« 書き言葉のジェンダーと、、、 | トップページ | イタリアのことと旅のこと »

2008年4月10日 (木)

マナー?!ネチケット?!

毎日たくさんの方にご覧いただきありがたいかぎりでございます。

ところでこのネット社会。

ブログをやる人も読む人も匿名、だからなんでも書けるって思っている人も中にはいらっしゃるのでは?

炎上という言葉もありますが、匿名だろうとHNを使おうとやはりマナーは守らないと事件にまで発展してしまう可能性があります。

一番恐ろしいのは子供達の学校裏サイトというものの存在でしょうか?

昨日までは仲良しさんだったのに、一夜明けたらイジメの対象。それがしばらく続くとまた次の子なんてすごいスピードでその対象が変わっていくといいます。

ネットがある前からこういうイジメのやり方はあったのでしょうけれど、ネットの怖さは、ただのイジメですむものではありません。画像や個人情報があっと言う間に広がるのです。しかも書いた言葉が残るということに対して、書いた方がどれだけ認識しているのかということに胸が痛みます。

だから親は子のようすに気をつけないと、、、、そんな展開になりそうですが、、、

今日は私達社会人の中での問題です。先日MSNで、とあるアンケートの結果をみました。「たとえ良いできごとだったとしても、すべてをブログに書く10%、ごまかして書く90%」との回答ですが、ごまかして書けばいいともいえませんよね。

意外とあっけないところで足跡はついてしまいます。また第三者にわからないように書けばいいんでしょという問題ではなく、当事者がみて自分のことだと思ったら、それはもっと痛ましいことだと思います。

昨日早退した仲良しの同僚について

「同僚の△、午後に早退した。そのせいで残業させられた、もぉ△のバカぁ!!」と書いたとします。ブログを読んだ△さんは「私のこと?なんで書くのよぉ」とたずねますが「△って書いたって、本名じゃないしどこの誰かわからないからいいじゃん」

私、本人がイヤだといっているのですが、、、

友達同士。

「今日○と喧嘩した、こう言われた、あぁ言われた、、、、」散々書いた上で「でも仲直りした」と書いたとしします。仲直りしたとしても、それを喧嘩相手が読んだらどんな気持ちでしょうか?

またいくらラブラブな二人だったとしても、ふたりのできごとをあれこれ書いていたらどうでしょう?「今日、○と会った、おごってくれた」「今日、○に約束すっぽかされた」

ネチケットってゆうか、オトナじゃないって声も聞こえそうですね。

さて会社に勤めている方は、もっと注意が必要です。職種を一切明かさない、勤務地を明かさない、その上で書くのは当然ですが、人事のこと、研修プログラムのこと、取引先のこと、入札事項やら、その日のトラブルのことなんか逐一書いていては、場合によっては法に抵触する場合もあります。

「これを相手が読んだらどう思うだろう」と、まずは相手の立場になって考えることが大切だと思います。

ネットやブログで広がる輪がハッピーなものでありますように☆

|

« 書き言葉のジェンダーと、、、 | トップページ | イタリアのことと旅のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事