« ナチュラルスィーツと心のカナリア | トップページ | mayuさんの1Day cafe@ゆうど »

2008年3月15日 (土)

受け容れるということ 1

クライエントの方ともお話するのですが「ありのままの自分を受け容れる」ってどういうことか、、、、

正直「ありのままの自分を受け容れなさい」「今の境遇に感謝しなさい」という言葉ってすごく上からみた言葉だと思います。

自分は今の境遇に感謝できるし、自分を受け容れることができるから言える言葉であって、それを人に対して「あなたもそうするものでしょ」と言うのは、どうかと思うのです。

以前も書きましたが、私の叔母はパーキンソン病という病気で闘病中です。進行することはあっても快方にむかうことはない病気で日々体の不自由さが増すのを感じながら時をすごすだけです。

寝たきりで、口もきけず、すべて介護が必要です。わずかに動く指で50音を指差して自分の意思を伝えますが体力がないため、ひとことふたことがやっとです。

しかし脳はしっかりしているのです。日に日に自分の思い通りにならなくなっていく体にどんな思いでいるのでしょう、どんなに恐ろしいことでしょう。

しかし彼女は一切の不平、不満を口にしません。

そんな彼女の姿をみたときも、今書きながらも、胸が張り裂けそうで、辛くて悔しくて、納得いかなくって、世の中の不条理をうらみたくなるのです。

率直に申し上げますと「なんで○ちゃんがこんな目にあわなくちゃいけないの?何か悪いことしたっていうの?お願い、誰でもいいから早く治してあげて!!!なに?生きていることに感謝しろって?!その境遇を受け容れろって?!窓から見えるのは空だけ。毎日来るのは彼女の姉だけ。2年間、同じベッドの上にいる人にそれを言えって?!」

そうです。私はごくごくフツウの人間ですから不平、不満大爆発ですよ!!

それでも変わり果てた彼女と、ひとときをすごしたことで、ずいぶんずいぶんいろんなことを学びました。

思えば彼女はもうその境遇を受け容れているのだと思います。感謝の気持ちだとか、言葉だとかそんなつまらないことを口にする以前に、自分の意思で生きようとしているのです。

弱いのは私ですね。

もし自分の境遇を受け容れられない人がいたときに、その人のそばにいてあげよう。そしてこう言ってあげよう。

あなたは、そんな自分の境遇を受け容れられないんだね。それはちっともかまわないよ。だけど生きていよう。生きていていいことあるかどうか、それはわからない。だけど生きていよう。変わりたい変わりたいと思って変わることができなくても、時は静かに流れていくんだから」

受け容れるってそういうことかなあと思うのです。続く

こころのことはハーティ新宿へ

連載を読んでの感想楽しみにしております。cocorofuwafuwa@ヤフー.co.jp

皆様のお役に立てますように Banner_02_6

|

« ナチュラルスィーツと心のカナリア | トップページ | mayuさんの1Day cafe@ゆうど »

ハッピーになろう」カテゴリの記事