« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

大岡山 ベッカライヒンメル

こちらもmariさんの日記でみかけて出かけてみました。

大岡山のヒンメルさん。

駅からすぐの小さなお店です。青い外装がとってもit!でした。

Hinmel1

ライ麦のパンにイチジクが入ってます。

Hinmel2

ローゲンミッシュブロートだと思います 失念 

ドイツパンらしい酸味を楽しみながらよく噛んで味わいました。

大岡山には他にもおいしいパン屋さんがあるそうです。もっとおいしいなんて聞いちゃったし、、、

次回訪問はいつになるかな、お楽しみ。

Backerei Himmel(ベッカライ・ヒンメル

大田区北千束3-28-4

Tel.03-6431-0970

大岡山駅より徒歩2分

7:00-19:00、火曜休

毎日たくさんの方にご覧いただきうれしいかぎりです。

ベッカライ ヒンメル (パン / 大岡山)
★★★☆☆ 3.0

|

2008年6月26日 (木)

みんな違ってかまわない  2

前の記事ではイタリアの口頭試問をご紹介いたしました。他との違いを明らかにした上で、他を認め受け容れていくのが西洋ではないかと。

対して日本。日本人は人と異なるということを非常に恐れ,和を尊ぶ文化です。

個として、何を考え、何を重んじるかよりも、みんなと仲良くすることができて、和を乱さないよう振舞うかに重きをおきます。それが日本的な奥ゆかしさや寛容さにつながるのかもしれないですし、相手の気持ちを慮るという気質もそれゆえかもしれません。

ところで、私のところへは「人とうまくやっていけない」と悩む方がたくさんいらっしゃいます。

お話をうかがっていると「納得しなくても納得したふりをしたり、疑問を感じてもそれを口にしないようにする」「イヤなことでもとりあえず言われっぱなし、そんな自分に葛藤をおぼえる」と言ったことですが、「良い子でいたかったり嫌われたくないという」思いがおありのようです。

社会生活を営んでいく上で、ある程度の妥協、我慢、寛容さは必要です。

また、すべての物事に動機が必要なわけではないと思います。「なんとなく」もありだと思います。ただ結果として心と身体のバランスを崩し、なんらかの不協和音を感じ「そういえば私はナニをしたかったのかな」とふりかえるようではもったいないなあと思います。

それでもふりかえったのでしたら、まだ大丈夫。

一番残念なのは、何も疑問を持たず流されていくだけの人生?!

大切なのは、ひとりのときも誰かと一緒のときも、心の奥に湧き上がる感情に気づいてあげること。他との違いを恐れることなく、周囲を意識することなく、そーっとそーっと自分の事を抱きしめてあげてください。

そうやって自分自身を大切にできる人は他の誰かのことも大切にできるのではないでしょうか?

拒絶に対して果敢に挑む西洋的石の文化。大きな受容、しかし流れに飲まれるかのような東洋的水の文化。

いずれにせよ人は皆違う。そんなのは当然のこと。その上で疑問を持ったり、シンクロしたりしながら互いを受け容れていくことができたらいいですね。

|

2008年6月25日 (水)

みんな違ってかまわない  1

今、イタリアは卒業試験の時期です。
イタリアというよりヨーロッパの試験といえば口頭試問ですね。

興味深いテーマを定めることも大切ですが、いかに魅力的なプレゼンテーションをして審査官の興味を引くか、説得力のある話をできるか。などが焦点となります。
 高校卒家試験のことをイタリア語で「Maturita’」といってそれは「成熟」を意味します。
つまり、「社会へ出て、きちんと生きていけるほどオトナだ」ということを証明する機会でもあるわけです。だからこそ、先生の質問を口八丁手八丁で交わしつつ、自分に有利な方向へ話を進めていく術も評価の対象になります。

「マジメでありさえすれば口下手でも多めに見てもらえる」という甘えは許されないし、「審査官に好印象を与える態度」もきちんと身につけていなければなりません。」

そんなメッセージを友人から受け取ったところです。

イタリア人はおしゃべり好きで好奇心が強い?!

しかしただおしゃべりが好きなだけではないです。なぜそう思うのかということから、その人の人と成りを見定めていきます。

夏のシチリアでバカンスを楽しんでいたところ、「こんにちは、僕はアレッサンドロ8歳です。よろしければお話しませんか」とナンパされたことがあります。

「シィ、もちろんかまわないわ」

「あなたは日本人ですね。僕は日本のマンガが好きで、僕は空手を習っています。将来は日本に行ってみたいと思っています。」

「まあ、それはステキね、ところでどのマンガが好きなんですか?」

「北斗の拳が好きです。なぜなら彼は強いからです。僕もあぁなりたいです。」

「親が習えと言ったから」じゃなくて、「彼のように強くなりたいから」たった8歳でも明確な自分の意志があるのです。もちろんきっかけは親が習えといったのかもしれません。しかし、初対面の私に「なぜなら」を用いて彼は自分を紹介してくれました。

さて、学生達。

試験官はイジワルなんだよね、、、そういうしめっぽい話は一切なく、その「やりとり」さえ楽しめるかどうか、周りの拍手をさらうことができるかどうか、学生達はそこまで自分自身にperche'を繰り返します。
*国民全員役者?!国民全員、検察と弁護士?!そのやりとりは見事なものです。

「なぜなら」から始まるロジックはユニーク=唯一無二なものです。「人はこんなにも違うものだよ。」という主張した上で、他を尊重していこうと考えるのがイタリア;西洋的発想のようです。

続く

|

2008年6月23日 (月)

自由が丘 ジャストピクルス 

ジャストピクルスさん

ピクルスやオリーブ、ソーセージそしてパテと言ったワインにあわせるとおいしいよ☆ってものの専門店。

こちらもmariさんのblogでおみかけいたしました。

小さな小さなお店ですが、色とりどりのピクルスがおいしそう。蒸し暑い夏を忘れさせてくれそうです。

これはランチボックスです。

Pickles

Just Pickles (ジャスト・ピクルズ)

東京都世田谷区奥沢5-41-5

tel 03-5483-8012 fax 03-5483-8013

木~火(11:00~19:00)水曜定休
梅雨まっさかり。体の水はけが悪くなっているのを感じます。昨日は足に湯たんぽをあてました。皆さんもご自愛くださいませ。

ジャストピクルズ (JUST PICKLES) (パン・サンドイッチ(その他) / 自由が丘、九品仏)
★★★☆☆ 3.0

|

自由が丘のパン屋さん2 CUPIDO

私の中で今一番人気のCUPIDOさん☆

自由が丘というより奥沢の駅前にあります。

mariさんのblogでみかけてチェックしていたのですがここ本当においしいです。カンパーニュ系では最高得点あげちゃいます。

自家培養レーズン酵母のパンを選びました。Cupido1_2

ノアエレザン クルミとレーズン

Cupido2

セレアルカンパーニュ(雑穀)

Cupido3

65BIO

65というのは粉の灰分の割合を示す数値だそうです。フランスではそうやって粉を表示するということですがお店の方、とーっても丁寧に説明してくださいました。

どれもみなしっかり焼きこんであるにかかわらず、水分たっぷり中がむっちりしています。大きなパンを100g単位で売ってくださるのであれこれ買うのもいいですね。

奥には小さなイートインスペースがあるのでちょっと一休みもできます。ふと目をやるとスープカップが我が家で使っているものと同じで親近感。

ちなみに我が家ではカフェオレボール=スープカップ=親子丼=天丼と皆同じカップで頂いてます。

mariさんのblogには自由が丘情報が満載☆眺めるたびワクワクします。とゆうわけで少しずつ私も紹介していきますね。

ARTISAN BOULANGER CUPIDO
  (アルティザン・ブーランジェリー・クピド!)
 OPEN : 10:00~商品終了まで
 CLOSE : 不定休
 ADDRESS : 世田谷区奥沢3-45-2 1F
 TEL : 03-5499-1839
 MAIL : info@cupido.jp
 URL : http://cupido.jp
 東急目黒線奥沢駅徒歩1分
 東急東横線自由が丘駅徒歩7分

CUPIDO (クピド!) (パン / 奥沢)
★★★★★ 4.5

|

2008年6月18日 (水)

中野富士見町 ふじみ

決してパンブログではないのですが、、、、、

毎日たくさんの方にみていただき本当にありがたいかぎりです。

中野富士見町から歩いてまもなくのパン屋さん。立正佼成会のすぐ近く。1月にできたお店ですが、すでに地域に根付いているようです。

このお店を紹介してくださった方が「なによりお店の方の接客がいいのぉ、あったかくって」「杉並区だからエコでね、マイバックを推奨してて」「スタンプたまると特製パンがもらえるんですよ☆」なんて、すーごくラブな感じで語ってくれたのですが、実際に行ってみると本当にあったかいお店。

バイトの人が、ただなんとなく売っているお店だと商品に関して「ちょっとわかりません」なんてのが多いですが、こちらは販売なさる方もプロ意識が高く、商品に関しての自信がおありなのでしょう。丁寧な説明と接客をしてくださいました。

なにより電話はさしあげたものの閉店ギリギリにかけこんだ私に「私達は時間ちょうどにシャッターを閉めるようなお店ではありません。ゆっくりお選びください」そうおっしゃってくれたのがうれしかったです。

このお店を紹介してくださった方もそんなあったかさに胸打たれたのかなあと思いながら、その方のあったかさも感じた私でした。

パンの感想

サンドイッチの野菜も有機野菜を使用しているということでこだわりあり。Fujimi_1w

カンパーニュの姿がなんと美しく凛々しいこと、全粒粉の割合もちょうどよいと思いました。Fujimi2w

渋皮煮の入ったパンもおいしくてついつい食べすぎてしまいました。Fujimi4w

デザートがわりにはクリームチーズのパンもおいしいかも。

町のパン屋さん☆いいですね。

ふじみhttp://www.try-m.jp/zenfoods/fujimi/

地下鉄丸ノ内線中野富士見町下車 徒歩3分
P駐車場有/1台
東京都杉並区和田1-14-3 1F
TEL 03-3381-4916
OPEN 7:30〜19:00 火曜定休

ふじみ (パン / 中野富士見町)
★★★★ 3.5

|

2008年6月13日 (金)

キャンドルナイト たとえ小さな灯りでも

キャンドルナイトhttp://www.candlejune.jp/6.13precandlenight.html6_13precandlenight_02

*写真はサイトからお借りしたものです

地元です。

ひきよせられるようにしてたどり着いたキャンドルナイト(プレね)。Candle JUNE=キャンドルジュンさんの熱いメッセージとたくさんのキャンドルの夕べ,そしてハナレグミの歌。

いまだ興奮さめやらず。

環境問題って地球のことだけじゃない。

心の環境だって大切だよ

なんでもすぐあきらめたりせず

しっかりと自分の考えをもつ。

事件がおきたとき、そういうの最近多いよね、、、じゃなくって

黙っていたらそれを肯定したことになる。

僕はそんなのいやだ。

僕は自分が生きていた証として、思いを言葉にしたい。

身近な人、大切な人に自分の思いを語りたい。

そんなジュンさんの言葉にほっとする私。

ムダなことなんて何もない。私は私の思いを伝えていこう。

ただひたすらこの世に生を受けたことに感謝して、

孤独に耐える人にあなたはひとりじゃないと伝えよう。

地球のどこかで家族を失った人たちのために祈ろう。

そして出会った人にありがとうと言おう。

それが私の生きている証。

すべての出会いに感謝。

web写真集[happydays」;たくさんの方にご覧いただきうれしいかぎりです。http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/0805/02.html

|

2008年6月11日 (水)

笹塚 ブーランジェリーササ

笹塚の小さな小さなパン屋さん。

赤いべスパが目印です。danchuにも紹介されていましたが、ユニークな経歴の店主さんが天然酵母を使い独創的なパンを焼いています。

数種類買ってみましたが優しい味わいのバナナカンパーニュがおいしかったです。

Sasaw

その日たまたまでしょうか、ちょっと不安定な焼き上がりなものがあったようで、すっぱかったり固かったりしたのが残念、次回に期待です

ブーランジェリー・ササ

住所 渋谷区笹塚2-7-10-1F
電話 03-3375-5805
営業 10:00-19:30
休み 不定休

ブーランジェリー・ササ (パン / 笹塚)
★★★☆☆ 3.0

|

オーラソーマ体験!!

先日、某所でその道のスペシャリストさんにお会いすることがありました。

いわゆるオーラソーマのリーディングをお願いしたわけでなかったので、とりあえず一本選んでみて、、、と。

それで選んだのがこちら。オリオン&アンジェリカ

別名;明けの明星、宵の明星ともいうそうです。Aub058_2

「今、ここ」に生きる人。強い共時性を持つ。人生において旅や引越しの多い人。時を越えて生きる人。

なるほど、なるほど、昔から共時性=シンクロニシティが強いのです。誰かの好きな花をみかけて、その人を思い出すと電話がかかってくるなんてことはしょっちゅう。

引越しは10回。

旅も多いですね。日本は行ったことない所はないほど出かけてます。海外は12カ国ぐらいですが、住んでいた国もありますし、長期の旅だと数ヶ月同じくにに滞在したことも。

そして私の生き方でありカウンセリングの心がけとして、過去をしっかり受け容れた上で「here and now=今ここに生きる」ことを大切にしたいと思っております。

感受性が鋭い人です。
子供のような純粋な感性で、人生を素直に受け入れることができます。
また、忍耐強く、バランスの取れた精神性の持ち主。精神的、物質的なバランスが取れています。
内面にとても深い愛情を持っており、その愛情を惜しみなく平和のために差し出すことができます。
身近な人たちだけでなく、もっと大きな範囲に向けて関心を持ち、愛情を捧げていきます。
環境問題など、人類の愛と平和のために働くことも多いでしょう。

あらあら。まさにその通りです。なにせてんびん座、バランス感覚は最高。

奉仕歴は実に8歳のころから☆

最近はずーっとミャンマーと中国の支援を用がなくてもあちこちで訴えております。

感情的に未成熟で、家庭に何らかの問題があった可能性があります。感情を表現することができず、身体的なふれあいが苦手です。

これもそうかもしれません。私達、家族は距離をとることで、その均衡を保っているのです。でも今は距離があったとしても互いを尊重できるならそれで良いと思っています。

今回、オーラソーマの話しをうかがうためにお会いしたわけでないので、オーラソーマの本来の目的がわかりかねますが、私なりの解釈としては左手=右脳=直感が選んだ色は今の心を表している。だからそんな「今のあなた」をうけいれましょうということと思いました。

って、それは「今ここ」に生きている私だからでしょうか。

「それをやるとなにか良いことがあるの?」とか「今後どうすれば良いの?」なんて左脳的な考えじゃなくて「今の私はその色だったのよねえ」なあんて感じでOKかと。

あくまで私なりの解釈ですので、詳しい方いらっしゃったらご教授くださいませ。

ネット上でも選んでみましょう、、、なんていうのがけっこうありますが、やはり106色の実物を前にドキドキしながら左手=右脳をボトルにのばす瞬間というのはなんともいえないものです。

こころのことはハーティ新宿へ

cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年6月 6日 (金)

ドイツパン ユーハイム丸の内

バウムクーヘンで有名なユーハイムさんですが、

とってもとってもおいしいドイツパンをいただくことができます。

http://www.juchheim.co.jp/die-meister/marubiru/breadanddeli/index.html

Yuheim1

ひまわり種の入った素朴なパン

Yuheim2

オレンジピールとオレンジ果汁の入ったパン

Yuheim3_2

そしてオニオンチーズブレッド

いろんな種類のパンに目移りしそうです!!

ひまわりの種のパンがおいしかったです。しっかり焼きこまれていて、噛めば噛むほどなんともいえない濃厚な味わいが広がり、おいしくて幸せだなあと思いました。

ユーハイム ディー マイスター 丸ビル店
東京都千代田区丸の内 2-4-1(丸ビル内)
電話番号:03-5220-3301

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年6月 4日 (水)

言葉のマジック

今日、某所でスタッフと話しておりました。

なんでも最近欲しいものが自分からやってくると言うのです。それはさして大きいものではないけれど、新しい掃除機がほしいなあと思うと、夫がゴルフのコンペでgetしたり、読みたかった本を知り合いがもう読まないから、、、と譲ってくださったり。

引き寄せの法則?!

そんな本、ありましたっけ、、、、

願っているとそれがそこにくるもんだよということを本にしたのだろうなあとは思いますが、ようは念ずれば通ずということでしょうか?

幸せだなあと思えば、目の前には幸せしかないし、不幸だ、ついていないと思えば、そんな人生を送ることになります。

ですから言葉は大切にしたいなあと思うのです。

先日、学生時代の友達からメールがきました。「朝はヨガの太陽礼拝に始まります。子育てほど思い通りにならないものはないと思いながらもヨガを通じて自分と向き合う日々に、無理と思っていた猫背が治りました!」と近況報告。

猫背なんて治らない、、、今まで無理と思っていたのは彼女自身だったのですよね。

「heartyや、周りのみんながたくさんメッセージ送ってくれていたのを、私はちゃんとうけとめていなかったかもしれないね、、、、今までありがとう」

そんな結びにジーーーンときました。

なぜなら私も「今やっと日々を大切に生きようと思える自分がいるよ、まったくなあんにも見えてなかった頃から友達でいてくれてありがとう」とメールを送ったところだったのです。

ところで、私は人に「あなたはこうね」と決めつけられるのが、とても苦手です。なぜなら私にはまだまだ未知の部分があるし可能性があると信じているからです。

それは意識と無意識の関係にも似ておりますが、見えない部分こそ大きいもので、その引き出しを開いてあげる自由な心を大切にしたいと思っています。

自分がうまくいかないのは親のせいだ、学校のせいだ、社会のせいだ、、、大いにけっこうです。

ただね、自分が自分に対して「無理」という言葉は使うのはよしませんか。

世界の誰もが自分を見捨てたとしても自分は自分に「大丈夫」と言ってあげればいいのです。

もし自分が幸せだと思ったら、その幸せを誰かにわけてあげればいいのです。

人と比べることなく、人をうらやむことなく、さげずむことなく。

人の評価を気にする人は同じように人を評価しています。

そんな苦しみから逃れるためにも、まずは自分が自分に「大丈夫、心配ないよ」って言ってあげることかなあと思います。

まだまだ使っていない、たくさんの引き出し、たくさんの色を、どんどん使うことのできる人生を送っていきたいものですね。

おかげさまで写真集「happydays」たくさんの方にステキだねと言ってもらってうれしい限りです。非売品だろうとそうでなかろうと、見ていただけることありがたく思います。http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/0805/02.html

一年で一番苦手な梅雨の季節です。湿気が身体にたまるし、なによりも気温の変化に身体がついていきません、足には湯たんぽ欠かせません。皆様もご自愛ください。

|

代官山 ASUKA

aSukaさん:代官山で体によくておいしいご飯をいただけるのがここ。Asuka_daikanyama

道路を通る車の音が気になるけれど、一口食べて納得!良い素材を使って丁寧に丁寧に作られているのがわかります。ホットサンドも野菜のスープも食べ終わったあと心から満たされるようなお味でした。

cafe&Restaurant Asuka

151-0033 東京都渋谷区猿楽町12-34 1F TEL&FAX 03-3464-0125

営業時間: 平日:



土・日・祝:
11:30-15:30 
(ラストオーダー 15:00)
17:00-21:30
(ラストオーダー 20:30)
11:30-21:30
(ラストオーダー 20:30)
火曜定休

こころのことはハーティ新宿へ

Asuka (アスカ) (カフェ / 代官山)
★★★☆☆ 3.0

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »