« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

秋の夜長にキレイになろう 5

今日はテンペラ画の展覧会。

ちょっとした遠足気分で国立のギャラリーcolombeさんまで出かけてきました。

テンペラ画は宗教モチーフが多いのですが、日本のすばらしいアーティストの皆さんの手にかかると、なんともファンタスティックな世界が広がります。

モチーフもマリア、イエスはもちろん天使や妖精、そして森の動物たちと、癒しの世界に心洗われる思いをしました。

そうやってアートにふれるのもキレイにつながるかな。

さてさて、今日はお肌のケアのことといっても、踵;カカトのケア。これまたびっくりするほど簡単。

暮らしの手帖という雑誌に掲載されていたのですが、ハチミツと塩で手作りスクラブを作ります。

分量はちょっとおぼえていないのですが、容器にだいたいハチミツ大匙2ぐらいに天然塩を小匙1ぐらいをいれてよく混ぜます。

お風呂あがりでもかまいませんが、バケツか深めの洗面器を用意して足湯というのもgoooodです。

お湯を入れたらお好みのアロマエッセンスをたらして足がよーく温まったらタオルで水分を拭きとります。

その後、先ほどご紹介した手作りスクラブでやさしくやさしくこすりますが、お時間があるときは足の裏から指先まで、足全体をマッサージするようにやさしくこすってみてください。

よくすすいで水気を拭いた後に、ボディクリームなどを塗るとお手入れ完了です。

見えないところに気を配ることができる、そんなステキな女性でありたいです☆

過去エントリー「キラキラの毎日」もご参考に

http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c619.html

|

2008年10月25日 (土)

芸術の秋;お友達の発表のお知らせです。

『 マンザナ、わが町 』 作・井上ひさし

1942年、真珠湾奇襲後に発令された大統領令第9066号。
日系移民の1世のみならず、アメリカで生まれアメリカ国籍の日系アメリカ人も、有無を言わさず強制収容されました。常に監視されているマンザナ強制収容所の中で、人間として生きる意味を考える5人の女性のストーリーです。

日時:2008年11月1日(土)~3日(月)
会場:まったなしスタジオ
出演:宇佐美多恵子、森内礼子、クーン(桜庭倫子)、梶山明子、吉澤ともえ
演出:菅田華絵

http://www7a.biglobe.ne.jp/~yukino-n/performance.html

Delicious is Life 似鳥春瑠奈イラスト

2008年10月31日(金)~11月3日(月・祝日)
12:00am~20:30pm(初日のみ13:00open、最終日22:00close)
ある出来事をきっかけに変わった、野菜中心の「ゆるベジ」な生活&ライフスタイル。そして、「another~kitchen」主宰 浅倉ユキさん(通称あな吉さん)との出会い。あな吉さんのお料理は、美味しい&楽しい&面白い!最初は身体の為に始めた事から見えてきた様々なこと。イラストとお料理で、無理のないとても楽しい「ゆるベジLife」を綴ります。
青山ハウススタジオhttp://www.dogstay.ecnet.jp/aoyama401.html

アトリエQ作品展

古典技法絵画のテンペラ画の展覧会

平成20年10月29日から11月4日 11:00~18:00、最終日17:00

ギャラリーコロン(galerie Colombe):岳2F 国立市東1-14-17(JR国立駅南口徒歩3分) TEL.042-575-1232 .

なんとまあ、みんな同じ日程です。しかもどれもみな魅力的!!

しかし、その週末に限って某所でworkshopです 汗

はあ、、、、体が5つぐらいあるといいですねえ。

皆さんも芸術の秋を存分に楽しまれますように☆

|

2008年10月23日 (木)

長野 ルコパン

高原のパン屋さん。

しょっちゅう長野には行くのですが知りませんでした。

天然酵母で国産小麦

素朴でどっしりした味わいです。

玄米食パン、ベーグル、そしてナッツの入ったパン。

この玄米食パンをさっと焼いたのがたまらなくおいしい。

また食べたいと思わせるお味でした。

店内でもイートインできますが夏でも涼しい

ううん、ちょっと寒いっ

ギャラリーにもなっていて私が行ったときは焼き物が展示されていました。

次から次にお客さんがやってきます。家族連れとかドライブの人とかかな?

地元産なのかリンゴジュースがおいしくて皆おいしいおいしい言ってました。

本当に素敵な空間です。ぜひ一度足を運んでみてください。

Le_copin

ル・コパン

長野県南安曇乗鞍高原

0263-93-3215

http://www.le-copain.com/

ル・コパン オープンカフェ (Le Copain) (ピザ / 松本市西部その他)
★★★★ 3.5

|

2008年10月17日 (金)

ベジタリアンフェスティバル@東京

10月18、19日の二日間、代々木公園にてベジフェス開催です!http://www.tokyo-vegefest.com/

私も散歩がてら楽しんでこようと思います。それではみなさま良い週末を☆

|

2008年10月15日 (水)

秋の夜長にキレイになろう 4

今日はキラキラ秋晴れでしたね。

そして満月です。

もし水晶などパワーストーンをお持ちでしたら、窓辺やベランダにおいて一晩月光浴;チャージさせてあげてくださいね。月が大好きな紫水晶さんは喜んで踊ってしまうかもしれませんよ。

少しずつ冷え込みを感じる秋にピッタリの精油はイランイラン、、、、、、ってなにかの記事でみかけました。ベルガモットなど柑橘系の精油と組み合わせるのがgooooooodだそうです。

たしかに濃厚な甘い香りがラグジュアリーな気分にしてくれます。

それではステキな満月の夜をおすごしください☆

過去エントリー「キラキラの毎日」もご参考に

http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c619.html

|

2008年10月14日 (火)

秋の夜長にキレイになろう 3

前回は肌の手入れについてお話しました。あまりにもラフで驚かれましたか?

さあて日中、、、、

人生、気を使うことがいっぱいで自分の立ち居振る舞いなんて考えてみたこともないっ

確かにそうかもしれません。もちろん私だってたいしたことはできないです  汗

しかし誰もがそうやって自分の余裕のなさを口にするときに、ちょっとだけ意識したいことがあります。

人の目をみて挨拶をする。

口角があがってることを意識する。

体のゆがみやむくみの原因になると聞いて以来、足を組まなくなりました。

あとはとにかく冷やさないよう膝掛けは夏も冬も欠かさません。

こまめにハンドクリームを塗って指先の乾燥を防ぎます。

冷たい飲み物は控えて白湯か温かいお茶を。

お茶はいろいろなフレーバーのもの、またはハーブティーを用意しております。自分でブレンドして作ったりすることもありますが、お気に入りはここlupiciaさん4へ続く

過去エントリー「キラキラの毎日」もご参考に

http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c619.html

|

2008年10月11日 (土)

秋の夜長にキレイになろう 2

極度のアレルギー体質の超乾燥肌

そこから学んだことはいくら外からケアしてもムダ。

これはヘアメイキャップアーチストの知人、また皮膚科の先生なんかもおっしゃることで、乾燥を防ぐための潤いを与えることは必要だけれど、何を食べたか、どんな暮らしをしているかが現れるのが肌、だから湿疹や吹き出物がでたから薬を塗るのでなくてまず内臓を休ませる、クマがでたらよく眠る、、、そんなことから調子を整えていきましょうと。

そこで「与える=足し算」の発想から「ひき算」の発想へ。

そうすることで肌も自らの潤いを調整するようになります。ですから私は基本的に「お手入れ」をしようという時以外、夜は顔にクリームやオイルなど油性のものはつけません。

たっぷりの泡で洗顔をしたら同じくたっぷりの化粧水をつけます。なんと贅沢な☆オーガニックローズのエッセンシャルオイルを入れた化粧水です。

手のひらを使ってもいいですがコットンで染みこませるようにすると効果大ですよぉ。

そして朝の洗顔はお水(ぬるま湯)だけです。でも十分潤っています。もちろん乾燥がひどい時期はエマルジョンなど使うこともありますが、普段はこれでOK。

あぁ、なんてシンプル。

ただしこれは菜食歴12年!あくまで私の肌のことです、皆さんもまずはご自分の体をよーく感じてあげて必要なものを必要なときにあげる、そんなケアしてみてください。

もっとキレイに☆そしていつまでもキレイでいたいですね。3へ続く

過去エントリー「キラキラの毎日」もご参考に

http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c619.html

|

2008年10月 9日 (木)

秋の夜長にキレイになろう 1

キレイとは健康であること

最近とみにそう思います。

先日、家族が癌の手術を終えました。なんと12時間という大手術。
しかし、まだ切除できない腫瘍もあり今後もそれと付き合いながら暮らす日々のようです。

付き添った彼女の夫や姉妹はどんな思いでそこにいたのでしょう。
ただひたすら祈るような思いで、そこにいたのだと思いますが、、、、私もこうして彼女を思い祈るのが精一杯です。つくづく無力。

さて健康とはなにか?
華やかでなくていい、穏やかな朝をむかえ、笑顔で一日を終わることができたら良い。
「人生の勝ち組になりましょう」なんて自己啓発な方たちにお説教されそうですが、ある日、なんらかの理由でそんな毎日を奪われてしまった人を思うと、私などまだまだ感謝がたりないし、十分贅沢なのではないかと思います。

そんな日々に自分がこうしてなんとか元気でいられることに感謝して、キレイのエッセンス一緒に楽しみませんか?

とゆうことで次回に続く!

毎日本当にたくさんの方にご覧いただきありがたい限りです。

|

2008年10月 2日 (木)

川村カオリさんとピンクリボン

毎日本当にたくさんの方にごらんいただきうれしく思います。皆さんの支えあっての秋を向かえられること喜ばしく思います。

昨日は東京タワーがピンクにライトアップ、乳がん撲滅への祈りがこめられた一夜でしたね。

私の好きなリアルロックンローラー川村カオリさんが昨日ご自身のブログにて乳がん再発を発表なさいました。

彼女のブログを読みながら胸が苦しくなりました。

運命というのは決められているのでしょうか。

脚本家の様な人がいて

全ての人にその人だけの脚本が用意されているものなのでしょうか。

http://ameblo.jp/kawamurakaori/

昨年はピンクリボンキャンペーンとタイアップした写真展に母子共にモデルで参加なさっていらっしゃいましたし、自叙伝も読んだことがありますが、今後も目が離せない女性のひとりです。

私ができることなど何もありませんが、せめて皆さんへ検診を呼びかけましょう。30すぎたら婦人科検診!http://heartyshinjuku.private.coocan.jp/doctor.html

マンモグラフィ、超音波、ダブルで検査してください。そして子宮など生殖器系の検診も忘れずに。

勇気が要りますか?

川村カオリさんはじめ今、病を抱える方々の恐れや、不安、そして孤独。それでも立ち向かう気力や勇気に比べたら、、、、、、。

私事で恐縮ですが、現在、パーキンソン病で闘病中の叔母。そしてまたひとり、近しい家族が生死をかけて癌の大手術を受けます。

彼らになんの罪があるのでしょう、どんな脚本が用意されていたというのでしょう。あまりの理不尽さを受け容れられずに目が腫れあがるまで泣いたこともあります。介護する家族も病院の帰り道「なぜ彼女がこんな目に」とひとり涙すると言うので、私も一緒に泣きました。

せめて私は祈ります。

病気に向かうのはたったひとり孤独な戦いかもしれません。しかし本当はひとりじゃない。こうして誰かが誰かのために祈る、その祈りの輪がつながっていくと信じています。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »