« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

あぁ、ありがたい☆

口にした言葉はすべて自分に帰ってきます。

小さなことに気づく心と感謝の気持ち忘れないでね。

華やかな人生でなくていい

一日一日大切に生きることができたらいいね。

私はそう思っています。

さて、最近忙しいというより色々とすることが多くて、充実しているのですが知らず知らず疲れているのでしょう、内臓も疲れ気味ですし、肌も荒れた感じでした。

「あわただしいなあ、気をつけないとなあ」と思っておりましたら、今朝、雨で濡れた路面ですべり自転車ごと転びました。

半身を思い切りうちつけて自転車は数メートル先にあり、身体はものすごく痛くて、うーんと唸ったままでしたが、不思議と「ついてないなあ」とは思わなく、「やっぱり、、、気をつけないといけないなあと思っていた矢先のことだった」と冷静な自分がいました。

実際、私はついていたと思います。

  • まず歩道だったこと。
    誰かにぶつかったり迷惑をかけなかったこと。
    荷物が無事だったこと。

家の中で転んで捻挫して車椅子に乗せられたことのある人間が、どうやらただの打ち身なだけですんだようです。

無意識=身体が私に「あなたは疲れているんだよ、自分を大事になさい」と気づかせてくれたのだと思います。

身体の感覚を大切に、そして発する言葉はすでに命を宿していること忘れずに。

あぁ、ありがたい、、、、、そして痣だらけ☆

こころのことはハーティ新宿へ

cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年5月28日 (水)

写真集を作ったよ

さて今日は写真集を作ったのでそのお知らせです。といっても自費で数部ですよ☆

ネットで誰でも写真集が作れるマイブックさんというサイトで作ったのですが、版元のマイブックさんでの評判が良かったらしく、まずは5月の月間ピックアップというものに選ばれました。作品と一緒にインタビューが掲載されておりますのでご覧ください。

たまごろうというペンネームで作品名はhappydaysです.Happydays

「作品をみる」というところをクリックするとスライドショーになります。
http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/index.html

この写真集、母の日に我が母に贈りましたら感動しておりました 涙

そんな折、版元さんからご連絡をいただき「好評なので自社広告、プロモーション活動に使わせてもらうことは可能でしょうか」そんなお申し出をいただきましたので、ネット以外のいろんなところで、皆さんのお目にかかることになるかもしれません。

というわけで皆さんにお配りしたいのはやまやまですが、、、、まずはネットでお楽しみいただけたら幸いです。

ちなみに写真歴実に20年。個展、入選多数、過去にはこういうところに参加したこともあります。→ファブリカ イタリア (ベネトン)http://www.fabrica.it/ 

ところでアートセラピーってご存知ですか?

アート(この場合は絵)とセラピーとの融合!!無意識へのアクセス。

右脳=直感=無意識=身体

身体は正直です。紙の上には自分の心が表現されます。

ただ評価ばかりの学校教育のせいでしょうか、絵や音楽さえ純粋に楽しめなくなってしまった方が多いかもしれません。

絵を描くというと私、絵が下手だから、、、

そういう風に思われる方もいらっしゃると思いますが、そもそも絵=アート=本能=右脳;自分の内なるものを表現したものです。

上手い下手=評価=左脳で語る必要はなく、もう一度、3歳のころの自分に戻ったつもりで、のびのびと画材を手にしていただきたいなあと思います。

ですからアートセラピ;この場合絵画によるーとは、安心できる環境で、信頼できるカウンセラーまたは仲間とともに心を色にしてみる」「感情を紙にぶちまける!?」そう思っていただけるとわかりやすいでしょうか?

常々心の声を聴こう、身体の声を聴こうと申しておりますが、いつかアートセラピーのワークショップを開催できたらいいなと思っております。

もちろん通常のセッションでもご希望があればアートセラピーを行っております。ご相談ください。

こころのことはハーティ新宿へ

cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年5月20日 (火)

麻布十番 2 ピーターラビットベーカリー

さて、、、麻布十番のパン屋さん、、、、

今日はピーターラビットのパン屋さんhttp://prbakery.jp/を紹介いたしますね。*私はそう呼んでいますが、前はバーがあったところがパン屋さんになりました。小さなパンは見た目と違って生地が甘くてソフト。白神酵母を使って焼いているやさしい味わいです。

親しみやすいパン屋さんですね。Peterrabit

ピーターの絵のついたカワイイ袋に入れていただきました。

PETER RABBIT BAKERY

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-6-7  TEL&FAX:03-6427-0345
営業時間:10:30~19:00(定休:水曜)

p>Peter Rabbit Bakery 麻布十番店 (ピーター・ラビット・ベーカリー) (パン / 麻布十番)
★★★☆☆ 2.5

|

2008年5月15日 (木)

隣国の惨事に

think global act local

どんなことにも無駄なことなんてありません。すべての行為に意味があります。大切なのはあきらめないことです。小さな心がけが大きな実りになります。

そうやってここ数日あちこちでミャンマーへの思いを語ってきました。

と、そこへ中国の地震。

以前も書きましたが私にとっての中国は良くも悪くもさまざまなことを考えさせられる国です。もしあなたが「他の国のことなど知ったことじゃない、それよりも国内に目をむけるべき。」とおっしゃるならそれは違うと思います。

現在、私達の食糧、衣類、工業製品はまったく無条件に中国からやってきます。しかし、この地震によって、大手日本メーカーの現地法人は工場閉鎖を余儀なくされました。

国内で生産されたものだって、工場で働く人は日本人ではなく中国の人やミャンマーの人だったりします。都心のさまざまなサービス業は、中国、韓国、ミャンマー、、、、日本人の従業員さん不在でもお店が成り立っていたりします。

また、こんな流れでお金がうごいているという事実も忘れて欲しくないです。

日本の第一次産業、第二次産業;生産力、生産基盤は中国にゆだねられています→中国政府はその資本を元にミャンマー軍政をバックアップします→ミャンマー国民は政府の弾圧を逃れ日本に亡命します。

*日本における亡命者の国別割合1位はミャンマー人です。

その人たちの祖国が天災に遭ったとしてほうっておくわけにいかないのではないでしょうか?

そんな私のつたない言葉による熱い思いに「今日、郵便局に行ったよ」「そうだね、何ができるか考えてみるね」「自分の身に置き換えて考えるとほうっておけない」「あなたの思いが伝わってきました。」と、ひとり、またひとりと声をかけてくださる方がでてきました。

そんな言葉を聞くたびに、胸がいっぱいで涙がでそうになりました。

ミャンマーに対する支援のお願い→http://heartyshinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_6fcd.htmlをするのと同時に、隣国中国に対する支援、および三国の関係に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

最後にミャンマーというのは軍政による呼称といって不愉快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、不特定多数の方がみることを考え、あえて一般的であるミャンマーという呼び方をしております。ご理解ください。

|

2008年5月13日 (火)

麻布十番2 手作り石鹸untiens

麻布十番にはいろいろと好きなお店があるのですが、手作り石鹸のお店un tiensさん

http://www.untiens.jp/をご紹介いたします。Sekken

ピーコックの近くのとても小さなお店兼ラボ!ガラス越しに石鹸を作る様子がわかります。

店内は白とブルーを基調としたクリーンなイメージ、かつアロマの香りで満たされています。

アロマにはさまざまな効能がありますが、私が思うに体は自分が必要なものを知っています。アロマだって「自分がit!」と思ったものを選んで間違いがないと思います。

そんな直感=無意識の声に従うこともハッピーになる秘訣でしょうか。

引き続きサイクロンに見舞われたミャンマーに対するご支援をお願いいたします。

|

2008年5月12日 (月)

麻布十番 1 ポワンタージュ

麻布十番は良く知った街。電車ができてからずいぶんずいぶんかわりましたが、好きなお店;イートモアグリーンズもあるし都心でありながら下町っぽいなかなかくつろげる街です。

仕事の関係でよく通い、鯛焼き屋さんからモデルクラブまでいろんな人たちとの出会いがありました。

あとはお蕎麦!!

ここは更科蕎麦といってお蕎麦の実の一番内側を使っているので白くて細い麺です。長野で食べるお蕎麦もおいしいですが、更科堀井さんとかやっぱりいいですね。

さておいしいパンといえばこちらポワンタージュさんhttp://www.pointage.jp/お店もオシャレでステキですがお食事も充実しています。

もちろんパンも本格的でおいしいですよ。リュスティック好きには北海道小麦のリュスティックがたまりません!!焼き具合、気泡の入り方、共にGOODです。Bointage1

カシスとマロンクリームという組み合わせのパンもおいしかったですね。カシスの爽やかなすっぱさとマロンのやさしい甘さの組み合わせが新鮮です。Bointage2

ポワンタージュ東京都港区麻布十番3-3-10
TEL:03-5445-4707

ポワンタージュ (pointage) (イタリアン / 麻布十番)
★★★★ 4.0

|

2008年5月 9日 (金)

ミャンマーのためにできること

ミャンマー=ビルマという国がサイクロンに襲われ、死者10万人とも言われています。

このミャンマーという国は正常不安定な国で、アウンサンスーチー女史は変わらぬ弾圧を受け続けておりますし、昨年は軍政に対する抗議のデモンストレーションにむけての発砲で日本人ジャーナリストが死亡するなど、あまり芳しくないニュースばかりが伝わってきます。そんななかサイクロンに襲われ、ますます国力が衰えていくのではないかと心配しております。

Mm2

さて私とこの国とのつきあいは長く実に12年になります。バックパックを背負いカメラ片手にあちこちを旅しました。ビザをエクステンションしながら、小さな村の民家に泊めてもらい、暮らすように滞在した日のことを思い出します。

Mm1

信仰心のなせるものでしょうか、人々はきれい好きで気高く、あたたかい心で旅人を迎えてくれます。私が菜食だというと手を合わせ「あなたは徳を積んでいる」と言ってくれたこともよくおぼえています。

さてそのミャンマーになにができるか。

現在の仕事をほっぽりだしてミャンマーに飛んでいくのに航空運賃、その他エクスペンスで最低10万円はかかるでしょう。医療の知識、復興支援の技術なと特別な技術もなく、言語もできぬ私が「とにかく行かないと!!」と馳せ参じたところでどうなるのか、、、。

気温は40度近くになり、インフラがすべてやられている中で、衛生状態が劣悪なのは想像にやすいでしょう。フツウに旅をしていても水にあたったり食あたりしては寝込む私です、私自身が健康でいられることさえあやしいです。

Mm3

と、これは決して弱気になっているのではありません。

今、一番大切なことは、今ここでできることを考える!!

皆さんにミャンマーという国のすばらしさ、そして現在の窮状を知ってもらい、少しの金額でもいいから寄付をしてもらうようよびかけることはできます。

アジアの黄昏 旅行記http://www.geocities.jp/myanmarnavi/diary/turedure/index.html

Democratic Voice of Burmaこちらのサイトはミャンマー民主化を支援していますが、映像によってその被害と窮状がよくわかると思います。特にNEW6 MAY2008は一切言葉はなくても青空の下の悲しみが伝わります→http://english.dvb.no/news.php?id=1209

先日、在日ミャンマー人の知人でping long http://www.myanmarplg.com/のアウンリンさんという方とも相談したのですが、「軍政は支援のお金を然るべきところに使うかどうか不安です。先日大使に会ったのですが、支援も救援物資も要らぬ、とりあえずお金だけ欲しいんだいう態度でガッカリしました。我々が独自の方法で直接支援することを考えようと思います」と言います。

彼の家族がミャンマーで旅行代理店を経営していることもあり、ミャンマーと日本を往復する人はごく身近にいるし、JICAやオイスカなどにも知り合いがいるので、直接現地に義援金を運び、必要なものにお金を使ってもらえるようにしたいとのことです。

ただ、皆さんにとっては、軍政と同じぐらい彼の存在も不透明に思われるかもしれませんので、私は実績がある下記の支援団体をご紹介することにします。

【日本赤十字社】
http://www.jrc.or.jp/sanka/help/news/1380.html

1.救援金名称 「ミャンマー・サイクロン災害救援金」
2.募集期間 
 平成20年5月9日(金)から平成20年6月10日(火)までの約1カ 月間
3.救援金受付口座 
 ●郵便振替口座のご案内
 ・口座番号  「00110-2-5606」
 ・加入者名  日本赤十字社
 ・通信欄に「ミャンマー・サイクロン」と明記して下さい。
・郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。

 
【ユニセフ】
http://www.unicef.or.jp/children/children_now/myanmar/sek_my07.html

オンライン募金あり

自然災害緊急募金
郵便振替:00190-5-31000
口座名義:財団法人日本ユニセフ協会
*通信欄に「自然災害」と明記ください。
*送金手数料は免除されます。
*当協会への募金は寄付金控除の対象となります。


【国境なき医師団】
http://www.msf.or.jp/2008/05/07/6048/nargis56.php

オンライン募金あり

皆さんお願いです。ひとりあたりのGDP230ドルと言う国にとって100円さえ1日の生活費に十分な金額です。寄付にためらいがある方は、せめてミャンマーという国の窮状を知ってください。それだけでも私はありがたく思います。

そして「復興したらミャンマーを訪ねてみよう」と思う人がひとりでも増え,さらには真の民主化とは何かを考える方がひとりでも増えたらうれしいのです。

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

2008年5月 6日 (火)

幸せな恋愛、結婚してますか 2

恋愛専門カウンセラーの方とお話する機会があったので、そのときうかがったことと、私の感じたことを書いています。

連載1回目も読んでくださいね。

「夫が競馬をやめないの、どうしたらいい?」「夫が暴力をふるうのどうしたらいい」「妻が無断外泊するんだけどどうしたらいい」
第三者はなんとかしてあげたいと思うものの、そのパートナーの暴力をやめさせることも、ギャンブルをやめさせることもできません。
また言葉は口にしたらしただけ、その通りになってしまうものです。「あの人、本当にしょうがない人なの。」「何言ってもムダ」そう嘆いているうちに自分もその言葉に従って生きていくようになります。
「どうして良いかわからなくなった」
自分がどうして良いかさえわからなくなってしまう恋愛関係や夫婦関係は果たして続けるものか。
本当に相手を愛し愛されているなら、第三者に相談する前に話し合うことができるでしょうから、話し合うことのできなくなってしまったカップルは難しいとのことです。

恋愛も結婚も互いを高め合うことのできる相手とするものです。
「いつもありがとう。」と互いに相手に感謝できる関係が幸せではないかと私は思いました。

今日も良い天気。家の床を掃除をしながら「あぁ、ありがたい。」と感謝して。

|

中目黒 huitのパン

中目黒の駅からほど近いカフェhuitさん

桜の時期はすごーくすてき。桜の時期じゃなくてもすてき。ただし席が狭いのでタバコが苦手な私はちょっとキツいときがあります。

パンは良く焼き込んだ感じです。Huit3

おぉーっとうなってしまったのはグアテマラというチョコとナッツのパン。
Huit1
チョコレートがおいしい!!

あとは春菊のパンがユニークです、
Huit2
自分でもセロリのパンとかカブの葉のパンなんかを焼いてみたいと思っていたので勉強になりました。塩キャラメルクリームのパンは想像したとおりやさしいお味でした。
Huit4

ロケーションも最高、雰囲気も最高ですが残念なのは店内の煙草。

そして席が狭いこと狭いこと 汗

おいしいパンが煙草くさくなっちゃわないか心配。

てゆうかおしゃべりしていたら自分が煙草くさくなってたの、、、、。

huit ユイット
東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス1F
03-3760-8898
OPEN 月~土11:45~26:00、日・祝11:45~22:00
東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅より徒歩7分

Huit (ユイット) (欧風料理 / 中目黒)
★★★☆☆ 3.0

|

幸せな恋愛、結婚してますか 1

皆さんこんにちは、連休はどうすごされましたか?
私は例によって自然満喫、元気いっぱい!!

ところで、ところで、、、、先日恋愛専門カウンセラーの方とお話する機会があったので、そのときうかがったことを書きますね。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉はあるけれど、本当の喧嘩は滅多にするものじゃないし、実りのあるものだからこそ喧嘩する価値がある、、、、どうやらしょっちゅう喧嘩するから仲が良いという言葉ではないようです。

なるほど。
相手に従うわけでなく、相手に合わせるわけでなく、互いを尊重している限り、よほどのことがない限り喧嘩する必要がない。喧嘩をしたあと、より絆が深まる、そんな喧嘩の場合に使う言葉でしょうね。

また「彼とは(彼女とは)話し合いにならなくて相談しにきました」という人が多いけれど、話し合いにならないのと喧嘩とは全然違うものだといいます。
喧嘩は仲直りすればいいけれど、話し合いにならない=怒鳴る、暴力をふるう、逆ギレする、無視、泣きわめく、、、いわばハラスメントですね。
そういう人と(そういう風にしか自己表現できない人=自律していない人と)どうやったらうまくいくか。
皆さん苦しんでらっしゃるようですが、正直、そういう人に自分を合わせて生きることが幸せかどうか考えるようにおっしゃるそうです。
すると「それでも彼(彼女)には私が必要なんです。あの人、ひとりではダメなんです」とそこにいない彼や彼女の気持ちを語って帰る方もいらっしゃるそうですが、、、、

それって、共依存ですよね、、、、一見相手を嘆いているようで自分も自律していない、、、ですよねえ。

連載2に続きます。

休み中もたくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。たっぷり充電してまいりましたのでまた笑顔でお会いできますように☆

|

2008年5月 1日 (木)

代官山からトロントへ

これは私の夢日記。おいしいお店の紹介はまた後日。

仮に彼女のことをYと呼ぼう。

10年以上前、ある人の紹介で出会い、そして私もある人を紹介した、そんな出会い。

Yは繊細だ。そのくせ恐ろしく芯が強い。とてもさびしがりやで甘えん坊でもある。誰よりもまじめでがんばりやで仕事もよくできる。正義感が強くまがったことが嫌いで、こうじゃないといけないの!!べきだ!!という言葉をよく使う。

たまに「おいおいそんなにがんばらなくてもいいじゃない」と思ったりもするけれど、それは余計なお世話だし、Yらしさの現れだと思うから、いつも「そうだね」と聴いていた。思えば、Yも私に対して興味本位な質問を投げかけたり干渉したり、無理にシンパシーをおぼえようとがんばったりすることもなかったので一緒にいてすごしやすかった。

そうして私達は年に数回お茶を飲んだりご飯を食べた。一緒に旅行したこともあるし泊まりにきたこともある。

ある日のこと、Yが相談があるというので代官山の自然食のレストランasukaで会った。 往来の車の音で会話がとぎれたりすることがあったけど、おいしい食事と久しぶりの会話を楽しんだ。

「しばらく外国ですごしてみたくて」

長くつきあっていた彼とは別れてひとりで旅たつという。

ちょっと複雑な気持ちではあったが、「ここなら大丈夫」と、お世話になっているnewさんのウイル留学センターを紹介してあげた。

年も暮れにせまったころYから連絡があった。

「しばらくトロントに行くことにしたの。落ち着いたら連絡するね。そうそう手紙ありがとう、、、」

時が経ち春、桜の頃。Yを思い出して目黒川を散歩した。そういえばHUITのパンがおいしかったなあと、ひとりでお茶。窓一面の桜を眺めながらトロントとYを思った。

info

Cafe & Restaurant Asuka
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町12-34 1F
TEL&FAX:03-3464-0125
営業時間:月、水~金 ランチ:11:30-15:30 ディナー:17:00-21:30
土・日・祝 11:30-21:30
定休日:火曜日 

huit ユイット
東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス1F
03-3760-8898
OPEN 月~土11:45~26:00、日・祝11:45~22:00
東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅より徒歩7分

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »