しい家族が生死をかけて癌の大手術を受けます。

彼らになんの罪があるのでしょう、どんな脚本が用意されていたというのでしょう。あまりの理不尽さを受け容れられずに目が腫れあがるまで泣いたこともあります。介護する家族も病院の帰り道「なぜ彼女がこんな目に」とひとり涙すると言うので、私も一緒に泣きました。

せめて私は祈ります。

病気に向かうのはたったひとり孤独な戦いかもしれません。しかし本当はひとりじゃない。こうして誰かが誰かのために祈る、その祈りの輪がつながっていくと信じています。

|

« おいしいパン屋さんのデータベース☆ | トップページ | 秋の夜長にキレイになろう 1 »

心と体」カテゴリの記事